FC2ブログ

赤沢の宿 2月23日

2020-02-27
早川町赤沢の宿 2020年2月23日

 早川町赤沢の宿は身延山と七面山を結ぶ参道の途中に位置する集落。明治から大正にかけて多くの参拝客で賑わったという。
 歴史を感じる建物が多く残っており、早春は花巡りも楽しめるやすらぎの ふるさと です。 
 今回は田沼塾「ハイキング教室」受講生6名と訪ねました
  
   福寿草   
   フクジュソウ

   セツブンソウ
   セツブン

   そば処 武蔵屋さん
   武蔵屋

   そば定食 至福のひと時
   そば定食

   紅梅 今年は山に雪が無い
   桃の花

   江戸屋さん 営業している旅館 望月姓が多い、興津川沿いと交流が多かった?
   江戸屋

   大阪屋さん
   大阪屋

   石畳と清水屋さん カフェ営業中 
   清水屋

   2階でティータイム こたつに入ってポポアイスの方 (^^♪
   ポポアイス
   
   旅人が障子を開けると縁側の先に江戸屋さんが見える
   清水屋

   福寿草 陽当たりのよい土手で咲いている 
   節分

   セツブンソウ 柵で囲ってあり近づけないのが難点
   節分

 
   福寿草


   福寿草

   休憩処 喜久屋
   いろり

   昔はどこの家にもあったタンス
   タンス

   福寿草 お寺の上
   福寿草
   

    
   
スポンサーサイト



tag :

市川三郷町 スプリングエフェメラル 2月23日

2020-02-27
市川三郷町 スプリングエフェメラル 2020年2月23日

 春の花の便りが届くこの頃、早起き三姉妹を見に市川三郷町に行ってきました。 
  
   古宿 セツブンソウ   
   セツブンソウ

   暖冬でもう終わりかなと思いました 少ないですがまだ見れました
   セツブンソウ


   セツブンソウ


   セツブンソウ

   福寿草
   福寿草

   畑熊 ミスミソウ(雪割草)
   ミスミソウ

   まだ早いかなと思いましたが
   ミスミソウ

   咲き始めです
   ミスミソウ


    
   
tag :

河津桜 2月19日

2020-02-27
河津桜 2020年2月19日

 5年ほど前に庭に植えた河津桜、今年は例年より10日ほど開花が早く満開となりました。
メジロが毎日来て囀り春を知らせてくれてます。 

  
   河津桜


    
   
tag :

謹賀新年2020

2020-01-01
謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

仕事がなかなか終わらなく、山に行けるときが‥
年頭を飾る写真が無くて‥ 以前の雪山を集めました。
   
   山伏 山頂  トップページのテンプレート写真は夏の山伏、比較してください
   山伏

   上高地 穂高の輝き  ケショウヤナギの赤が美しい
   穂高

   河童橋と焼岳
   河童橋

   杓子岳 樺平
   杓子

   五竜 遠見尾根
   遠見1

   五竜 遠見尾根
   遠見2

   鹿島槍ヶ岳北峰とカクネ里
   鹿島槍ヶ岳とカクネ里


      
   
tag :

富士山 8月26~27日

2019-08-31
富士山 2019年8月26~27日  

 富士山頂に仕事で行き、元測候所建物に滞在。剣ヶ峰にて2日間作業、動き回ると息が切れるが、
高山病にはならなかった。記念写真撮影に登ってくる色々な登山者を観察できた。外国の方が多い。
いろいろな国の言葉が飛び交い、笑顔で感動して頂いているようでよかったですね。
 御殿場ブル基地より往復です。片道3時間 下りは歩いて富士宮口へ降りたかった。

   見慣れた日本最高峰の標柱  剣ヶ峰
   剣ヶ峰

   平日ですが記念写真の皆様が続々と
   測候所

   青空だったが突然 ひょう が
   雹

   火口 既に残雪は無い
   火口

   浅間神社奥宮 賑わっている
   浅間神社

   吉田口山頂 崩れていたところ、応急処置してある。 この日の朝、落石による死亡事故
   発生したようだが、ここでなくもっと下。 山頂は特に変わった様子は無かった
   吉田口

   山頂手前の鳥居 富士登山競走のゴール手前です 思い出の場所
   鳥居

   6回ほど出場 富士吉田市役所から吉田口登山道を経て山頂に至る21㎞ 標高差3000m
   この時は4時間24分33秒  現在はトレラン大会が全盛ですが、制限時間4時間30分、
   完走率50%未満、ハイレベルな大会。 平地のフルマラソン3時間30分台が完走の目安。
   山の登りに強い岳人は40分台でも完走可能。 
   登山競走

   測候所入口 一般登山者が入らないように案内板 建物は鉄の要塞です
   入口

   翌朝 外に出ると氷が張っていた
   氷

         夏期臨時に設置した機材を撤去して降ろす
         荷物

   雲海と御鉢巡りの登山者
   御鉢巡り

   雲海の先に八ヶ岳
   八ヶ岳

   ブルが上がって来てくれた
   ここが急斜面で石もあり、キャタピラーを噛みブルにも難所。土嚢を使い補修計画あり
   ブル

   ツアー団体登って行く。平日なのか何組も見掛けた
   ツアー
   
           

   
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>