鈴鹿 霊仙山 2/2 4月23日

2017-04-25
感想: 藤原岳は福寿草の季節に何度か登ったが、こちらのほうが空いていてよい。
 稜線でやや急斜面あり、降雨直後はズルズルで避けたほうがよい。
 カルスト台地、岩場の歩きが長く、標高1083mの割りに風が強い。
 稜線が広く、天気悪いときはルート不明瞭となるので登らないこと

    霊仙山(最高点)山頂 到着
    山頂標識

    大きく見える伊吹山。その奥に白い山は能郷白山、白山御前峰
    手前の稜線に避難小屋   写真クリックで拡大します
    伊吹山

    霊仙山(三角点)に向かう
    三角点山頂へ

    山頂 到着
    山頂着

    通常山頂と言うと、こちら側
    全員

    風があり寒いので岩陰に移動してランチ。正面に御池岳
    手前が歩いてきた西南尾根
    ランチ

    三角点  写真クリックで拡大します
    三角点

    琵琶湖 名神高速道も見える  写真クリックで拡大します
    琵琶湖
 
    下山 正面は最高点山頂
    下山

    アマナ
    アマナ

    西南尾根を下る この付近は石灰岩無く、歩きやすい
    西南尾根

    バイケイソウの芽吹き
    バイケイソウ

    再び石灰岩のゴロゴロ道
    石灰岩

    再び福寿草群生地
    福寿草

       
    福寿草

        綺麗に撮れましたでしょうか
        写真撮影

    近江展望台 正面に御池岳
    近江展望台

    難所 滑りやすい急斜面 ストック必要
    急な下り

    降雨直後はズルズルになる
    滑る

    雰囲気の良い林
    雑木林

    笹峠
    笹峠

    振りかえると、歩いた急斜面がよくわかる
    霊仙山振り返る
 
    根の曲がったブナ 雪の重みがわかる
    ブナ

    今畑廃村 宗金寺 主は居なくても桜は咲いている
    廃寺

    今畑登山口へ下りた
    登山口

    登山口にある表示 「不」の字を誰かが削ってしまった。
    ヤマレコ見ても平気で歩いている人が多い‥
    登山口表示
        
    
       

関連記事
tag :

鈴鹿 霊仙山 1/2 4月23日

2017-04-24
鈴鹿 霊仙山(りょうぜんさん)1083.5m 2017年4月23日 CL高橋 8名

 相良4:35=相良牧之原IC(東名・名神)彦根IC=7:53今畑駐車8:10→8:15今畑登山口→笹峠→西南尾根→11:00霊仙山(最高点)11:05→11:15霊仙山(三角点)11:55→12:05霊仙山(最高点)→西南尾根→笹峠→14:10今畑登山口→14:15今畑駐車14:25=極楽湯彦根店=彦根IC(名神(一宮JC渋滞30分)・東名(夕食))相良牧之原IC=20:00相良

 鈴鹿山脈の最北端にある霊仙山は雪解後に福寿草をはじめ春の花が一斉に咲き、花の百名山と言われている。場所柄、日本海の季節風をまともに受け、伊吹山と同じく積雪は多く、季節風も強い。また、南の藤原岳などと同じく、石灰岩のカルスト台地が広がり、静岡には無い、興味深い山である。
 今年は雪が多く、遅れた福寿草の開花に合わせて、今畑登山口より群生地のある西南尾根を往復。快晴の天気予報も後押ししてくれて春の山を楽しめました。


    霊仙山(最高点) 後方に伊吹山
    霊仙山最高点

    西南尾根に咲く福寿草 
    福寿草

    GPS地図  写真クリックで拡大します
    GPS地図

    登山口より100mほど手前の空き地に駐車
    駐車

    今畑登山口
    登山口

    今畑集落跡  廃村に福寿草、花は既に終わっていた
    廃村

    自然林と植林の境界を登る
    新緑植林

    新緑が眩しい
    新緑

    登山道脇に春の花 ヒトリシズカ
    ヒトリシズカ

    霊仙山が見えてきた
    霊仙山見える

    笹峠を通過すると、再び登りになる。
    冬枯れのモノトーンの世界に、ニリンソウの緑が鮮やか
    ニリンソウ

    だんだん急斜面となり、石灰岩の間をぬって行く
    急斜面

    岩の間にスミレ  シハイスミレ?小津権現山にもあった
    スミレ

    西南尾根一番の急斜面。降雨直後はズルズル
    急斜面

    石灰岩の中を右に左に
    石灰岩

    段があり、ここまで来れば緩やかになる。
    ただし遮るものは無く、風が強い。この山の本性が現れた
    緩やかになる

    琵琶湖が見えてきた
    琵琶湖

    さらに登ると近江展望台 石灰岩の岩場が続き、歩きにくい
    近江展望台

    南には鈴鹿最高峰 御池岳
    御池岳

    ネコノメソウ
    ネコノメソウ

    正面に山頂が見えてきた
    山頂見える

    お待ちかね、福寿草 咲いてました!
    福寿草


    福寿草

       思わずニッコリ!
       3人

    それにしても歩きにくい アルプスの稜線みたい
    石灰岩

    山頂(三角点)が見える
    尾根道

               2/2へ続く


関連記事
tag :

釈迦堂 桃源郷 4月16日

2017-04-19
 笛吹市と甲州市の境にある釈迦堂遺跡博物館前は桃の花の時期は観光客で賑わう。山登りのあとは観光に切り替えて花見を楽しみました。 それにしてもよく集めたものです。


    遺跡博物館玄関前  今年は桜との競演です    
    釈迦堂玄関

    古木の新しい命    
    桜


    桃

    花よりダンゴ(草もち)ですが、既に売り切れの札が‥
    ダンゴ


    桃


    菜の花1


    菜の花2

    石林寺 しだれ桜  4月13日下見
    石林寺



関連記事
tag :

蜂城山・神領山・大久保山 4月16日

2017-04-19
笛吹市 蜂城山・神領山・大窪山  2017年4月16日 月例山行 CL高橋 8名

 相良 6:00=9:15 駐車場 9:33→9:35 蜂城山登山口→10:23 蜂城山 10:30→11:15 神領山 11:50→12:25 大久保山・那賀都神社 12:35→12:55 大久保山登山口→ 13:32 駐車場 13:50=釈迦堂桃源郷=桃の里温泉=19:20 相良

 桜の満開が過ぎたこの時期、甲府盆地は一面ピンクに染まり桃源郷が出現する。今年は寒さが続き、花見山行が心配であったが、丁度よい時期となり、遅れていた桜との競演も楽しめた。
 蜂城山は笛吹市の里山、山頂には蜂城天神社があり参道が登山道。その先の神領山、大久保山への周回コースは昭文社地図では破線ルートとなっている。下見の感じでは踏み跡は少ないが岩場、急斜面などは無いため、バリルートほども無く、地図読み、赤布、赤テープ拾えるパーティなら月例山行でも問題無いと思った。
 

    桃源郷の先に南アルプス 白根三山  写真クリックで拡大します
    桃源郷と南ア

    GPS地図
    GPS地図
    
    蜂城山登山口はこの先を左へ  タクシーがお客さんを運んできた
    マイカーの我々は近くの道路脇にある広いスペースに駐車した。
    出発

    蜂城山天神社参道に入る
    登山口

    有害獣防止柵を開けて閉めて通過
    柵

    山頂まで参道です
    参道

    シュンランが咲いていた
    シュンラン

    ウラシマソウ 鎌首を持ち上げたような姿は‥
    ウラシマソウ
   
    鳥居が現れると傾斜は緩やかになる
    鳥居

    タチツボスミレ
    タチツボスミレ

    山頂到着
    山頂着

    高く上がるとピンクはわからなくなる。甲府盆地の先に奥秩父の山々
    甲府盆地
 
    蜂城山天神社
    神社

    神領山へ向かう
    神領山へ

    鞍部 破線ルートであるが標識はそこそこあった
    鞍部

    神領山への登りは植林帯
    登り

    山頂手前の標識 倒木が多い
    尾根分岐

    神領山 山頂 松林の中で展望はきかない
    山頂

    神領山、大久保山では誰とも会わない。 蜂城山山頂では会ったが
    山頂

    山頂手前の分岐を大久保山へ向かう
    大久保山へ

    緩やかな尾根道を下る
    標識

    踏み跡はうすいが標識、赤布、テープはそこそこある
    踏跡薄い

    鞍部より大久保山へ登り返す
    鞍部

    大久保山の手前ピーク 展望が開けた
    展望

    桃畑の先に南アルプス  写真クリックで拡大します
    展望

    大久保山 山頂 四等三角点があった
    大久保山

    すぐ下にある那賀都神社
    神社

    
    釣り鐘

    大久保山のアカマツが祀られていた
    アカマツ

    麓に下る
    下る

    途中に展望台があった  写真クリックで拡大します
    展望台

    桃畑が広がる  写真クリックで拡大します
    桃源郷

    柵を開けて閉めて通過する
    柵

    登山口の麓に着いた
    麓

    あたり一面桃畑
    桃畑

    最初に登った山 蜂城山 里山です
    桃畑と蜂城山

    桃畑の中、車道を駐車場まで戻る
    桃畑

    蜂城山登山口に戻りました
    登山口

    桃源郷と山登りを楽しめました
    桃源郷




関連記事
tag :

高草山 キスミレ 3月25日

2017-03-26
2017年3月25日  高草山 林叟院より周回(Aコース→Bコース)

 例年ならばキスミレの便りが届く頃。開花状況が気になり見てきました。今年は1週間以上遅れてます。4月初めが見頃と思われます。


    キスミレ
    キスミレ

    坂本Aコース  焼津市内の展望
    菜の花

    スイセン咲く道
    スイセン

    シロバナタチツボスミレ
    タチツボスミレ

    ヒゴスミレ
    ヒゴスミレ

    コシノコバイモ
    コバイモ

    キスミレ 5分咲き位  写真クリックで拡大します
    キスミレ


    キスミレ


      キスミレ

    離れた場所のキスミレ
    群生していたが林道工事で荒れてしまい、一輪しか咲いていない
    キスミレ

    墓地を通り、登山口へ戻る
    墓地

    門前の桜はまだチラホラ
    林叟院

    
    桜

    陽光桜  こちらは満開です
    陽光

    自宅庭に見覚えのある黄色い花??  砂利の中から
    登山靴の底に種が付いて運ばれて我が家で咲いてくれたのでしょうか??
    近くに蛇口有り、靴洗い場です
    砂利

    こちらは庭の福寿草 四賀の里産です    
    福寿草

     

 



関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>