鈴鹿 藤原岳 3月30日

2013-03-31
鈴鹿 藤原岳  2013年3月30日 7名

 この時期に福寿草で有名な藤原岳に行ってきた。31日の予定であったが、天気予報悪いため急きょ日程変更、皆考えることは同じで山は混雑しました。福寿草はお日様が当たらないと開かない。行けなくなった方残念。

相良 5:05 = 7:50 藤原岳観光駐車場 8:05 → 8:15 登山口 → 大貝戸道 → 10:30 避難小屋 10:45 → 11:10 天狗岩 11:50 → 12:20 避難小屋 12:25 → 大貝戸道 → 14:10 登山口 14:15 → 14:25 駐車場 14:35 = 阿下喜温泉 = 菊川食堂 = 19:30 相良


   福寿草
   福寿草

               続きは下にある「続きを読む」をクリックして下さい 










鈴鹿 藤原岳 3月30日 の続きを読む

関連記事
tag :

高草山の春 3月20日

2013-03-22
高草山・だいらぼう  2013年3月20日  3名

 天気予報が悪く、朝ゆっくり起きたら‥ 青空が見えるではないか! 高草山のあの花が気になる時期、善は急げで行ってきました。このところの暖かさでほぼ満開状態、今年は早い。 SHCさん、すみれ研究会さんなどいろいろな人に会えました。スミレの種類が多い山、好きな人が集まります。
 だいらぼうのショウジョウバカマの様子も見に行きましたが、こちらは盛りを過ぎている様子でした。
24日に田沼塾で高草山予定ですが、天気予報が気になります。


   高草集落よりの高草山
   高草集落より

   山桜が見頃です
   山桜

   笛吹段公園から登ります  朝出発が遅いので、嬉しい横着コースです
   笛吹段公園

   タチツボスミレ
   タチツボスミレ?

   坂本コースは焼津市内の展望がよい
   焼津市内の展望

   キスミレ 
   キスミレ


   キスミレ

   ほぼ満開です
   キスミレ群落

   コシノコバイモ  ユリ科 クロユリに近い種類、似てますね
   コシノコバイモ

   ヒゴスミレ 葉がエイザンよりも細かい 目立つ立派な株ですが昨年もこの場所にあった?
   ヒゴスミレ

   エイザンスミレ 気品ある美しさ 葉が細かく分かれている
   エイザンスミレ


   エイザンスミレ

   タチツボスミレ
   タチツボスミレ

   タチツボスミレ(シロバナ) 距の部分も白い
   タチツボスミレ オトメ?


   タチツボスミレ オトメ?

   下りはAコースを下る
   坂本Aコースを下る

   タラの芽
   タラの芽

   笛吹段公園に下る
   笛吹段公園への道

   スイセン咲く道  昨年は河津桜が見頃だった
   スイセン咲く道

   だいらぼうのショウジョウバカマ
   ショウジョウバカマ


   ショウジョウバカマ

   玉取集落ではハクモクレンが満開だった
   ハクモクレン


関連記事
tag :

満観峰  3月10日

2013-03-13
満観峰  2013年3月10日

 田沼塾と合同で満観峰に行ってきました。低気圧通過の強風で大変でしたが、豚汁がなんとか作れて静岡の仲間とも一緒になれました。
続きはリンク先の 田沼塾 に掲載してあります。



   満観峰山頂


満観峰  3月10日 の続きを読む

関連記事
tag :

赤沢の宿  3月3日

2013-03-04
早川町 赤沢の宿  2013年3月3日 4名

 早春の花、福寿草と節分草を見に行ってきました。
詳細は田沼塾「ハイキング教室」ブログに掲載しました。リンク先参照

   福寿草
   福寿草


関連記事
tag :

安倍奥 山伏  2月24日

2013-03-02
安倍奥 山伏  2013年2月24日 10名 CL高橋

相良 5:30 = 7:45 西日陰沢駐車場 8:15 → 登山口 → 蓬峠 → 12:00 山伏手前稜線 13:00 → 蓬峠 → 15:00 西日陰沢駐車場 15:15 = 黄金の湯 = 18:30 相良

 北八ヶ岳は人が多すぎて、ゆっくり楽しめなかったため、地元の山伏で雪山を楽しもうと計画した。雪は平年並み位と思ったが、少しハードルが高かった? 山頂手前で12時過ぎたため、今回は引き返すこととした。次回は気合を入れて


   西日陰沢駐車場
   西日陰沢駐車場

   登山口
   登山口

   最初の橋 以前より、しっかり作り替えされていた
   最初の橋

   以前の橋(2010年2月)
   以前の橋  

   ワサビ田を通過
   ワサビ田

   二番目の橋
   二番目の橋

   三番目の橋を渡り、対岸へ
   三番目の橋

   水場手前のロープ箇所
   ロープ箇所
   
   水場で休憩
   水場

   蓬峠に向かう
   蓬峠に向かう

   蓬峠
   蓬峠

   北側斜面に入ると、雪が多い
   北斜面


   山頂へ1


   山頂へ2


   山頂へ3

   富士山と安倍東山稜
   富士山

   雪ダルマくん  サラサラ雪で作りにくかった
   雪ダルマくん


   集合

   下山
   下山

   蓬峠を過ぎて水場へ
   蓬峠から水場へ

   ワサビ田 陽当たりがよい
   ワサビ田
   
   帰り道で見えた大谷嶺
   大谷嶺


関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>