思親山の春 4月23日

2013-04-24
南部町 思親山 2013年4月23日

 思親山は天子ヶ岳の西側にある天子湖を対峙する南部町の山。何度か訪れたことはあったが、カタクリの咲く季節はなかった。最近いろいろなことがあったので、今日はゆっくり思親山に春を探しに出かけた。


   佐野峠  長者ヶ岳と天子ヶ岳が見える。  3月の月例を思い出してしまった。
   佐野峠

   登山道脇のニリンソウ
   ニリンソウ

   ユキザサ
   ユキザサ

   山頂手前のカタクリ
   登山道カタクリ

   山頂のカタクリ
   カタクリ

   富士桜 
   富士桜

   富士桜 今年もこの季節が来てくれた
   富士桜

   エンレイソウ
   エンレイソウ

   ニリンソウ 湿地には群生地があった
   ニリンソウ

   ナガバノスミレサイシン
   ナガバノスミレサイシン

   フモトスミレ
   フモトスミレ

   フモトスミレ 小さい花です
   フモトスミレ

   アケボノスミレ 華やかなスミレ 右に丸まった葉が見える
   アケボノスミレ

   エイザンスミレ 葉の切れ込みが特徴
   エイザンスミレ

   タチツボスミレ 一番ポピュラーなスミレ
   タチツボスミレ

   山桜とドウダンツツジ 遠くに天子ヶ岳
   山桜とドウダンツツジ

   ミヤマツツジ
   ミヤマツツジ


関連記事
tag :

新潟の春 国上寺 4月5日

2013-04-18
新潟 国上寺 2013年4月5日

 弥彦山のあと、道の駅「国上(くがみ)」にある日帰り温泉「てまりの湯」で入浴と食事を済ませて、近くの国上寺に寄りました。国上寺は良寛和尚が晩年を過ごされた、越後最古(西暦709年建立)の古刹。国上山の登山口でもある。


   国上寺入口。登山靴洗い用の水場とブラシがある
   国上寺入口

   ぼけ封じのお地蔵さま  お祈りしている方々、ご利益ありましたでしょうか‥
   ぼけ封じのお地蔵さま

   国上寺(こくじょうじ)
   国上寺本堂


   国上寺
 
   本堂の隣になぜか鳥居がある
   本堂隣に鳥居

   国上山(くがみやま)登山口です 
   国上山登山口

   良寛さま  話題の豊富なお坊さまです
   良寛様

   帰り道、関越道 越後川口SAにある信濃川展望台。雪で入れなかった。
   越後川口SA

   関越道 大和PAから見た越後三山 
   大和PA



関連記事
tag :

新潟の春 弥彦山 4月5日

2013-04-18
新潟 弥彦山 裏参道 2013年4月5日

弥彦温泉 8:10 = 8:20 西生寺登山口駐車場 8:45 → 裏参道 → 清水平 → 10:10 能登見平 10:20 → 雨乞尾根 → 10:45 能登見平 10:50 → 西生寺 → 12:05 駐車場 12:15 =
 
 弥彦山は弥彦温泉の裏山で標高634m。地元ではスカイツリーと同じ高さと宣伝している。雪解け後の花の宝庫であり、新潟の春山には欠かせない。八枚沢もよいが、今日帰るので短時間で見れる裏参道コースとした。


   オオミスミソウ(雪割草)
   オオミスミソウ
 
   西生寺登山者用駐車場
   登山口駐車場

   湿地にはニリンソウが咲きだしていた
   ニリンソウ

   裏参道を行く
   裏参道登山口

   スミレサイシン
   スミレサイシン

   雪割草とカタクリ
   雪割草とカタクリ

   雑木林の林床には雪割草が咲いている 
   雪割草咲く林床


   雪割草とカタクリ

   弥彦スカイラインを横断
   弥彦スカイライン

   清水平 カタクリの群生地
   清水平
 
   水辺のカタクリ 
   水辺のカタクリ
 
   水芭蕉
   水芭蕉

   雪割草とカタクリ
   雪割草 白


   雪割草 紫


   雪割草 青紫


   雪割草とカタクリ
  
   雪割草咲く雑木林  写真クリックで拡大できます
   雪割草斜面

   能登見平
   能登見平

   キクザキイチゲ(菊咲一華)・アブラチャン・カタクリ
   キクザキイチゲ他

   雨乞尾根
   雨乞尾根

   キバナノアマナ
   キバナノアマナ

   雪割草保護の看板
   雪割草標識
 
   帰りはムササビの宿経由で下る
   ムササビの宿へ下る

   雪割草 きれいに撮れましたでしょうか
   雪割草撮影

   セリバオウレンも残っていた
   セリバオウレン

   キクザキイチゲとカタクリ
   キクザキイチゲ

   林床の雪割草
   雪割草

   写真クリックすると拡大できます
   林床の雪割草
 
   分岐を西生寺に下る
   西生寺へ

   カタクリがまだまだ続く
   カタクリ続く

   ウグイス谷
   ウグイス谷

   日本海が見えてきた
   日本海
  
   西生寺境内に下る
   西生寺境内

   弘智法印霊堂 日本最古の即身仏が祭られている
   即身仏

   西生寺本堂  西暦733年に行基菩薩が開山した越後の名刹である
   本堂



関連記事
tag :

新潟の春 弥彦神社 4月5日

2013-04-16
 弥彦温泉「弥彦グランドホテル」に宿泊。 翌朝、散歩に出かけた。弥彦神社は由緒ある大きな神社。杉並木が続き、本殿脇には雪が残っていた。
 帰りは温泉街を一周。旅行の気分になれて、お腹も空いてコシヒカリの朝食おいしかった。


   弥彦神社 鳥居
   鳥居

   境内を流れる川
   川

   本殿
   本殿

   静岡に居たことある神社の方の説明が聞けた
   本殿


   神社案内


   五社


   木彫り 

   宿泊した「弥彦グランドホテル」 豪華な割に低料金。嬉しかった

   弥彦グランドホテル

                  弥彦山に続く

関連記事
tag :

新潟の春 角田山 4月4日

2013-04-10
新潟 角田山 2013年4月4日

角田浜駐車場 11:00 → 桜尾根 → 12:52 角田山山頂 → 13:00 観音堂 13:30 → 角田山山頂 13:40 → 灯台尾根 → 15:30 角田浜駐車場

 角田山は雪割草が咲く山として有名になりすぎた。数年前に比べて花が少なくなっている。盗掘の被害が多く監視、保護、増殖を図っているようであるが、シーズンの休日は人が多すぎる。登山道は行列で写真撮影も大変だ。今日は平日でゆっくり楽しむことができた。雪割草はほぼ満開。カタクリは満開の少し手前であった。天気に感謝。


   オオミスミソウ(雪割草)
   オオミスミソウ

   角田浜駐車場  平日は車が少ない
   角田浜駐車場
 
   桜尾根入口  スパイク長靴、キャップの無いストックは禁止の看板あり
   桜尾根入口

   最初は急坂が続く
   急登

   すぐに雪割草が見れてきた
   雪割草


   雪割草


   雪割草撮影

   林床の雪割草
   林床

   尾根が平らになると、カタクリが多くなる
   カタクリ

   標高が高くなるとまだ蕾
   蕾


   蕾見る

   カタクリは満開の手前。昨年はもっとすごかった。
   カタクリ

   山頂近く。 木道はグチャグチャ 長靴でよかった
   木道

   観音堂でお昼  米どころ新潟平野の大展望。 朝日・飯豊連峰は春霞
   観音堂

   角田山山頂
   角田山山頂

   灯台尾根を下りる
   灯台尾根へ

   陽当たりが良いのか、カタクリがよく開いている
   カタクリ群生

   道の両側斜面は谷底までカタクリでいっぱい。  写真クリックすると拡大できます
   カタクリロード


   カタクリ

   日本海産カタクリは色が濃くて大きい
   カタクリ

   キクザキイチゲ(菊咲一華)とカタクリ
   キクザキイチゲ

   オオミスミソウ
   オオミスミソウ

   林床のカタクリ
   林床のカタクリ


   カタクリ斜面

   佐渡は霞んで見えない 次はあそこだねとの声が出た
   佐渡

   岩場とアップダウンが続く
   岩場

   ユキツバキ
   ユキツバキ

   角田岬と日本海
   角田岬と日本海

   角田岬灯台へ向かう
   角田岬灯台へ

   角田岬灯台
   灯台

   灯台尾根のフィナーレは日本海が迎えてくれた
   日本海
   
                       弥彦神社に続く

関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>