大笹峰・霧ヶ峰 6月17日

2018-06-18
大笹峰・霧ヶ峰  2018年6月17日 月例山行 15名 CL二村
相良5:30=9:40エコーバレー駐車場10:00→大笹峰→11:40北の耳12:10→南の耳→車山湿原→13:35車山肩=縄文の湯=蓼科自由市場=19:30相良

 霧ヶ峰、車山高原は初夏のころ、レンゲツツジ、ニッコウキスゲで有名だが人も多い。姫木平を起点で周回するコースはすれ違う人はほとんどいないが、花は多い。今回はバスを使い車山肩に抜けるコースで考えた。

   南の耳    
   南の耳

   レンゲツツジ咲く尾根道
   レンゲツツジ

   GPSmap
   GPSmap

   姫木平 案内板
   姫木平

   エコーバレー駐車場 広い
   駐車場

   スキー場の中を通り、登山道へ
   スキー場

   クリンソウ 
   クリンソウ

   林道をしばらく行くと登山道入口
   登山道入口

   緩やかな尾根道
   尾根道

   レンゲツツジがきれいに咲いている
   レンゲツツジ


   レンゲ

   八ヶ岳の展望。スノーシューで行った八子ヶ峰も見える
   レンゲ

   オレンジの海を行く
   レンゲ

   稜線ピーク  後方に車山ドームが見える
   ピーク

   大笹峰へ向かう
   レンゲ


   レンゲ

   大笹峰到着 建物はブラッシュたかやまスキー場のリフト終点 休憩施設
   大笹峰

   建物前にあるトレイル標識
   トレイル

   北アルプス 槍穂高が見た
   北アルプス

   北の耳に向かいます
   出発

   どこまでも続くオレンジの道
   レンゲ

   蓼科山と八ヶ岳
   八ヶ岳


   レンゲ

   この分岐で男女倉山(ゼブラ山)からの道と合流
   分岐

   北アルプスの展望
   北アルプス

   北の耳
   北の耳

   ここでお昼です
   ランチ

   南の耳に向かう
   南の耳へ

   南の耳
   南の耳

   ドームの見える車山方面に向かう
   車山へ

   この付近は蕾も多い
   蕾

   人が見える場所が分岐 左へ下れば姫木平に戻れる
   分岐手前

   八ヶ岳の先に富士山が見える
   富士山

   蝶々深山からの道と合流
   分岐

   整備された木道を車山肩へ向かう 周辺は観光客
   車山湿原

   車山湿原
   車山湿原

   車山の山肌を染めるオレンジと白
   バイケイソウ

   今年はバイケイソウの当たり年
   バイケイソウ

   車山肩駐車場 梅雨の晴れ間で混雑してました
   車山肩
   
                           

tag :

御坂 釈迦ヶ岳 5月20日

2018-05-21
御坂 釈迦ヶ岳 (1641m) 2018年5月20日 月例山行 14名

 相良6:30=9:25すずらん畑9:45→府駒山→11:10釈迦ヶ岳11:55→府駒山→13:15すずらん畑14:00=芦川農産物直売所=天母の湯=18:40相良

 釈迦ヶ岳は甲府盆地からもよく見える三角錐の山。笛吹市(旧芦川村)にあるすずらん畑からの登山道が初級コース。麓のすずらん畑では今日、すずらんの里祭りが開催されていた。例年より1週間早い。賑わっていたが登山者は駐車場所が無く、少し先の林道脇に駐車となった。
 山道は新緑が美しく、杉桧の植林が多い静岡と違い春山の季節の彩りを満喫できました。

   釈迦ヶ岳 山頂
   山頂

   富士山とお地蔵様
   お地蔵様

   GPSmap
   GPSmap

   登山口
   登山口

   クサタチバナ
   クサタチバナ

   ヤマツツジが咲きだしていた
   レンゲツツジ


   レンゲツツジ

   稜線に出て釈迦ヶ岳へ
   稜線分岐
   
   稜線は緩やかな上り下りの道
   稜線
   
   府駒山
   府駒山

   登山道にミツバツツジの花
   落花

   甲府盆地の先に八ヶ岳と奥秩父連峰
   八ヶ岳

   ミツバツツジ 標高が上がるとまだ見頃
   ミツバツツジ

   岩場が現れると山頂は近い
   岩場

   山頂到着
   山頂到着

   今日は富士山が良く見える
   山頂標識

   富士山の展望台でランチタイム
   ランチタイム

   本日のヤマメシ 気合が入ってます!
   ヤマメシ

         富士山を見ながら
         ヤマメシ富士山

   こちらは井川メンパ
   井川メンパ
 
   
   レンゲツツジ

   南アルプス
   南アルプス

   狭い山頂は次々と登山者が‥ 早めの下山となった
   下山

   正面に御坂黒岳
   黒岳

   急な下りであるが足場はしっかりしている
   岩場
 
   新緑の尾根道
   新緑尾根

   林床にはマイヅルソウの白い花
   マイヅルソウ

   新緑が美しい登山口へ戻った
   登山口

   今日は すずらんの里祭り 開催中 出店も多く、観光客で賑わっていた
   すずらんの里祭り

   すずらん群生地
   すずらん畑

   白樺林の林床に咲く すずらん
   スズラン

   今年は開花が少なかった
   スズラン

   イカリソウ
   イカリソウ

   芦川農産物直売所 おごっそう家
   おごっそう家

   帰り道は本栖湖芝桜渋滞を避けて県道富士宮鳴沢線を迂回、正解だった
         


tag :

川根 大札山 4月22日

2018-04-24
川根本町 大札山 2018年4月22日 8名

相良6:15=8:20大札山肩駐車場8:35→南赤石林道→北尾根入口→北尾根→10:40大札山11:35→12:10大札山肩駐車場=尾呂久保 おろちの池=川根温泉=16:10相良

 先週の月例山行は雨天中止。代わりに近くでアカヤシオが見頃の大札山となった。申し分ない快晴の天気。久しぶりに富士山も良く見える尾根道は、アカヤシオが例年より早く見頃を迎えていた。


   アカヤシオ咲く大札山 北尾根 遠くに富士山
   展望台

   大札山肩 駐車場
   駐車場

   南赤石林道を北尾根入口へ向かう
   出発

   山桜が満開
   山桜

   林道脇にタチツボスミレ
   タチツボスミレ

   ミツバツツジが鮮やか
   ミツバツツジ

   正面に蕎麦粒山
   蕎麦粒山

   エイザンスミレ
   エイザンスミレ

   水溜りにあるのは‥ 逃げ出す人も
   ヒキガエル

   ヒキガエルの卵 ちょっと気味悪いですね
   卵

   北尾根に出て大札山へ
   北尾根へ

   早速ツツジの競演 左 ミツバツツジ 右 アカヤシオ
   ヤシオ

   ツヤツヤの葉はイワカガミ 2~3週間後にはピンクの可憐な花が咲く
   イワカガミ

   アカヤシオ 多くなってきた
   ヤシオ

   今年も見ることができた
   ヤシオ

   アカヤシオ見晴台
   展望台

   富士山がよく見える
   富士山


   富士山


   富士山

   蕾も多い
   蕾

   大井川流域によくみられる沢地形
   沢

   ピンクが青空に映える
   ヤシオ

   
   ヤシオ


   ヤシオ

   足元には既に落花
   落花   
 
  アカヤシオの道が続く
   ヤシオ

   稜線は高塚山・三ツ合の頭・蕎麦粒山パノラマ

   蕎麦粒山とアカヤシオ
   蕎麦粒山

   山頂 展望台 深南部・南ア南部の山々
   展望台

   前黒法師岳と聖岳・上河内岳
   南部・深南部

   左:聖岳 ・ 右:上河内岳  懐かしい姿
   南アルプス

   本日のヤマメシ2題
   ヤマメシ


   ヤマメシ

   二等三角点
   三角点

   南尾根の先に鉄塔のある白羽山と大井川
   白羽山

   川根高校が見える駿河徳山 大井川鉄道 高校生は大事なお客様
   徳山

   今日は富士山が良く見える
   富士山


   山頂

   山頂一帯に多い馬酔木
   アセビ

   ブナ タコ足のように根を張っている
   ブナ

   ヒメシャラ 冷たい感触のツルツル木肌 伊豆に多いがこの山域も多い
   ヒメシャラ

   フデリンドウのようです 葉が広卵形でハルリンドウは批針形で小さいようです
   リンドウ

   駐車場に戻った
   駐車場  



tag :

箱根 矢倉岳  3月18日

2018-03-20
箱根 矢倉岳(870m)  2018年3月18日  月例山行 11名 CL野村

相良=足柄万葉公園駐車場→山伏平→矢倉岳→山伏平→万葉公園駐車場=あしがら温泉=相良

 矢倉岳は小山町の足柄峠の先、南足柄市にあるカヤトの広い山頂の山。雪の富士山が見える時期がベストと今月の計画となった。 山頂は浜石岳に似た雰囲気の山。晴れてきてくれてよかった。


   山頂
   山頂

   GPS地図
   地図

   足柄万葉公園 入口
   万葉公園

   しばらくは植林帯の巻道
   植林

   送電線下  矢倉岳が正面に
   送電線

   鞍部を過ぎて登りとなる。 植林が続く
   植林登り

   山伏平
   山伏平

   植林と雑木の間を登る
   植林雑木境

   山頂直下は階段が続く
   階段

   カヤトの原の山頂に到着
   山頂着

   晴れてきて富士山見えるようになってきた
   晴れた


   3人

   広い山頂です
   広い山頂

   小田原方面 相模湾も
   小田原

   正面に金時山
   金時山

   富士山の雲がなかなか取れない
   富士山

   ミツマタの蕾が膨らんできた
   ミツマタ

   丹沢ミツバ岳も1週間後くらいは見頃でしょうか
   ミツマタ

   来た道を下る
   下る


   下り

   三国山から不老山の稜線  麓には富士スピードウェイ
   富士スピードウェイ

   階段の下りが続く
   階段

   鞍部  帰りはこの先緩やかな登りとなる
   鞍部

   この森の主(あるじ)
   森の主

   矢倉岳を見ながら巻道が続く
   矢倉山

   ニリンソウに似てますがトリカブトですね
   ニリンソウ

   万葉広場に戻ってきた
   万葉公園

   広場から見た矢倉岳と小田原方面
   万葉広場

   あしがら温泉に寄りました
   あしがら温泉
   


tag :

粟ヶ岳 2月18日

2018-02-20
掛川市 粟ヶ岳  2018年2月18日 月例山行 CL伊藤、小澤 14名

相良 8:00=8:50 倉真温泉 9:00→9:50 榎辻 9:55 →草刈り場→11:00 粟ヶ岳 12:20→草刈り場→13:00 榎辻 13:05→馬平→倉真温泉→13:45 百観音 13:55=道の駅かけがわ=15:35 相良

 いつも見える粟ヶ岳。今日は倉真温泉から登りました。地元の方々がよく整備された道が続き、榎平からは車道。草刈り場斜面で山登りと展望を楽しむ陽だまりハイキングコースでした。


   粟ヶ岳山頂 富士山が良く見えた。左は戌年のわら細工
   山頂

   GPS地図
   地図

   倉真温泉にある100円駐車場
   駐車場

   出発 榎平に向かう
   出発

   宝殿神社
   宝殿神社

   植林帯が続く
   植林帯

   けやきとぶなの夫婦木
   夫婦木

   整備されすぎた道
   整備された道

   陽当たりのよい道で今日は風も無い
   日当たりよい

   榎辻で車道に出る 榎の木があった
   榎辻

   風化した馬頭観音 下倉真村の文字は道しるべ
   馬頭観音

   畑を見ながら粟ヶ岳へ向かう
   粟ヶ岳け

   陽当たりのよい車道を行く
   日当たり

   草刈り場斜面の手前で休憩
   草刈り場

   登るにつれて展望が開ける
   登り

   静岡空港
   空港

   浜松 アクトタワー
   アクト

   南平広場
   南平広場

   山頂にある無間の井戸
   無間の井戸

   山頂広場 到着
   広場到着

   早速 おしるこ作り
   おしるこ作り

   おもちが柔らかくなりました。 いただきます!
   おもち

   漬物が合います
   漬物

   久しぶりのヤマメシ!  牧之原銘茶も
   ヤマメシ

   戌年の大きなワンチャンと一緒に記念写真
   戌年

   富士山 よく見えます
   富士山

   大井川と島田市内
   大井川

   相良方面
   相良

   阿波々神社に参拝
   阿波々神社

   草刈り場を下る
   草刈り場

   榎辻に戻った
   榎辻

   帰りは馬平に下る
   梅開花

   梅が咲きだしていた
   梅開花

   倉真川沿いの車道に出る。川の石は硯石みたい
   倉真川

   百観音に寄りました
   百観音


   百観音


   百観音

      

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>