奥秩父 廻り目平 10月21日

2012-10-26
奥秩父 廻り目平 2012年10月21日 CL高橋 他6名

相良 5:00 = 9:00 川上村・廻り目平駐車場 9:20 → 屋根岩パノラマコース・周辺 → 12:10 駐車場 13:30 = 18:00 相良

 廻り目平は手軽に紅葉が楽しめる穴場。クライマーは皆知っているが、今日は来たことがない皆様に見てもらいたいとパノラマコースと周辺を案内しました。紅葉は少し遅れている。しかし青空との競演は見ごたえありました。


   高原野菜畑と屋根岩
   高原野菜畑と屋根岩

   駐車場には多くの車
   廻り目平駐車場

   屋根岩
   屋根岩

   パノラマコースを行きます
   パノラマコース入口


   パノラマコース紅葉

   展望台から見た奥秩父稜線
   展望台からの奥秩父


   展望台より

   岩場が出てくる
   岩場が出てくる

   屋根岩1峰に寄りました
   屋根岩1峰より

   屋根岩1峰の展望  右下に見えるのは「おむすび山スラブ」
   1峰より屋根岩

   パノラマコースに戻る
   パノラマコースに戻る

   かもしかコース分岐 今日はのんびり廻り目平に戻ることとした
   カモシカコース分岐

   遊歩道は紅葉の道
   遊歩道は紅葉


   紅葉

   ♪ 白樺にもたれるは いとしの乙女(元)か ♪ ‥‥  岳人の歌を思い出しました
   白樺

   これば食べられそう? シメジ?
   シメジ

   ボルダリングに挑戦
   ボルダリング

   全員完登! 裏からすたすた登れます‥
   全員完登?

   ガマスラブの方向に林道を行くと、この紅葉!
   モミジ


   モミジ
 

   モミジと疎林

   ナナカマドが鮮やか
   ナナカマド紅葉

   紅葉・黄葉
   紅葉黄葉

   コーヒータイム
   コーヒータイム
   
   金峰山荘
   金峰山荘

   マユミの実が豊作
   マユミの実

   対岸の岩峰群(左から兄岩、父岩、弟岩)
   対岸の岩峰群

   弟岩のクライマー
   弟岩のクライマー
 
   


関連記事
tag :

富士山 お中道 10月14日

2012-10-20
富士山 お中道 2012年10月14日 月例山行 CL矢部 他15名 田沼塾5名

相良 6:00 = 東名・東富士・スバルライン = 9:20 五合目駐車場 9:45 → 御庭 → 仏石流し → 12:00 大沢休憩所 12:45 → 仏石流し → 御庭 → 14:50 五合目駐車場 15:05 = スバルライン = 天母の湯 = 新東名・東名 = 20:00 相良

 田沼塾受講生5名が同行です。御殿場あたりでは曇り。富士山は裾野まで雲の中。バスの中は沈んだ雰囲気。スバルラインを上がっていくと、青空が広がり、五合目は快晴だった!沈んだ心も一気に晴れ渡った。
 お中道は初めてでしたが、富士山にこのような景色があるとは感動しました。ダケカンバの黄葉、ナナカマドの紅葉は、信州の高原、アルプスの稜線を歩いていると錯覚しました。シャクナゲの多さにも驚き、7月から8月の開花時期は穴場のようです。


   五合目駐車場 快晴となりました。
   五合目駐車場

   お中道入口 観光客も見に来ていた
   お中道入口


          紅葉・黄葉
   
   南アルプスの大展望
   展望が開ける

   信州の高原を歩いているみたい 富士山とは思えない
   信州高原

   青空にダケカンバの黄葉  先週の鳳凰と同じ景色
   ダケカンバ林

   南アルプスと手前は毛無山塊
   南アルプス展望

   お庭に到着
   御庭


   御庭二人
   
   南アルプス南部と毛無山塊、朝霧高原
   南ア・毛無山塊

   林道を左手にお中道に入る。 少し手前にも道標があり入れる
   お中道分岐

   シャクナゲの木が多い。
   花期は見ごたえありそう、富士山のシャクナゲは知らなかった
   シャクナゲ林

   草モミジも斜面が美しい
   富士山草モミジ

   どこまでも続く山並み 滑沢よりの展望
   滑沢展望

   南アルプスパノラマ文字色
img style="max-width:99999px"sre"南ア パノラマ
文字色">
         スライダーを左右に動かせばスクロールできます。手動です。
   
   南アルプス南部の展望
   南ア南部展望

   南アルプス北部と八ヶ岳
   南ア北部・八ヶ岳展望

   仏石流し
   仏石流し

   一番沢
   一番沢

   紅葉と秋雲  遠くに白根三山
   黄葉と白根三山

   ナナカマド
   ナナカマド

   大沢小屋手前の沢
   大沢小屋手前の沢

   大沢崩れ  小屋より下に道があり近くで見れる
   大沢崩れ

   ダケカンバ
   ダケカンバ黄葉

   小屋前にて集合
   大沢小屋

   二人足りませんでした(^_^)
   大沢小屋二人

   来た道を戻る
   帰り道の沢


   帰り道

   コケモモの実  お中道脇に多くあった
   コケモモの実

   五合目駐車場に到着

   五合目駐車場着




関連記事
tag :

南ア 鳳凰三山 10月8日(観音岳~地蔵岳~高嶺~白鳳峠~広河原)

2012-10-12
南アルプス 鳳凰三山 2012年10月7日~8日 CL高橋 他3名

8日 観音岳 8:30 → 9:35 アカヌケ沢の頭 9:40 → 10:00 地蔵岳 → 10:20 アカヌケ沢の頭 10:25 → 11:10 高嶺 11:25 → 12:15 白鳳峠 12:20 → 14:10 野呂川林道 → 14:25 広河原 14:35 → 15:20 芦安駐車場 15:30 = 金山沢温泉 = 20:10 相良

 連休の南アルプスは、多くの登山者で賑わっていた。高嶺の縦走路にも後続パーティが何組かいた。最終日は青空が紅葉をより鮮やかに演出してくれて、待っていた秋山にめぐり合うことができました。 


   地蔵岳の秋
   地蔵岳の秋

   甲斐駒ケ岳がひときわそびえ立つ
   甲斐駒ケ岳

   稜線はウラシマツツジが鮮やか
   ウラシマツツジ

   鳳凰小屋分岐
   鳳凰小屋分岐

   ナナカマド
   ナナカマド
 
   紅葉の道案内
   アカヌケ沢登り

    北岳  バットレスが正面に見えた。4尾根、ピラミッドフェースと思い出の場所。枯木テラス
   の崩壊と聞いたが。 草すべりの黄葉が素晴らしい。肩の小屋、御池小屋も見える。
   北岳

   池山吊尾根の色づきもよい
   池山吊り尾根

   鳳凰に多い、タカネビランジ、霜の中の一輪
   タカネビランジ

   観音岳を振り返る
   観音岳黄葉

   コケモモの実
   コケモモの実

   高嶺の黄葉が美しい
   高嶺の黄葉

   アカヌケ沢の頭  後方に北岳と高嶺
   アカヌケ沢の頭

   地蔵岳オベリスク
   地蔵岳オベリスク

   賽の河原と地蔵岳
   賽の河原

   岩峰に向かう
   オベリスクに向かう

   アカヌケ沢の頭を振り返る
   アカヌケ沢の頭

   高嶺に出発、樹間にオベリスク
   高嶺へ出発

   高嶺に向かう縦走路
   高嶺への道

   鞍部より高嶺の登り
   高嶺への登り

   振り返ると歩いた尾根道と地蔵岳が見える
   アカヌケ沢の頭を振り返る

   岩肌に染みついた紅葉
   岩肌の紅葉

   高嶺に到着  樺沢が真後ろに見える
   高嶺ピーク

   白鳳峠に下る
   白鳳峠へ下る
   
   初めは急な下り、登りには使いたくないコース
   下り初めの急斜面

   ダケカンバの道
   ダケカンバの道
   
   高嶺を振り返る、残念、ガスが来た
   高嶺を振り返る

   
   高嶺を振り返る2

   白鳳峠は樹林の中
   白鳳峠
   
   尾根道から分かれて、野呂川に下る。  正面に北岳
   野呂川への下り

   しばらくはガラガラの道
   ガラガラの道と紅葉

   樹林帯が続く
   樹林帯が続く
   
   野呂川に近づくと急斜面となる。 南ア沢筋の特徴である
   沢近くには急斜面

   やっと野呂川林道に出ました
   林道到着

   ゲートをくぐり、広河原に到着です

   広河原ゲート









関連記事
tag :

南ア 鳳凰三山 10月8日 (南御室小屋~薬師岳~観音岳)

2012-10-10
南アルプス 鳳凰三山 2012年10月8日 南御室小屋~薬師岳~観音岳
8日 南御室小屋 6:00 → 砂払岳 → 薬師岳小屋 → 7:40 薬師岳 7:50 → 8:20 観音岳

 昨夜は星がきれいだった。朝は氷点下まで下がり、小屋周辺は霜で白くなり、氷も張っていた。稜線は澄み切った秋空と、花崗岩の白砂と紅葉黄葉、ハイマツの緑がパッチワークのようである。来てよかった、嬉しかった。


   薬師岳の秋
   薬師岳の秋

   霜が降りたベンチ。バケツに氷が張っていた
   霜のベンチ

   南御室小屋を出発。お世話になったマキストーブの煙がたなびく。
   南御室小屋出発

   森林限界が近づくと大きな岩が現れた
   森林限界手前

   森林限界を過ぎると、観音岳と砂払岳が見えてきた
   観音岳と砂払岳

   間ノ岳と北岳が野呂川越しに大展望
   間ノ岳と北岳

   砂払岳への道
   砂払岳への道

   秋の空と紅葉
   秋の空と紅葉

   砂払岳を過ぎると黄葉の世界に吸い込まれた
   観音岳と薬師岳

   薬師岳小屋を通過、薬師岳へ登る
   薬師岳小屋

   ダケカンバの黄葉の先に薬師岳
   ダケカンバの黄葉
 
   富士山と砂払岳
   富士山と砂払岳

   薬師岳への登り
   薬師岳への登り

   薬師岳山頂  後方に間ノ岳、北岳
   薬師岳山頂

   観音岳に向かう
   観音岳に向かう

   ウラシマツツジが霜で白くなっていた
   ウラシマツツジと霜

   ウラシマツツジと白根三山
   ウラシマツツジと白根三山

   八ヶ岳遠望
   八ヶ岳遠望

   観音岳への稜線
   観音岳への尾根道

   観音岳稜線には多くの登山者が見える
   観音岳に多くの登山者

   観音岳山頂
   観音岳山頂

   今日の縦走路が見える。高嶺、アカヌケ沢の頭、地蔵岳    遠くに甲斐駒
   本日の縦走路

   仙丈ケ岳
   仙丈ケ岳

   稜線の先に八ヶ岳
   尾根道の先に八ヶ岳

   振り返ると薬師岳稜線に富士山
   薬師岳稜線と富士山

     観音岳~地蔵岳~高嶺~白鳳峠~広河原  に続く


関連記事
tag :

南ア 鳳凰三山 10月7日~8日 (夜叉神峠~南御室小屋)

2012-10-10
南アルプス 鳳凰三山 2012年10月7日~8日

6日 相良 19:00 = 22:00 芦安駐車場 雨のため車中泊
7日 芦安駐車場 6:40 = 7:00 夜叉神峠駐車場 7:10 → 8:20 夜叉神峠 8:35 → 杖立峠 → 苺平 → 12:50 南御室小屋 泊

 連休は天気予報をよく見て、近くの山で紅葉が良く、大変でない山と注文が重なり鳳凰三山となった。薬師岳小屋はすでに予約で満員とのことで、南御室小屋泊りとした。昔、テン場に張った記憶がある思い出の場所。
 しかし7日は前夜からの雨が止まない。天気予報は曇りだったのに9月と同じでコロコロ変わる。小屋に着くまでガスでなにも見えない稜線だった。夕方から晴れてきたので明日に期待しよう。
 南御室小屋の部屋は木の香りがするきれいな個室で、寝具も清潔、ゆったり泊まれました。


   夜叉神峠登山口
   夜叉神峠登山口

   夜叉神峠はガスの中
   夜叉神峠

   杖立峠標識 南アルプスらしい樹林帯が続く
   杖立峠道標

   火事場跡
   火事場跡

   紅葉が始まった尾根道
   尾根道の紅葉

   苺平は樹林帯の中、ガスで辻山往復はあきらめた
   苺平は樹林帯の中

   南御室小屋に到着
   南御室小屋到着

   お疲れ様  青空が見えてきた!
   反省会晴れ

   ゴゼンタチバナの赤い実
   ゴゼンタチバナ

   ナナカマド
   ナナカマド

   テント場 若いころ、ここにテントを張ったが、今は小屋泊り
   テント場

   小屋の周囲の紅葉が見頃だった
   小屋周囲の紅葉

   テント場の灯
   テント場の灯り

                  10月8日に続く

 
関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>