FC2ブログ

南ア 北岳・間ノ岳 8月6日

2019-08-13
南アルプス 北岳・間ノ岳 2019年8月6日 5名  

北岳山荘4:50→6:23北岳6:45→7:18肩の小屋7:35→9:45二俣9:50→11:55広河原山荘12:20→12:30広河原12:35=タクシー=13:20芦安駐車場=白根桃源天笑閣温泉=18:00相良 

 北岳山頂は賑わっていた。天候にも恵まれて回りは見えない山はない。何回来ても良い山だ。 草すべりの急登では顧問の先生に引率された高校生が何パーテイか、大型ザックにアルプスの夢をいっぱい詰めて登っていった。青春の思い出です。

   テント場の朝
   朝のテント場

   北岳山荘 1人1枚のフトンは助かりました 平日に限ります
   玄関

   北岳へ
   北岳へ

   コースは途中から稜線左を巻く
   登り

   シコタンソウが多い
   シコタンソウ

   ハシゴ段 ここだけ
   ハシゴ段

   振り返ると間ノ岳と北岳山荘
   間ノ岳

   八本歯コルへの分岐に咲く タカネナデシコ
   ナデシコ

   チシマギキョウ  
   チシマギキョウ

   シコタンソウ 斑点が美しい
   シコタンソウ


   登り

   チョウノスケソウ
   チョウノスケソウ

   山頂が近付いた
   登り

   山頂 到着
   山頂

   富士山
   富士山

   眼下に樺沢
   樺沢

   三等三角点の先に仙丈ヶ岳
   三角点

   賑わってます
   賑わい

   肩の小屋へ下山
   下山

   甲斐駒ヶ岳と眼下に肩の小屋
   甲斐駒

   両俣小屋分岐 現在は通行止め
   両俣小屋

   ミヤマオダマキ
   オダマキ

   肩の小屋
   肩の小屋

   肩の小屋
   肩の小屋

   テント場
   テント場

   小太郎尾根分岐が見える
   小太郎尾根分岐

   小太郎尾根分岐
   小太郎尾根分岐

   草すべりのお花畑
   草すべり

   ウサギギク
   ウサギギク

   分岐を二俣へ下る 急下降 登りの人はつらい区間
   御池小屋分岐

   林のなかの黄色い花は‥
   マルバタケブキ

   マルバタケブキ
   マルバタケブキ

   ダケカンバの新緑
   ダケカンバ

   日影で休憩
   日影休憩

   右俣を下る
   右俣

   二俣 到着 樺沢を登って来る人が多い
   二俣

   樺沢を広河原へ下山 沢沿いで水場が豊富
   樺沢

   南アルプスは水と森の世界
   橋

   本流 スローシャッターで
   水流

   広河原山荘 到着 お昼とする 南アルプス市で建替え計画中
   広河原山荘

   無事下山できました
   無事下山
 
           

   
関連記事
スポンサーサイト
tag :

南ア 北岳・間ノ岳 8月5日 3/3

2019-08-13
南アルプス 北岳・間ノ岳 2019年8月5日 5名  

御池小屋5:35→6:05二俣6:10→9:00八本歯コル9:10→10:55北岳山荘11:35→13:15間ノ岳13:30→15:10北岳山荘 

 北岳から間ノ岳周辺は南ア北部を代表する縦走路。農鳥岳への縦走、塩見岳、三伏峠への縦走と思い出の多い道。天候に恵まれ大展望が楽しめたこと感謝します。 

   間ノ岳へ出発 後ろに北岳
   出発

   稜線を埋め尽くす白い花は‥
   白い花

   ヒメコゴメグサ
   ヒメココメグサ

   北岳と北岳山荘  右奥に鳳凰三山 よく見る山岳写真
   北岳

   仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳
   千丈甲斐駒

   中白峰より北岳
   中白峰

   中白峰山頂から仙丈ヶ岳
   中白峰

   タカネツメクサ
   タカネツメクサ

   間ノ岳へ
   間ノ岳へ

   タカネツメクサとイブキジャコウソウ
   タカネツメクサ

   ミヤマオダマキ
   ミヤマオダマキ

   シコタンソウ(色丹草)
   シコタンソウ

   白いイワギキョウ?
   白いイワギキョウ

   間ノ岳へ
   間ノ岳へ

   イワツメクサ
   イワツメクサ

   山頂が見えてきた
   山頂手前

   山頂 到着 静岡県の最北端
   間ノ岳 山頂

   三等三角点です 3,190m
   三角点

   農鳥岳への道 小屋の親父さん双眼鏡で登山者を見守ってくれている
   農鳥へ

   南部の山々 左から荒川三山、赤石岳、塩見岳
   昔、テントで縦走した思い出が 1日目:北岳山荘、2日目:熊ノ平、3日目:三伏峠
   南ア南部

   三峰岳は静岡、長野、山梨の県境。両俣小屋から仙塩尾根との合流点
   標識

   ヨツバシオガマ
   ヨツバシオガマ

   下山始めて間もなく雷鳥一家と遭遇! 登山道の真ん中、
   お父さんの真似して子供3羽 砂浴び中です もうヒナではないですね
   雷鳥

   もう少し砂浴びしたかったのにと、こちらを見てます 
   雷鳥

   元気に育ってくださいね お別れです
   雷鳥お別れ

   タカネヤハズハハコ
   タカネヤハズハハコ

   来た道を戻る
   下山

   ガラガラ道が続く
   ガラガラ道

   尾根道
   下山

   ツアー団体 25人位 山頂へ向かう すれ違いが大変
   ツアー団体

   イワオウギ
   イワオウギ

   ミドリハクサンイチゲ 珍しい花
   ミドリハクサンイチゲ

   中白峰へ登り返し
   小屋へ

   北岳山荘へ戻った
   小屋到着
   
   反省会  高山ではアルコール効きますが、これも山の楽しみです
   反省会

  シシウドと富士山
  シシウド

  テント場からの富士山
  富士山

   甲府盆地が見える 下界は35度位 こちらは17度位
   甲府盆地

   明日登る北岳
   北岳とテント場
        

   
関連記事
tag :

南ア 北岳・間ノ岳 8月5日 2/3

2019-08-12
南アルプス 北岳・間ノ岳 2019年8月5日 5名  

御池小屋5:35→6:05二俣6:10→9:00八本歯コル9:10→10:55北岳山荘11:35→13:15間ノ岳13:30→15:10北岳山荘 

 北岳山荘までのトラバース道は北岳で有数のお花畑。ここは是非歩いてもらいたい。遅れた梅雨明けのおかげで最盛期のお花畑を案内することができた。 

   ミネウスユキソウ
   ミネウスユキソウ

   チシマギキョウ
   チシマ

   キンロバイ
   キンロバイ

   イブキジャコウソウ
   ジャコウソウ

   谷底まで
   谷底まで

 
  上も

   キンロバイ
   キンロバイ

   ハシゴ段 見た目ほどではない 楽勝
   ハシゴ段

   次のハシゴ段   
   ハシゴ段

   見た目ほどではないが 下を見ると‥
   見た目

   足元はこんな感じ
   足元

   ハシゴ段最後
   ハシゴ最後

   タカネグンナイフウロ
   グンナイ

   イブキトラノオ
   トラノオ

   ハクサンフウロ
   フウロ

   キタダケトリカブト
   トリカブト

   シナノキンバイ
   キンバイ

   シナノキンバイ
   キンバイ

   ハクサンイチゲ
   イチゲ

   ミヤママンネングサ
   マンネングサ

   イブキジャコウソウ
   ジャコウソウ

   最後の桟橋
   最後のハシゴ

   シコタンソウとベンケイソウ
   シコタンソウ

   ミヤマナデシコ
   ナデシコ


   ナデシコ

   イワベンケイ
   ベンケイ

   キンロバイ咲く分岐点への道
   キンロバイ

   イワギキョウ
   イワギキョウ

   イブキジャコウソウ群生地の先に北岳山荘
   イブキ

   間ノ岳と北岳山荘
   北岳山荘

   トラバス道終了
   トラバース道終了

   北岳山荘 到着
   夕方に確定したが本日はフトン1枚に1名様! 平日(月曜日)はよろしい!
   土曜日連休は2~3名様とのこと‥
   北岳山荘   
   
                続く
   

   
関連記事
tag :

南ア 北岳・間ノ岳 8月5日 1/3

2019-08-12
南アルプス 北岳・間ノ岳 2019年8月5日 5名  

御池小屋5:35→6:05二俣6:10→9:00八本歯コル9:10→10:55北岳山荘11:35→13:15間ノ岳13:30→15:10北岳山荘 

 快晴です!小屋出発した人はほとんど草すべりがら肩の小屋へ向かったようだ。トラバース道の花巡りの目的もあり、過去の経験から北岳山頂は早朝のほうが天気が良い。とのことで八本歯コル経由で北岳山荘へ向かった。丸太の階段登りが難点だが。
 今回は快晴のもと、高山植物が一番の見頃に案内できたこと感謝致します。 

   白根御池小屋 出発 快晴です
   御池

   二俣へ向かう
   二俣へ

   二俣
   二俣

   今年の雪渓は
   雪渓

   ミヤマハナシノブ  北岳と白馬岳の固有種
   ハナシノブ

   野呂川対岸に鳳凰三山
   鳳凰

   バットレス沢にて給水 バットレスはここから入る 左の三角錐が4尾根
   バットレス沢

   八本歯コル目指してガラガラの急登
   八本歯へ

   八ヶ岳が見えてきた
   八ヶ岳

   丸太の階段が始まる
   階段

   バットレス  中央の尾根が4尾根、左がDガリー奥壁、間にピラミッドフェース
   バットレス

   階段が続く 今日一番苦しい区間
   階段

   まだある
   階段

   八本歯コルに着いた
   コル

   コルで待っていてくれたのはタカネビランジ 南アルプス特産、鳳凰にも多い
   ビランジ

   間ノ岳と赤い屋根の北岳山荘
   間ノ岳

   主稜線にはまだ階段がある
   階段

   一番苦しいところ
   階段

   池山吊尾根の先に富士山
   富士山

   北岳が大きい
   北岳

   バットレス
   バットレス

   道標の先の岩の間には‥
   道標

   一輪のタカネビランジ
   ビランジ

   トラバース道を北岳山荘へ
   トラバース道へ

                続く
   

   
関連記事
tag :

南ア 北岳・間ノ岳 8月4日

2019-08-11
南アルプス 北岳・間ノ岳 2019年8月4日 5名  

相良4:30=7:45芦安第8駐車場→バスターミナル9:00=山交バス=9:55広河原→10:05広河原山荘10:30→樺沢分岐→13:30御池小屋 泊
 
 3年ほど前にこれが最後と来た北岳。前回は白根三山縦走だったが、また来ることとなりました。本当にこれが最後です。梅雨明け後の夏山最盛期に快晴のなか、案内できてよかった。雷鳥にも対面できました。

   樺沢と北岳
   北岳

   芦安バスターミナル
   芦安

   広河原バスターミナル トイレ故障中とのことで広河原山荘へ
   広河原

   樺沢と北岳 今年の雪渓は?梅雨明け遅れてまだありそう
   北岳

   吊橋渡り、広河原山荘へ
   吊橋

   広河原山荘にて早めの行動食
   広河原山荘

   出発
   出発

   南アルプスは森と水の世界
   南アルプス森

   樺沢分岐点 御池小屋へ
   分岐

   急登が始まる
   急登

   樹林帯なので暑くなく、よろしい
   急登

   丸太の階段 登りでは効きます
   階段

   今日は日曜日、下山して来る若い人が多い
   下山者

   待っていてくれます
   階段

   この標識で水平道となる
   水平道

   このキノコは?
   キノコ

   シモツケ
   シモツケ

   小屋手前の水場で一服
   水場

   クルマユリ
   クルマユリ

   鳳凰 観音岳
   鳳凰

   御池小屋 到着
   御池小屋

   正面に高嶺、左に白鳳峠、右に観音岳 昨年秋に縦走した
   高嶺、鳳凰

   白根御池
   御池

   ミヤマハナシノブ
   ハナシノブ

   反省会です 乾杯!
   乾杯

   ツアー団体が到着 賑わってきた
   ツアー客


   玄関

   アイスクリーム気になる方‥
   ソフトクリーム

   談話室 雰囲気よい
   談話室

   白根御池 バットレスの時はここにテントを張った思い出の場所
   御池

   北岳バットレス 懐かしい 5回位来た
   御池

   マッチ箱が見える 頂部から懸垂がハイライト
   マッチ箱         

                                                                    

   バットレスの記録は こちら
関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>