天城山  5月23日

2013-05-28
天城山 万二郎岳・万三郎岳  2013年5月23日 9名 CL四ノ宮

相良 6:00 = 8:50 天城高原駐車場 9:05 = 四辻 → 10:20 万二郎岳 10:30 → 石楠立 → 11:50 万三郎岳 12:25 → シャクナゲコース分岐 → 涸沢分岐 → 四辻 → 14:45 駐車場 15:00 = かんぽの宿修善寺 日帰り湯 = 19:15 相良

 天城山のシャクナゲは8年ぶり。前回は裏年に大当たりで、山頂周辺で僅かに見れたのみ。天城は裏年が多く、今回あまり期待していなかったが、ずいぶん咲いているではないか! 今年は当たり年かもしれない。大満足の一日でした。 平日であるのに多くの登山者と会い、皆、この花が目当て。 駐車場の車見ても静岡ナンバーは少なかった。

 
   アマギシャクナゲ
   アマギシャクナゲ

   天城山縦走路入口
   縦走路入口

   ブナ・ヒメシャラの林が続く
   ブナ・ヒメシャラの林

   山頂近くのアセビの林  伊豆はアセビ(馬酔木)が多い
   アセビ

   万二郎岳山頂
   万二郎岳

   アセビの花
   アセビの花

   トウゴクミツバツツジ
   ミツバツツジ
   
   ヒメシャラの尾根道を万三郎岳に向かう
   ヒメシャラ

   振り返ると万二郎岳
   万二郎岳遠望

   尾根道には岩場もある
   尾根道の岩場

   アセビのトンネル
   アセビのトンネル

   石楠立 ここを過ぎると満開のシャクナゲロードが始まった
   石楠立

   アマギシャクナゲ
   シャクナゲ

   来てよかった !(^^)!
   シャクナゲ

   天城山のブナは絵になる
   ブナ

   ブナの根  この景色は雨飾山でも見た
   ブナの根


   ブナ林

   見上げるとシャクナゲのピンク
   シャクナゲの道

   シャクナゲ咲く登山道
   シャクナゲの道

   群生地がずっと続いた
   シャクナゲ群生

   万三郎岳山頂
   万三郎岳

   シャクナゲコース分岐 以前は山頂から分岐したが、今は縦走路を10分位先に変わっている
   縦走路分岐

   まだまだシャクナゲが続く
   シャクナゲ

   アマギシャクナゲとトウゴクミツバツツジ
   シャクナゲとミツバツツジ

   ミツバツツジ咲く道を下る
   ミツバツツジ咲く下山道

  
   ミツバツツジ
   
   遠笠山が見える
   遠笠山

   涸沢近くのブナ林
   涸沢ブナ林

   涸沢分岐を過ぎるとトラバース道が続く
   トラバース道

   四辻に戻った
   四辻

   駐車場より見た天城連山

   駐車場より天城連山
 

関連記事
tag :

五竜遠見尾根 中遠見山 5月5日

2013-05-21
北ア 五竜遠見尾根 中遠見山 2013年5月5日  CL高橋

 今年の連休の天気予報は連日良くこのような年は滅多にないので、どうしても行きたくなった。いままでの経験で日帰りで展望が良く、雪稜も楽しめる場所でこことなった。
 5月連休の北アには合宿で何度も入ったので、ピッケル、アイゼンの冬装備で滑落停止できる支度で入山したが、ステッキ1本と軽アイゼンの夏山のようなスタイルや、雪稜で熊よけの鈴をチリンチリン鳴らしている中高年には違和感を覚えた。


   五竜遠見尾根  右前方に五竜岳
   遠見尾根

   小遠見山より鹿島槍ヶ岳、五竜岳
   小遠見山より鹿島槍、五竜

   鹿島槍  正面にカクネ里
   小遠見山より鹿島槍

   存在感あるダケカンバ  こまくさ会で昔行ったバリエーション杓子尾根樺平を思い出した
   存在感あるダケカンバ

   唐松岳と白馬三山  手前が八方尾根
   唐松岳、白馬三山

   中遠見手前  久しぶりの雪稜  昔の白馬主稜を思い出した
   中遠見山手前

   中遠見山より五竜岳、遠見尾根  正面が大遠見山
   中遠見より

   中遠見山より爺ヶ岳と鹿島槍
   中遠見より

   小遠見より遠見尾根下部
   小遠見より遠見尾根

   麓のスキー場ではキクザキイチゲが咲いていた
   キクザキイチゲ

   今年はカタクリをよく見た
   カタクリ

   日本海型で色が濃い
   カタクリ

   白馬村随一という群生地であった
   カタクリ群落

   姫川源流  ニリンソウ
   ニリンソウ

   姫川源流  ミズバショウ
   ミズバショウ

   姫川源流  フクジュソウ 大きく成長していた

   フクジュソウ
   

関連記事
tag :

曲岳・升形山・黒富士 5月3日

2013-05-06
奥秩父前衛  曲岳・升形山・黒富士  2013年5月3日  5名  CL高橋
 
 相良 5:00 = 8:10 観音峠・曲岳登山口 8:25 → 9:20 曲岳 9:30 → 10:05 八丁峠 10:15 → 10:30 升形山 10:40 → 11:00 黒富士 11:50 → 八丁峠 → 12:20 林道 → 12:50 観音峠・曲岳登山口 13:00 = かまなしの湯 = 17:40 相良

 最近、連休は西上州の岩峰にアカヤシオを見に行くのが定番だったが、今年は咲き具合が良くない。 以前行った茅ヶ岳東方向の曲岳に出かけることにした。曲岳には岩場があり、升形山、黒岳も山頂近くは岩場があり雰囲気は西上州に似ている。新緑の季節もよいと思われた。


   観音峠  後方は茅ヶ岳と金ヶ岳
   観音峠

   コース案内板
   案内板

   林道脇の登山口より曲岳へ
   曲岳登山口

   岩場が多い登りが続く
   岩場の登り

   めまい岩
   めまい岩

   安全のためロープを出した
   めまい岩確保

   めまい岩展望台  北アと八ヶ岳の展望
   めまい岩展望台

   関門通過  横幅制限はセーフ! よかった‥
   関門

   5m位の垂壁
   垂壁
   
   展望ブリッジ
   展望ブリッジ

   八ヶ岳がよく見える
   八ヶ岳展望

   曲岳山頂
   曲岳山頂

   正面が太刀岡山、右下に黒富士農場
   太岡山富士山
   
   曲岳の下りは最初は急であるが、すぐに緩やかな尾根道となる
   尾根道

   八丁峠
   八丁峠

   アケボノスミレ 陽当たりの良い斜面に咲いていた
   アケボノスミレ

   ヒゴスミレ
   ヒゴスミレ

   分岐を升形山に向かう
   升形山へ

   升形山山頂   狭いが展望は360度
   升形山山頂
   
   黒富士を望む。右上に富士山
   黒富士を望む

   分岐まで戻り黒富士へ向かう
   黒富士へ向かう

   エイザンスミレ
   エイザンスミレ

   山頂直下は岩場
   山頂直下

   黒富士山頂西側の展望   南アルプスと茅ヶ岳
   展望台

   鳳凰三山、早川尾根、甲斐駒
   南アルプス展望

   黒富士山頂
   黒富士山頂

   黒富士山頂東側の展望台   八ヶ岳と升形山
   八ヶ岳と升形山

   瑞牆山と金峰山
   奥秩父稜線

   来た道を八丁峠まで戻る  正面に曲岳
   八丁峠へ

   八丁峠より北側の林道へ沢沿いに下る 新緑の頃も雰囲気よさそう
   林道へ下る

   20分位で林道に出る。 この付近も駐車可。
   林道への下り

   ミツバツツジ  観音峠の下で咲きだしていた

   林道入口


関連記事
tag :

岩岳山 4月29日

2013-05-02
春野町 岩岳山  2013年4月29日  16名  CL鈴木

 相良 6:00 = 8:05 シンフォニー前駐車場 8:20 → 9:15 登山口 9:30 → 10:50 荷小屋峠 11:00 → 12:00 岩岳山 12:35 → 13:30 入手山 → 15:25 駐車場 16:00 = 川根温泉 = 19:20 相良

 5年前に見た満開のアカヤシオをもう一度見たいとこの連休に計画した。しかし登るにつれ、不安になってきた。どうもおかしい。花はだいぶ少ない、半分以下である。里の桜などは早かったが、山は20日頃の寒波の影響があったのだろうか。期待して参加してくれた皆さんには残念。満開の年にまた案内したい。 下山は入手山の尾根コースを下ったが、このようなルートは人数が多いと時間がかかる。ロスタイムを考えるべきだった。


   アカヤシオと岩岳山    撮影地:入手山稜線
   アカヤシオと岩岳山

   駐車場を出発  シンフォニーは今は休業している
   駐車場出発

   林道を1時間歩いて登山口に到着
   登山口

   沢を渡り、対岸の尾根に取りつく
   沢を渡る

   植林帯のトラバースが続く
   トラバース道

   倒木で荒れた場所
   倒木

   荷小屋峠
   荷小屋峠

   広い尾根道を岩岳山に向かう
   稜線へ

   傾斜がきつくなる  例年そろそろ見れてもいい場所だが‥
   主稜線近く

   ミツバツツジ
   ミツバツツジ

   咲いているがだいぶ少ない
   アカヤシオ少ない

   アカヤシオ
   アカヤシオ

   主稜線に出ると岩場の道となる
   主稜線

   アカヤシオ
   アカヤシオ


   アカヤシオ


   アカヤシオ尾根道

   前回は満開の場所だったが‥
   アカヤシオ少ない

   岩岳山山頂
   岩岳山山頂

   斜面のアカヤシオ 少ない
   斜面のアカヤシオ

   2008年4月28日 満開だった同じ場所
   アカヤシオ2008.4.28

   2008年4月28日
   アカヤシオ2008.4.28

   2008年4月28日
   アカヤシオ2008.4.28

   下りはじめて最初のピーク
   最初のピーク

   ここに白いイワカガミがあるが、まだ蕾状態
   イワカガミ

   不思議な木の生命力
   枯木

   入手山山頂
   入手山

   ここを左折すると急斜面とロープが続く
   尾根を左折

   人数が多いと時間がかかる
   急斜面1


   急斜面2


   急斜面3
   
   悪場が終わると緩やかな尾根道が続く
   緩やかな尾根道

   水道施設の脇を通り、林道に合流する
   林道に合流

   駐車場から見た岩岳山  左の鞍部が荷小屋峠

   駐車場より岩岳山




      



 

関連記事
tag :

大札山  4月28日

2013-05-02
川根本町  大札山  2013年4月28日 田沼塾主催に2名参加

田沼塾ハイキング教室 ブログ に掲載しました


   アカヤシオ咲く大札山
   大札山


関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>