FC2ブログ

旧豊岡村 獅子ヶ鼻 2月24日

2020-03-02
旧豊岡村 獅子ヶ鼻 月例山行 2020年2月24日 17名

相良7:30=8:30獅子ヶ鼻公園上駐車場8:50→三角点→蟻の戸渡→サクラ台→11:15鐘掛岩11:50→八畳岩→13:15駐車場→獅子ヶ鼻→13:45駐車場=16:00相良

 当初予定は16日であったが雨天延期で今日となった。登山コースとしてはあまり知られていないが、獅子ヶ鼻公園を起点としたトレッキングコースとして整備されている。分岐点などの標識は必要であるが、その他‥ 岩場を除いて観光コースのイメージ‥
  
   鐘掛岩
   鐘掛岩

   獅子ヶ鼻公園駐車場を出発
   出発

   花ほころぶ道
   花

   田部井淳子さんの認定証
   東屋

   三角点
   三角点

   展望台 遠くに浜松市内
   展望台

         蟻の戸渡へ
         岩場

   リッジ手前 乗越へ  八海山にもよくある レキ岩  
   蟻の戸渡

   白河岳より不動岳・地蔵岳   八海山の記録は こちら 
   八海山


     八海山
   
   巾1m位
   蟻の戸渡

   沢沿いコースを下り、浮石へ登り返し
   浮石へ

   浮石
   浮石

   分岐をひと登り
   サクラ台分岐

   サクラ台
   サクラ台

   鎖のあるトラバース 大人数だと渋滞
   鎖場

   渋滞箇所 岩場のムーブが試される
   渋滞箇所

   鐘掛岩 到着
   鐘掛岩


   鐘掛岩

   荒船山 艫岩のイメージ
   鐘掛岩

   ランチタイム 本日のヤマメシです
   ヤマメシ

   帰路は野草の小道を行く
   野草の小道

         チムニーを上がると‥
         チムニー

   八畳岩
   八畳岩

  
   八畳岩

   八畳岩ビューポイントへ寄る
   ビューポイント

   案内板
   八畳岩

   八畳岩 なかなか面白い このイメージは‥ 似ている
   八畳岩

   西上州裏妙義 丁須の頭 てっぺんまでルートあり  詳細はこちら 
   丁須の頭

   東屋で休憩 来た道を戻る
   自然ふれあい広場

   駐車場に戻り、公園を周回する
   獅子ヶ鼻公園

   滑り台 大きな園児が遊んでいる (^^♪
   滑り台

   吊橋
   吊橋

   獅子ヶ鼻 なんとなく見えますね
   獅子ヶ鼻
        
    
   
スポンサーサイト



tag :

引佐 竜ヶ石山 1月13日

2020-01-27
浜松市引佐 竜ヶ石山 2020年1月13日 月例山行 14名

 相良8:00=9:20竜ヶ岩洞登山者駐車場9:40→貞雄桜→峠の登山口→10:40竜ヶ石山11:00→バイオトイレ→11:50白橿の棚田12:40→13:20竜ヶ岩洞登山者駐車場=15:20相良

 引佐町は井伊直虎の故郷。竜が岩洞は東海地方最大の鍾乳洞で観光客が絶え間ない。その裏山にあるのが竜ヶ石山。石灰岩のカルスト地形が見られて山頂は広場となっており、パラグライダー離陸場でもある。浜松市内の展望が素晴らしい里山です。井伊氏の狼煙台があったと伝えられる。

   竜ヶ石山 山頂 
   山頂

   map
   地図

   登山者用駐車場 出発
   駐車場

   引佐は三ケ日の隣り町 みかん畑が多い 正面が竜ヶ石山
   みかん

   林道をしばらく行くと、峠の登山口
   登山口入口

   ここから山道
   山道

   石灰岩が立ち並ぶカレンフェルト(カルスト地形)
   カレンファルト

   鍾乳洞の裏山です
   石灰岩

   山頂 到着
   山頂 鐘


   山頂 標識
 
   富士山が見えた
   富士山

   河津桜が一輪咲いていた 暖冬です
   河津桜

   浜松市内の展望 アクトタワーが見える
   広場

   山頂の北にある竜の爪
   竜の爪

   山頂から50mほど下るとバイオトイレがあった
   バイオトイレ

   林道を白橿(しらかし)の棚田へ向かう
   林道

   白橿の棚田 展望テラスがある
   白橿の棚田

   テーブルと丸太のイスがあり、ランチタイムに丁度よい
   棚田で農家の方が野焼きしており、少々煙たい‥
   テラス

   本日のヤマメシ! 久しぶりです
   ヤマメシ

   急斜面に幾重にも築かれた石積みの畔が、農村文化と集落の絆を伝えている
   棚田

   遠くに浜松市内 
   棚田

   段差のある36枚の棚田
   棚田

   蠟梅が満開
   蠟梅

   農家の庭先は花盛り
   蠟梅

   レモンもある
   レモン

   登ってきた竜ヶ石山
   竜ヶ岩山

   青島みかん出荷の最盛期です
   青島ミカン

   石積みは石灰岩利用
   石積み

   竜が岩洞に戻ってきた
   竜が岩洞

   きんかんが鈴なりの道
   キンカン


    
   
tag :

奥三河 碁盤石山 11月24日

2019-12-10
奥三河 碁盤石山 1189.4m 2019年11月24日 月例山行 12名

 相良6:30=島田金谷IC(新東名)新城IC=R257・県32・R257=道の駅アグリステーションなぐら=9:20東納庫登山口9:40→10:30天狗の庭10:40→11:10碁盤石山11:45→12:10天狗の庭12:25→13:00東納庫登山口=道の駅なぐら=R257・県32・R257=新城IC(新東名)島田金谷IC=14:15相良

 碁盤石山は初めての山、長野県境に近い愛知県設楽町。以前行った大川入山に稜線は雰囲気が似ている。麓の名倉集落には日本酒の大きな看板、山奥のわりに平坦で田が多かった。設楽町中心部には造り酒屋があり観光客で賑わっていた。

   天狗の庭
   天狗の庭

   東納庫 登山口
   登山口

   10分位行くと胸突き坂(100m)が待っている。道は整備されており歩きやすい
   胸突き坂

   急登が終わると一休みできるベンチ
   一休み

   自然林となり、紅葉がまだ見れた
   紅葉


   紅葉

   林道を横切る 下の林道から枝線のようで、ここまで車で来れそう‥
   林道

   七尋岩
   七尋岩

   七尋ありそうです
   七尋岩

   紅葉が残っていた  笹の原とで大川入山の雰囲気
   紅葉

   落葉したブナ林となった
   ブナ

   天狗の庭 到着
   天狗の庭

   下に設楽町名倉の集落
   名倉集落

   さらに稜線を進むと富士見岩 展望台
   富士見岩

   先に見えるのは三ツ瀬明神山、平山明神山、大鈴山
   明神山

   碁盤石山へ笹の尾根道
   笹の尾根道

   アップダウンの尾根道
   笹の道

   山頂直下はブナ林の登り
   ブナ林

   山頂 標識  2等三角点あった
   山頂標識

   樹木の中で見晴しはきかない
   山頂

   来た道を戻る
   来た道

   天狗の庭へ
   笹の道

   天狗の庭 碁盤石
   村人との手合わせに負けた天狗が腹いせにひっくり返したという昔話です
   碁盤石

   下山
   天狗の庭

   高い送電線鉄塔  麓からも良く見える
   送電線鉄塔

   黄葉
   黄葉

   紅葉
   紅葉

   胸突き坂 よく手入れされた植林です
   胸突き坂

   緑のモノトーンに赤色 目立ちます
   マムシグサ

   黄葉
   黄葉

   登山口に戻った 植林帯で駐車場所を探した
   登山口

   帰りに寄った 道の駅 アグリステーションなぐら
   道の駅

      
   
tag :

本栖湖 烏帽子山~パノラマ台~中之倉峠 10月27日

2019-11-01

本栖湖 烏帽子岳~パノラマ台~中之倉峠 10月27日 月例山行 8名 

 相良6:00=8:20本栖湖駐車場8:40→東海自然歩道→9:00パノラマ台登山口→9:50烏帽子岳10:00→10:25パノラマ台11:10→11:55中之倉峠12:20=12:40駐車場=天母の湯=17:00相良

 台風のあと、登れるか不安があったがCLが下見に行ってくれた。ありがとうございます。このコースは本栖湖周回の自然林が多い尾根道、紅葉には少し早かったが月例山行で行くには手頃はコースであった。諸事情で直前に4名減ったのが残念

   パノラマ台
   パノラマ台

   県営本栖湖駐車場
   湖畔駐車場

   下山口に配車して出発
   出発

   東海自然歩道経由で
   東海自然歩道

   烏帽子岳への登り
   登り

   烏帽子岳 山頂標識
   烏帽子山

   富士山は雲の中
   雲の中

          パノラマ台へ
          パノラマ台へ

   リュウノウキク
   キク

   パノラマ台 到着
   パノラマ台

   御坂山塊 王岳、鬼ケ岳、十二ヶ岳 遠くに河口湖
   御坂山塊

   中之倉峠方面へ
   中之倉峠へ

   尾根道は歩きやすい
   尾根道


   尾根道


   尾根道

   トリカブトが残っていた
   トリカブト

   中之倉峠 到着
   中之倉峠

   南アルプスの展望
   南アルプス

   峠標識
   峠標識

   湖畔へ下る
   湖畔へ

   落葉樹林 紅葉の時期はきれい
   落葉樹

   湖畔に到着
   湖畔

   富士山の雲がとれた
   富士山

   
   
   
   
          
   
tag :

美ヶ原 6月16日

2019-06-27
美ヶ原 2019年6月16日 月例山行 20名 

 美ヶ原高原 道の駅10:00→牛伏山→山本小屋→美しの塔→11:15王ヶ頭11:55→12:10王ヶ鼻12:15→王ヶ頭→塩くれ場→13:30山本小屋

 前日の大雨に中止になるかもと思ったが、なんとか行って来れました。風が強く、遮るものがない高原歩きは耐風訓練にはなりました。ビーナスラインは時間かかるので到着時間余裕が必要です。

   
   美ヶ原

   道の駅 美ヶ原高原美術館 駐車場 出発
   出発

   放牧の牛
   放牧

   牛伏山 ピーク
   牛伏山

   山本小屋へ下る
   山本小屋へ

   山本小屋
   山本小屋

   美しの塔
   美しの塔

   牧場の道 写真でよく見る風景
   牧場の道

   王ヶ頭
   王ヶ頭

   テレビ塔は長野局放送所
   王ヶ頭

   ホテルの前でお昼とする
   ホテル前

   王ヶ鼻へ向かう
   王ヶ鼻へ


   王ヶ鼻へ

   ズミの花が咲いていた
   ズミ

   王ヶ鼻
   王ヶ鼻


   標識

   松本平がよく見える 島々谷も
   松本平

   王ヶ頭へ戻る
   戻る

   鉢伏山
   鉢伏山

   来た道を戻る
   戻る

   休憩
   休憩

   目の前には
   放牧

   遠くに荒船山
   荒船山

   牛さんが挨拶に来てくれた
   牛


   牛

   ポニー
   ポニー

   山本小屋へ
   山本小屋へ

   山本小屋 到着 やっと晴れてきた
   山本小屋
     
         
                              

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>