井川峠~笹山  11月27日

2011-11-29
井川峠~笹山  2011年11月27日  個人山行 5名

相良 7:00 = 口坂本 = 9:47 井川峠登山口 10:05 → 井川峠 → 11:35
笹山 13:05 → 井川峠 → 14:15 登山口 14:30 = 口坂本温泉 = 18:20 相良

 晩秋の頃、新雪の南アルプスを見ながら山頂でゆっくりできる笹山が良いと静岡の仲間に聞き、
天気予報で確信、穏やかな一日を過ごせた。

   林道脇の登山口
   井川峠登山口


   井川峠
   井川峠

   キツツキ君の食事あと  おいしい虫が居たのだろうか
   キツツキ

   晩秋の尾根道
   晩秋の尾根道

   シカのウンチがいっぱいでした
   シカのウンチ

   ツルウメモドキの実
   ウメモドキ

   安倍東山稜 大光山 の先に富士山
   富士山

   山頂の手前にて井川湖と七つ峰   駿河湾に御前崎が見えた
   御前崎と井川湖

   笹山山頂よりの富士山、手前のナナカマドの赤い実がアクセントとなった
   山頂よりの富士山

   新雪の南アルプス遠望
   南アルプス遠望

   聖岳と赤石岳  来年は行きたい
   聖岳・赤石岳

   山頂よりの井川湖
   井川湖

   ゆっくり楽しめたランチ  至福のコーヒータイム
   コーヒータイム

   5人だけの静かな山頂、来て良かった
   笑顔

   山頂をあとに来た道を戻る
   山頂を下山

   穏やかな日差しの尾根道
   晩秋の日差し

   井川峠から林道へ
   井川峠より林道へ

   口坂本へ下る道
   口坂本へ下る道   
   


関連記事
tag :

安倍奥 青笹山 11月13日

2011-11-20
月例山行 安倍奥 青笹山   2011年11月13日  17名 CL鈴木

相良 = 葵高原駐車場 → 真先峠 → 地蔵峠 → 仏谷山 → 細島峠 → 青笹山 →
稜線分岐 → 新道 → 葵高原駐車場 = 有東木集落の店「うつろぎ」= 黄金の湯 = 相良

 青笹山は安倍東山稜のポピュラーな山、笹の原と緩やかな稜線、富士山の展望も良い。
紅葉はすでに終わっていたが、今回は地蔵峠からの尾根歩きを楽しめた。
 
   地蔵峠
   地蔵峠

   峠のお地蔵様 月夜の段への道を20mほど行くと石室がある。 10月30日下見時撮影
   お地蔵様

   仏谷山への登りで見た富士山
   富士山
   
   仏谷山山頂のブナとカラマツ林
   仏谷山ブナ

   尾根道を細島峠に向かう
   仏谷山より尾根道

   天然カラマツの黄葉
   カラマツ黄葉

   細島峠
   細島峠
    
   うつろぎ山と笹の原  尾根道の笹は刈取りよく整備されている。
   うつろぎ山

   青笹山頂まであと少し
   山頂手前

   青笹山山頂
   青笹山頂集合写真

   富士山は雲で見えなくなってしまった、残念
   青笹山頂

   ゆるやかな尾根道を下る
   下山の尾根道

   帰りは新道を下る
   新道の下り

   沢沿いの道は台風のあと荒れていた。下見時の倒木は処理されていた、大変でした
   すみません、こまくさでパトロール、参加できなくて
   台風のあと

   このワサビ田を過ぎると葵高原の駐車場は近い
   ワサビ田


   ワサビ

   有東木集落の店「うつろぎ」で山葵漬を買った
   店「うつろぎ」

   黄金の湯よりの紅葉、今年はいまひとつ
   黄金の湯

   青笹山山頂よりの富士山  10月30日下見のとき
   青笹山頂下見

   青笹山山頂より南ア、山伏岳、大谷嶺方面  10月30日下見のとき
   安倍奥展望下見

   十枚山を望む  10月30日下見のとき
   十枚山展望下見

   

関連記事
tag :

忘年会のご案内

西上州 立岩 11月3日

2011-11-05
個人山行 西上州 立岩(たついわ)1265m   2011年11月3日  6名

2日 相良 21:10 = R141・大上峠 =
3日 1:20 三段の滝入口駐車場 7:00 = 立岩登山口(線ヶ滝) 7:30 → 9:45 西立岩
→ 威怒牟幾不動 → 12:00 登山口、線ヶ滝 12:30 = 道の駅なんもく = 大上峠・R141
= 19:45 相良

 西上州は標高は高くないが山水画的風景の岩峰が多く、小粒でもピリリと辛く歯ごたえ十分で
ある。 春はアカヤシオ(ひとつばな)が山肌をピンクに染めて美しい。
 今回は紅葉が岩峰を彩り見事な南牧村の 「西上州のドロミテ」 立岩を尋ねた。


   なんもく村キャンプ場よりの立岩
   キャンプ場より立岩

   ガレ場が近づくと岩峰が見えてきた
   岩峰が見えてきた

   ルンゼを詰めると、右の岩壁のトラバースが始まる
   バンドのくさり

   稜線に出ると、やせ尾根に紅葉がきれいだった
   やせ尾根の紅葉

   西立岩山頂を望む
   西立岩山頂を望む

   西立岩山頂
   西立岩山頂
 
   山頂よりの経塚山、浅間山
   山頂より経塚山、浅間山

   山頂よりの毛無岩方面
   山頂より毛無岩方面

   紅葉と岩肌
   紅葉と岩肌

   左上に続く尾根が経塚山への縦走路、岩峰が続く
   経塚山への尾根道

   経塚山への縦走路は急な下りと鎖が続く
   山頂からは急な下り

   錦絵 青空なら最高だったのに‥
   錦絵

   正面の岩峰が「ジャンダルム」 誰が付けたか懐かしい名前である コースは左を巻く
   ジャンダルム

   巻き道の紅葉
   紅葉モミジ 

   次の岩峰は直登する、鎖2列ある。
   岩峰を直登
 
   さらに鎖とアップダウンが続き、ピークを越えてベンチから岩峰を振り返る 
   岩峰を振り返る

   ゆるやかな尾根道となり、荒船山分岐が近い。
   ゆるやかになった尾根道

   荒船山分岐を威怒牟幾不動(いぬむきふどう)に下山する。
   分岐を威怒牟幾不動に下る

           威怒牟幾不動の滝 水量が少ないため高さ30mほどより霧のように落ちてくる
             威怒牟幾不動の滝

             線ヶ滝は登山口のすぐ近くにある
             線ヶ滝


   大上集落から見た立岩
   大上集落からの立岩

   なんもく村キャンプ場より見る碧岩、大岩  
   碧岩・大岩
  
   
関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>