FC2ブログ

東北紅葉 栗駒山

2019-10-11

 東北紅葉 遠征  2019年10月6日 4名

 イワカガミ平7:40→9:10東栗駒山9:15→10:10栗駒山10:30→10:55天狗平11:05→11:20栗駒山11:30→中央コース→12:40イワカガミ平

 最初の予定は長年のプラン4日間の裏剣縦走! ところが今年も台風が来てしまい2年続けて中止。転戦先は天気予報とにらめっこ。今年は紅葉が残暑で遅れて見頃な場所を探して東北の栗駒と焼石岳となった。ホッと安堵の気持ちと共に一気にパワーが抜けてしまった。
 一足先に東北の紅葉を楽しむプランに自画自賛!今年は残暑で紅葉少し遅れていて栗駒もベストと踏んていたが‥ あまり遅れていなかった‥ おまけに天気予報は曇り時々晴れのはずだったのに、初日の栗駒はなんとか晴れ間もあったが‥ 奥羽山脈は日本海に近く、秋田の予報が合うとの地元の登山者の話しであった‥ 
 須川コースからの記録は こちら

   栗駒山  中央コースより
   中央口コースより

   イワカガミ平駐車場 前夜からの雨が上がってくれた
   今日は日曜日 朝5時ころで既に満車、以降は下に停めてシャトルバス
   イワカガミ平

   東栗駒コース登山口
   東駒登山口

   しばらく沢沿いの悪路
   悪路

   沢が緩やかになると展望が開けてきた
   展望

   エゾリンドウ
   エゾリンドウ

   新湯沢に出て沢沿いに100mほど登る
   新湯沢

   ここで対岸に渡り、登山道へ
   対岸へ

   栗駒山山頂が見える
   紅葉

   栗駒山 紅葉は5日ほど前がピークだったようだ 残念
   栗駒山

   ミヤマキンバイ 紅葉
   ミヤマキンバイ

   東栗駒山へ
   東栗駒へ

   東栗駒山
   東栗駒山

   後方に栗駒山
   標識

   縦走路を進む
   稜線

   正面に栗駒山
   栗駒山


   栗駒山

   イワカガミ ここで咲いていたこと教えてくれる
   イワカガミ

   裏掛コースと合流 草紅葉が美しい
   草紅葉

   階段の急登が始まった
   階段

   山頂の登山者が見えてきた 秋雲が美しい
   山頂手前

   山頂 到着 賑わってます
   山頂

   稜線を須川方面に下ると
   稜線

   山肌の紅葉
   稜線紅葉

   稜線 下り
   下り

   天狗平
   天狗平

   昭和湖方面は通行止
   天狗平

   山頂に戻りました
   山頂

   下山開始 
   下山

   山頂を振り返ると登山者の列。今日は日曜日 東北一の紅葉名山です
   山頂

   ナナカマド紅葉は終わっていた 後方に東栗駒山
   紅葉終わっていた

   ツツジ紅葉 まだ見頃です
   ツツジ

   中央コースはコンクリートで固めた石畳の道が続く 少々歩きにくく情緒が無い
   石畳の道

   下に降りると 紅葉が見頃
   紅葉

   オオカメノキ
   オオカメノキ

   レストハウス到着 三陸石巻焼きそば 売れてます
   焼きそば

   日曜日 今年最後の紅葉で観光客も多く賑わっていた 
   レストハウス

   シャトルバス利用者の列 後方左に栗駒山、右に東栗駒山
   駐車場    
 
        
          
   
関連記事
スポンサーサイト



tag :

富士山 双子山

2019-09-29

 初秋の富士山はフジアザミの世界


   双子山(上塚)            
   双子山

   宝永山と本峰
   フジアザミ

   富士山にはこの花が一番似合う
   フジアザミ

   上塚斜面の群生地
   フジアザミ

   本日のヤマメシ あまり変わり映えしませんねえ‥
   ヤマメシ

   
          
   
関連記事
tag :

富士山 須山道 9月22日

2019-09-25
第13回しずおかスポーツフェスティバル登山大会 県岳連
Bコース 須山浅間神社→須山道→水ヶ塚  2019年9月22日 3名参加  

吉原駅南口=須山浅間神社8:50→忠ちゃん牧場→11:50弁当場12:15→フジバラ平→14:20水ヶ塚駐車場

 初めての参加。微妙な天気予報でしたが午前中は晴れ間もあり、少々暑い。雨に降られるつもりの防寒対策が外れました。水ヶ塚から上の須山道は時々歩くが、須山浅間神社からは初めて。歴史を感じる道を楽しむことができて、大変お世話になりました。
            
   忠ちゃん牧場より 富士山雲に隠れてます
   忠ちゃん牧場
 
   須山浅間神社 駐車場出発
   須山浅間神社P

   須山浅間神社 参拝
   浅間神社

   
   浅間神社

   須山集落から富士山
   須山集落

   裾野市は芝生の生産地 隣は茶畑
   芝生

   手入れされた植林が続く
   植林

   忠ちゃん牧場 休憩
   忠ちゃん牧場

   ソフトクリーム たくさん売れました
   ソフトクリーム

   富士山目指して広い道を
   富士山へ

   ソバ畑
   ソバ畑

   ソバ畑の先には金時山と箱根
   ソバ畑

   遊歩道
   遊歩道

   弁当場へ
   弁当場

   弁当場 
   水場

   歴史ある湧水 源頼朝の富士巻狩りの休憩地
   弁当場

   アケビの木が多くありました 
   アケビ

   フジバラ平
   フジバラ平

   下には貯水池
   貯水池

   ゴマギの赤い実
   ゴマギ

   富士山にも熊は居る
   熊爪

   グリンパル遊園地
   観覧車

   水ヶ塚水源地 あと少し
   水ヶ塚水源地

   富士山スカイラインに出て、見覚えある御殿庭方面の須山道入口
   須山道入口

   水ヶ塚駐車場 到着 お疲れ様でした
   駐車場


          
   
tag :

西穂高岳 9月7日

2019-09-11
北アルプス 西穂高岳 2019年9月7日

 西穂山荘テン場5:30→6:35独標6:45→7:57西穂高岳8:12→9:17独標9:22→10:22西穂山荘11:00→12:00西穂高口駅12:15=新穂高ロープウェイ=12:25しらかば平駅→12:45鍋平駐車場=平湯の森日帰り湯=高山IC(東海北陸・東海環状・東名)相良牧之原IC=19:50相良

 快晴無風、下界の高山は35度予想の残暑。夏山復活です。周辺の山々は北穂を除いてすべて見えました。コース印象は他の岩稜の多い山に比べて鎖は少ない、鎖に頼った登り方する人は無理。百名山でないから? 三点支持でホールドスタンスを捜して昔の岩登りを思い出しながら本来の岩稜歩きを楽しむことができた。岩場のコースペンキは豊富にあり、ルートは探すことなく登れる。 

   独標より西穂高岳 正面にピラミッドピーク、右に西穂山頂、奥に間ノ岳
   先行者  

   西穂山荘 出発 しばらく大きな石の道
   出発

   左は丸山ピーク 正面に西穂高岳
   丸山

   独標ピーク手前の岩場
   独標

   独標11峰 正面に笠ヶ岳
   独標
    
   これから登る稜線
   西穂高へのルート


      西穂地図
 
   独標からの下り ホールドスタンス豊富です
   コースガイドにはここでビビる人は引き返した方がよいと書いてある
   独標下り

   10峰より独標を振り返る
   独標

   9峰下り トラバース 鎖は無い この付近が核心部
   10峰下り

   ピラミッドピーク 登り この先は楽になる
   ピラミッド登り

   8峰ピラミッドピーク 到着
   8峰

   この先 痩せ尾根
   ピラミッドより

   7峰 先行パーティが見える。ピーク踏まずに左上にトラバース、鎖が横断バンドに見える
   先行パーティ

   トウヤクリンドウ 秋の花
   トウヤクリンドウ

   3峰 山頂が近付いた
   3峰

   山頂直下 一枚岩スラブ ホールドスタンス豊富です
   スラブ

   山頂到着 奥穂が正面 吊尾根と前穂
   この先は難関ルート、奥穂に向かう隣のテントのオニイサンは朝3時に出発していった
   山頂から奥穂
  
   槍ケ岳が見える       北穂は涸沢岳に隠れて見えない
   槍、涸沢岳

   裏銀座の山々
   裏銀座

   ジャンダルムと右先の小さなピークが奥穂高山頂 ジャンはこちらからは丸く見える
   奥穂


   標識
   
   富士山と南アルプス 至福のひと時が過ぎていく
   富士山

   下山開始
   下山

   3峰 下り 登山者交差
   3峰

   まだまだピークが続く
   ピーク続く

   7峰 下り
   7峰下り

   8峰ピラミッドピークに戻った
   ピラミッド

   9峰 下り
   9峰下り

   独標が近付いた
   独標

   11峰独標到着 歩いて来た道を振り返る  一番右奥がオクホ
   来た道

   賑わってます   
   下山者

   オクホ お別れです ♪ 穂高よさらば又来る日まで ♪
   奥穂

   吊尾根と前穂、重太郎新道 思い出の場所です
   吊尾根

   岳沢小屋が見える 
   岳沢小屋

   眼下には河童橋周辺
   河童橋

   独標 下山 登山者居るときは落石注意
   独標下り

   独標 振り返る
   西穂振り返る

   丸山
   丸山

   丸山より西穂への道
   西穂への道

   西穂山荘 到着
   西穂山荘

   お待ちかねの西穂ラーメン! いただきま~す (^^♪
   ラーメン

   ロープウェイから見た 西穂高岳 お別れです
   西穂高岳

   しらかば平駅に戻った
   しらかば平

   日帰り温泉は平湯の森
   平湯の森
                
   
           
   
関連記事
tag :

西穂高岳 9月6日

2019-09-10
北アルプス 西穂高岳 2019年9月6日~7日  

 相良5:35=吉田IC(東名・中部横断・長野)松本IC=R158=安房峠TN=平湯=10:40新穂高 鍋平駐車場11:30→11:50しらかば平駅12:15=新穂高ロープウェイ=12:25西穂高口駅12:35→13:47西穂山荘 テン場

 穂高は何回か登ったが、西穂は日数かからないので残ってしまった。登れる体力があるうちにと好天予報に合わせて出かけた。以前なら上高地から登ったが、ロープウェイも初めてです。

   鍋平登山者用駐車場 無料ですが一番下で遠い 道路を20分登らなければならない
   第2ロープウェイしらかば平駅近くは有料 観光客向け 
   鍋平駐車場

   ロープウェイ 乗車中
   ロープウェイ

   西穂高口駅
   西穂高口

   5分位遊歩道歩くと登山道入口
   登山口

   シラビソ林 曇りで暑くない
   シラビソ林

   オオカメノキの赤い実
   オオカメノキ

   ゴロゴロ石の登山道
   ゴロゴロ石

   ゴゼンタチバナの赤い実
   ゴゼンタチバナ

   西穂山荘 到着 テン場受付済ませる
   西穂山荘

   まだ空いていた
   テント場

   大きな建物です
   山荘

   メニューの西穂ラーメンは明日下山後のお楽しみ!
   メニュー

   15:00 早いがやることないので反省会始める
   反省会

   テン場の周りはトリカブト
   トリカブト

   広場が賑わってきた
   広場

   ヘリポートにもテント設営がいっぱいになってきた
   ヘリポート

   霞沢岳の雲がとれた
   1909060067.jpg

   体力が落ちた今日は、軽量化優先でシンプルなヤマメシ
   1909060070.jpg

   焼肉のいい匂いがしてきた! 一つ先のテントの住人は若い女性2人 
   写真撮らせて頂きました
   焼肉

   テント場の宴はまだ終わらない
   テント

   山荘と星空
   星空

   満月です F4 SS30sec ASA3200 Nikon D3500+18-55㎜f3.5-5.6標準ズーム
   星空と月          
 
              9月7日に続く
     
           
   
関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>