FC2ブログ

北杜市 オオムラサキ自然観察遊歩道 4月13日

2019-04-16
北杜市 オオムラサキ自然観察遊歩道 2019年4月13日 月例山行 7名

 相良6:30=9:00北杜市 オオムラサキ自然公園駐車場9:20→オオムラサキ自然観察遊歩道→12:35長坂駅14:15=JR中央線=14:23日野春駅→14:35オオムラサキ自然公園駐車場=眞原桜並木=むかわの湯=18:30相良

 このコースは南アルプスと八ヶ岳の展望が楽しめるウォーキングコースです。 
予定は日曜日の14日。雨予報に急きょ晴天予報の前日に変更、人数は減りましたが、快晴、桜満開、降ったばかりの雪山、南アルプスと八ヶ岳の景観が楽しめました。
 日曜日、朝は晴れ!夕方になりやっと降り始めた雨に参加できなかった皆様。恨めしい限りと思います。 

   南アルプス北部の大展望    
   南アルプス

   解説板
   解説板

   コース案内板
   コース案内板

   スタートはオオムラサキ自然公園駐車場
   駐車場

   JR中央線の陸橋を渡り遊歩道へ向かう
   中央線

   民家の庭先は花盛り
   山里の花

   白く輝くアサヨ峰と甲斐駒ヶ岳
   甲斐駒

   桜並木の遊歩道と鳳凰三山
   鳳凰三山

   オオムラサキ案内板
   オオムラサキ

   桜並木 満開です
   桜並木

   タンポポ咲くあぜ道 アサヨ峰と甲斐駒ヶ岳
   タンポポ

   近道分岐を長坂駅へ
   近道

   大展望に立ち止まる時間が長くなる
   大展望

   八ヶ岳も輝いている
   八ヶ岳

              只今、制作中
                   


tag :

高草山・満観峰・花沢山 3月24日

2019-04-06
高草山・満観峰・花沢山 2019年3月24日 月例山行 14名

花沢の里 観光駐車場8:45→10:30高草山10:50→11:45鞍掛峠11:50→12:30満観峰13:05→13:55日本坂峠14:00→14:30花沢山14:45→15:50花沢の里 駐車場

 花沢の里を起点として高草山・満観峰・花沢山の三山を周回しました。トレーニングの場として近くてよい山域です。今回はレベルに応じて鞍掛峠、日本坂峠からも下山と選択できるコース。花沢山までは夏にアルプス登りたい方は必須科目と話したら、10名も登ってしまい、驚きました。 

   満観峰 今日は春霞なく、富士山がよく見える
   満観峰

   花沢の里 駐車場の案内板
   花沢の里

   高草山へ向かう
   高草山へ

   笛吹段公園に行く農道を行き、ここから石脇コースを登る
   石脇登山道

   キスミレ畑 今年は開花が少し遅い
   キスミレ



   こちらは昨年の春 見頃のキスミレです 2018年3月28日 青文字クリックで開きます


   坂本A,Bコースの合流点 焼津市内の展望
   焼津市内

   エイザンスミレ 葉の切れ込みが特徴 いつもの場所に咲いていた
   エイザンスミレ

   シロバナタチツボスミレ
   シロバナ

   スイセンロード
   スイセン

   ヒゴスミレ 葉の切れ込みが更に細かい
   ヒゴスミレ

   コシノコバイモ いつもの場所は柵とロープで塞いであり見れない こちらは秘密の場所
   コバイモ

   高草山 山頂
   山頂

   満観峰へ向かう
   満観峰へ

   伊豆半島が駿河湾越しに見えた
   伊豆

   鞍掛峠 到着 ここで午後用事ある1名が下山
   鞍掛峠

   満観峰 山頂到着 峠から山頂までは観光客が多い道
   満観峰

   南アルプスが良く見える
   南ア

   案内板
   案内板

   ランチタイム
   ランチタイム

   今日は富士山が良く見える 眼下に静岡市内
   富士山

   日本坂峠へ出発  
   日本坂峠へ

   急な下り
   急坂

   静岡市南部の展望
   静岡市内

   静岡市と焼津市の市境 尾根道
   尾根道

   お地蔵様に会うと日本坂峠に到着
   お地蔵様

   日本坂峠 ここで3名 下山
   日本坂峠

   花沢山へは急登となる
   急登

   花沢山 山頂 到着
   花沢山

   航空灯台があった跡 鉄塔の基礎が4か所残っていた
   10名様 完登です アルプスが期待できます!
   花沢山

   かんぽの宿 焼津方面へ下山
   かんぽの宿へ

   急な尾根道を下る 花沢山はどちらから登っても急登となる
   急坂

   尾根鞍部の分岐を花沢の里へ下る
   鞍部

   ニリンソウ 群生地
   ニリンソウ

   農道へ出ると、最初に登った高草山が見える  三山周回できた
   高草山

   農道脇にはヤマブキが満開です
   ヤマブキ 
     
     


tag :

湖西連峰 富士見岩・大知波峠 2月17日

2019-03-04
湖西連峰 富士見岩~大知波峠 2019年2月17日 月例山行 12名

相良7:30=R150=9:45おちばの里親水公園10:00→11:15富士見岩11:31→12:00大知波峠13:15→13:52親水公園(梅見)14:15=汐見坂道の駅=R150=16:15相良

湖西連峰は愛知との県境の山。東側の山麓から上がると西風が遮られて冬場のハイキングにも手頃なコースです。 満観峰クラスの行きやすい山域です

   富士見岩 山頂  岩は硬く、近くの新所原立岩と同じです  
   富士見岩

   map
   地図

   出発はおちばの里親水公園 尾根ある鉄塔沿いが登山道
   公園

   途中で林道に出る 富士見岩へ
   林道

   倒木は昨年秋の台風の被害 ヒメシャラの大木です
   倒木
 
   鉄塔沿いの尾根道
   鉄塔

   富士見岩が先に見えてきた
   山頂見える

   固定ロープがある岩場通過 変化があって楽しい
   岩場

   富士見岩 到着
   山頂到着

   さっそく岩の上に
   岩の上

   三ケ日方面が見える
   三ケ日

   この日は霞んでいたが 1月27日は名前のとおり富士山見えた 
   富士山

   稜線を大知波峠方面に行くと、途中にある展望台
   浜名湖

   尾根は雑木林で西風が遮られて歩きやすい
   稜線

   大知波峠 到着
   大知波峠

   早速、おしるこ作り
   おしるこ

   あんこやさんのご指導のもと、美味しいおしるこできました
   おしるこ

   峠からは浜名湖方面の展望が広がる
   お昼

   大知波峠  昔の豊川、湖西との峠道
   峠

   広い峠です
   峠

   大知波峠 廃寺跡 案内板
   廃寺跡 案内板

   親水公園に下山
   下山

   植林帯が続く
   植林帯

   炭焼き跡
   炭焼き跡

   親水公園に戻りました
   公園

   隣接した梅林 梅まつりな明日からですが見ることができた 日影も多く5分咲き位
   梅林

   紅梅
   紅梅

   白梅
   白梅
                                            



tag :

引佐 三岳山 1月20日

2019-02-28
引佐 三岳山 2019年1月20日 月例山行 13名

相良7:30=9:15引佐総合運動公園9:30→11:00立須11:10→12:15三岳山13:00→14:20引佐総合公園

引佐 井伊谷 直虎の里山。山頂は山城のあとで浜松市街の展望がよい。近くにある立須は竜ヶ岩洞と同じ石灰岩が雨で風化、不思議な穴だらけの岩場。 冬場のハイキングには手頃なコースです。

   三岳山 山頂 浜松市街は霞んでいる
   山頂

   引佐総合公園を出発 正面の山が三岳山
   運動公園

   三岳集落からの三岳山
   三岳集落

   集落の先に浜名湖が見える
   浜名湖

   みかん畑が多いがレモンもある
   レモン

   立須へ向かう
   立須入口

   ザックをデポして岩場を登る
   岩場

   立須岩場の上 石灰岩が雨水で浸食された変わった岩
   立須

   浜松市街 アクトタワーが見える
   浜松市街

   三岳山 山頂が見える
   三岳山

   遠くに浜名湖
   浜名湖

   岩場を下る。このような経験も必要です  
   下り

   三岳神社
   三岳神社

   参拝
   参拝

   三岳城跡 案内図
   三岳城跡

   山頂 山城跡で広い
   山頂

   本日のヤマメシ 暖かいエビ天入りうどん
   ヤマメシ

   新東名浜松SAが見える 手前に立須の岩場
   新東名

   尾根道 下り
   下り

   この兎荷山標識から枝尾根を下る
   兎荷山

   赤布(山仕事用)を捜しながら急斜面を下る 踏み跡はない
   赤布

   出口はここ
   出口

   農道に出た。 遠くに浜名湖
   農道

   何かを収穫している農家のかた 木のようですが?
   アオモジ

   アオモジの木でした
   アオモジ

   春の便りが咲いていた
   春

   みかん畑が続く道を下る
   みかん畑

   麓の井伊谷では農協祭り開催中 終了間際で半額サービス!
   農協祭             
                 



tag :

山中湖 高指山 11月11日

2018-11-13
山中湖 高指山(タカサスヤマ)・明神山 2018年11月11日 月例山行 19名 CL池田
 
相良6:00=8:45山中湖・湖畔9:00→9:25パノラマ台9:35→10:05明神山10:15→切通峠→11:40高指山12:35→別荘地→13:05平野=石割の湯=18:00相良

 山中湖の東、三国山から派生する尾根は山伏峠、菰釣山、道志山塊に繋がる緩やかな尾根です。一部は東海自然歩道ともなっていて、明神山、高指山は富士山が山中湖の先に高くそびえる展望台。天気予報は晴れで期待して行ったが。雲に覆われ残念ながら。稜線の緩やかな落葉ロードはこの季節ならではの楽しみでした。

   高指山 山頂から眼下に山中湖
   高指山

   GPSmap
   GPSmap

   湖畔道路から登山口へ
   登山口へ

   パノラマ台
   パノラマ台

   明神山へカヤトの原を登る
   明神山へ

   明神山 山頂到着
   山頂到着

   富士山は雲の中
   山頂

   高指山へ
   高指山へ

   山梨・神奈川県境 広い尾根道は落葉フカフカ
   広い尾根道

   紅葉が残っていた
   紅葉


   紅葉

   切通峠へは、ここを左へ。尾根をそのまま行かないよう枝で塞いである
   間違いやすい場所
   分岐

   切通峠へ下る
   切通峠へ

   切通峠 高指山へ登り返しとなる
   切通峠

   平野へ下る分岐
   平野分岐

   風台風による倒木と思われる まだ新しい
   台風倒木

   紅葉が残っていた
   紅葉

   山頂は近い
   山頂手前

   リンドウ
   リンドウ

   高指山 山頂
   高指山

   ツルウメモドキ
   ツルウメモドキ

   山中湖が見える場所でお昼です
   ランチタイム

   本日のヤマメシ 久しぶりに杉の曲げわっぱ登場! 美味しそう!
   曲げわっぱ

   こちらは井川メンパ シンプルです
   井川メンパ

   富士山 山頂が見えた 雲と同じ白色で分かりにくい
   富士山


   富士山

   平野へ下る
   下山


   下山

   ススキの穂が美しい
   ススキ

   マユミの実
   マユミ

   山中湖といえばテニスコート
   テニスコート

   多くの運動施設があった 
   運動場

   石割の湯 スポーツ帰りの若い人多かった
   石割の湯

   湖畔の紅葉祭り 寄りました
   紅葉祭り

   湖畔周辺は紅葉見頃 観光客となりました
   紅葉


   山中湖

        


tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>