伊吹山 6月18日

2017-06-21
伊吹山 2017年6月18日 月例山行 19名 CL二村

 相良6:00=相良牧之原IC(東名・名神)関ヶ原IC=伊吹山ドライブウェイ=9:30山頂駐車場9:45→西登山道→10:25伊吹山11:15→東登山道→12:00山頂駐車場12:25=伊吹山ドライブウェイ=いぶき薬草湯=関ヶ原古戦場=関ヶ原IC(名神・東名)相良牧之原IC=17:50相良

 伊吹山は交通の便がよい花の山。最盛期は7~8月と思われるが、梅雨明けすれば木陰は無く暑い。少し早いが初夏の花を見に月例山行となりました。


    山頂 一等三角点
    山頂

    山頂のお花畑 黄色はヤマガラシ
    山頂お花畑

    駐車場を出発
    出発

    西登山道を行く
    西登山道

    ウマノアシガタ
    ウマノアシガタ

    ヒメレンゲ
    ヒメレンゲ

    緩やかな道
    緩やかな道

    グンナイフウロ
    グンナイフウロ

    イブキシモツケ咲く道
    イブキシモツケ

    クサタチバナ咲く斜面 出発した駐車場が見える
    クサタチバナ

    尾根に出ると、琵琶湖側(上野口)からの登山道が見える。
    こちらは標高差1100mのタフなコース    写真クリックで拡大します
    滋賀上野口

    山頂の建物が見える
    山頂建物

    ウツボグサ
    ウツボグサ

    山頂到着 少し早いがお昼とした
    お昼

    本日のヤマメシ!
    ヤマメシ


    ヤマメシ

    山頂岩場に咲くヒメレンゲ アルプスのミヤママンネングサに似ている
    ヒメレンゲ

    山頂売店 観光地です
    売店
    
    一等三角点
    三角点

    南には霊仙山 4月に登った山
    霊仙山

    東登山道を下る
    東登山道へ

    緩やかな下り
    下る

    
    下り

    伊吹山の夏を彩るシモツケのピンクはこれから
    シモツケ

    広い駐車場に戻りました
    駐車場

    日帰り湯は米原市文化センター「いぶき薬草湯」 後ろに伊吹山
    いつも腰や膝が痛いと言っている方々。効能はありましたでしょうか?
    いぶき薬草湯

    関ヶ原古戦場 石田光成陣跡に寄りました 笹尾山
    笹尾山

    一望できる場所です  写真クリックで拡大します
    関ヶ原戦場跡

    戦国時代からタイムスリップした方が約1名
    関ヶ原





tag :

西丹沢 今倉山・二十六夜山 5月21日

2017-05-22
西丹沢 道志村 今倉山・二十六夜山 月例山行 CL高橋 15名

 相良6:00=9:00道坂峠9:20→10:45今倉山11:00→11:40赤岩12:25→13:00林道→二十六夜山→14:10道坂峠14:20=道志の湯=道の駅「道志」=19:00相良

 道志村は山梨県では合併しないで残った貴重な「村」。地理的に首都圏に近く、道の駅「道志」周辺にてたむろしている御仁は近くの住人では無い。垢ぬけしている。ツーリングバイクが多く、観光地である。
 1週間前にトレラン大会があったばかり。今週なら空いているだろうと予測を立て、月例山行となった。


    赤岩 展望台  後方に御正体山、富士山、鹿留山
    赤岩 集合

    GPS地図  写真クリックで拡大します
    地図

    道坂トンネル西側が登山口
    登山口

    チゴユリ
    チゴユリ

    御正体山の稜線に出て、今倉山へ向かう
    稜線分岐

    新緑が輝く登り
    新緑

    今倉山 山頂到着
    山頂着

    山頂は樹木で覆われていて、展望はない
    山頂

    尾根道を赤岩に向かう
    尾根道

    マイヅルソウ  初夏の花です
    マイヅルソウ

    沢コース分岐を過ぎる
    沢コース

    登り下りを繰り返して、赤岩へ
    登り下り

    赤岩 到着
    赤岩

    本日のヤマメシ  曲げわっぱ 美味しそう!
    わっぱ

    こちらは井川メンパ
    メンパ
    
    岩場にイワカガミが咲きだしていた。 
    イワカガミ

    周辺のツツジはまだ蕾
    蕾

    ハルリンドウ
    ハルリンドウ

    他の登山者は居なく、貸切り状態
    集合

    新緑に埋め尽くされた、尾根道を下る
    新緑

    ブナの古木
    ブナ

    林道に出た
    林道出口

    導標
    標識

    二十六夜山
    二十六夜山

    富士山が見えた
    山頂

    長い林道歩きで道坂峠に下る
    林道下り

    ゲートをくぐり、県道24号に出る
    ゲート

    道坂トンネル手前の駐車場 着きました
    道坂峠





tag :

釈迦堂 桃源郷 4月16日

2017-04-19
 笛吹市と甲州市の境にある釈迦堂遺跡博物館前は桃の花の時期は観光客で賑わう。山登りのあとは観光に切り替えて花見を楽しみました。それにしても桃の木よく集めたものです。


    遺跡博物館玄関前  今年は桜との競演です    
    釈迦堂玄関

    古木の新しい命    
    桜


    桃

    花よりダンゴ(草もち)ですが、既に売り切れの札が‥
    ダンゴ


    桃


    菜の花1


    菜の花2

    石林寺 しだれ桜  4月13日下見
    石林寺



tag :

蜂城山・神領山・大久保山 4月16日

2017-04-19
笛吹市 蜂城山・神領山・大窪山  2017年4月16日 月例山行 CL高橋 8名

 相良 6:00=9:15 駐車場 9:33→9:35 蜂城山登山口→10:23 蜂城山 10:30→11:15 神領山 11:50→12:25 大久保山・那賀都神社 12:35→12:55 大久保山登山口→ 13:32 駐車場 13:50=釈迦堂桃源郷=桃の里温泉=19:20 相良

 桜の満開が過ぎたこの時期、甲府盆地は一面ピンクに染まり桃源郷が出現する。今年は寒さが続き、花見山行が心配であったが、丁度よい時期となり、遅れていた桜との競演も楽しめた。
 蜂城山は笛吹市の里山、山頂には蜂城天神社があり参道が登山道。その先の神領山、大久保山への周回コースは昭文社地図では破線ルートとなっている。下見の感じでは踏み跡は少ないが岩場、急斜面などは無いため、バリルートほども無く、地図読み、赤布、赤テープ拾えるパーティなら月例山行でも問題無いと思った。
 

    桃源郷の先に南アルプス 白根三山  写真クリックで拡大します
    桃源郷と南ア

    GPS地図
    GPS地図
    
    蜂城山登山口はこの先を左へ  タクシーがお客さんを運んできた
    マイカーの我々は近くの道路脇にある広いスペースに駐車した。
    出発

    蜂城山天神社参道に入る
    登山口

    有害獣防止柵を開けて閉めて通過
    柵

    山頂まで参道です
    参道

    シュンランが咲いていた
    シュンラン

    ウラシマソウ 鎌首を持ち上げたような姿は‥
    ウラシマソウ
   
    鳥居が現れると傾斜は緩やかになる
    鳥居

    タチツボスミレ
    タチツボスミレ

    山頂到着
    山頂着

    高く上がるとピンクはわからなくなる。甲府盆地の先に奥秩父の山々
    甲府盆地
 
    蜂城山天神社
    神社

    神領山へ向かう
    神領山へ

    鞍部 破線ルートであるが標識はそこそこあった
    鞍部

    神領山への登りは植林帯
    登り

    山頂手前の標識 倒木が多い
    尾根分岐

    神領山 山頂 松林の中で展望はきかない
    山頂

    神領山、大久保山では誰とも会わない。 蜂城山山頂では会ったが
    山頂

    山頂手前の分岐を大久保山へ向かう
    大久保山へ

    緩やかな尾根道を下る
    標識

    踏み跡はうすいが標識、赤布、テープはそこそこある
    踏跡薄い

    鞍部より大久保山へ登り返す
    鞍部

    大久保山の手前ピーク 展望が開けた
    展望

    桃畑の先に南アルプス  写真クリックで拡大します
    展望

    大久保山 山頂 四等三角点があった
    大久保山

    すぐ下にある那賀都神社
    神社

    
    釣り鐘

    大久保山のアカマツが祀られていた
    アカマツ

    麓に下る
    下る

    途中に展望台があった  写真クリックで拡大します
    展望台

    桃畑が広がる  写真クリックで拡大します
    桃源郷

    柵を開けて閉めて通過する
    柵

    登山口の麓に着いた
    麓

    あたり一面桃畑
    桃畑

    最初に登った山 蜂城山 里山です
    桃畑と蜂城山

    桃畑の中、車道を駐車場まで戻る
    桃畑

    蜂城山登山口に戻りました
    登山口

    桃源郷と山登りを楽しめました
    桃源郷




tag :

塩山 小倉山 3月19日

2017-03-21
甲州市塩山竹森 小倉山 2017年3月19日 月例山行 CL野村 11名

 相良6:00=中央道(甲府南~一宮御坂)事故渋滞30分=10:15玉宮ざぜん草公園駐車場10:27→ざぜん草群生地→11:12小倉山11:20→11:50上条山11:55→12:17上条峠展望小屋12:53→13:30ざぜん草公園駐車場13:45=みたまの湯=18:45相良

 この時期に咲く花としてザゼンソウ(座禅草)がある。雪国の湿地帯でミズバショウと同じ頃咲く、雪解け後の早春の花である。竹森のザゼンソウは有名で麓で見れるため観光客も訪れる。近くの小倉山と上条山を周回するコースは明るい雑木林で、静岡のようなスギヒノキの植林は無く、花粉症の方にも優しいコースでした。



    上条峠?

     GPSmap
     GPS地図
    
    玉宮ざぜん草公園 森林自然の家 
    登山口

    駐車場 出発
    出発

    ザゼンソウ 案内板
    案内板

    群生地入口 電気柵はシカの食害防止
    電気柵

    ザゼンソウ まだ見頃でした
    ザゼンソウ1


    ザゼンソウ2


    ザゼンソウ3


    木橋


    木道


    ザゼンソウ4


    稜線分岐に向かう
    尾根へ

    小倉山へ向かう
    小倉山へ

    緩やかな尾根道
    緩やかな道

    小倉山 山頂到着
    山頂

    展望台があるが春霞で見えない
    春霞


    展望台

    来た道を下る
    尾根道下り

    尾根道を上条山への登り
    登り

    少し急な登り
    急な登り

    上条山 麓に上条という集落あり、名付けられたと思う
    上条山

    上条山を下り、上条峠に向かう  少し急な下り
     下り

    平沢集落分岐 上条峠展望小屋へ向かう
    展望小屋へ

    展望小屋
    展望小屋

    林道が見えるがその他は‥
    林道

    分岐まで戻り、平沢集落方向へ下る
    平沢集落へ

    明るい雑木林の緩やかな下り  花粉症の方にも優しいコース
    雑木林

    分岐を、ざぜん草公園へ
    公園へ

    ほう葉  飛騨のほう葉焼きを思い出した
    ほう葉
 
    駐車場に戻りました
    駐車場





      
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>