飯盛山 9月23日

2013-09-24
八ヶ岳山麓 飯盛山 2013年9月23日 月例山行 CL矢部 22名

相良 5:00 = 8:40 平沢集落登山口 9:10 → 10:30 飯盛山 11:15 → 平沢山 → 12:10 平沢峠 しし岩 13:30 → 13:05 JR鉄道最高地点 = 甲斐大泉 パノラマの湯 = 18:30 相良

 夏の間はお休みしていた月例山行は、八ヶ岳 野辺山高原近くの飯盛山。観光に近い山で急坂は皆無。 山頂付近にはマツムシソウをはじめとして、秋の花が見頃であった。
   
   平沢集落と八ヶ岳
   平沢集落

   平沢登山口
   平沢登山口

   尾根に出る
   尾根


   案内板

   鹿よけの柵ではなく、牧場の牛が出ないように、コの字型の通路になっていた
   牛防止

   タチフウロ
   タチフウロ

   センブリ(リンドウ科)
   センブリ

   右手奥に山頂が見える。 緩やかな道が続く
   右手に山頂

   マツムシソウ 山頂周辺は群生地
   マツムシソウ

   ウメバチソウ
   ウメバチソウ

   山頂 少し早いがお昼とした
   ランチ1


   ランチ2
   
   飯盛山山頂
   山頂

   下山は平沢山に向かう
   下山

   リンドウは秋色
   リンドウ

   八ヶ岳は雲の中
   八ヶ岳


   尾根道

   紅葉が始まっていた
   紅葉
   
   平沢山
   平沢山

   トリカブト
   トリカブト

   シシ岩に寄りました
   しし岩に寄る

   シシ岩
   シシ岩

   野辺山パラボラアンテナと男山・天狗山
   男山天狗山

   シシ岩より平沢峠駐車場方面 
   駐車場方面

   高原野菜の道
   高原野菜の道

   野辺山高原  JR鉄道最高地点に到着 本日の終点です
   
   JR鉄道最高地点


関連記事
tag :

鞍掛山 ・ 日向山  9月14日

2013-09-16
南ア前衛 鞍掛山(2,037m) 日向山(1,660m) 2013年9月14日 3名 

相良 3:00 = 6:50 矢立岩登山口 7:10 → 8:30 日向山 8:40 → 10:05 駒岩分岐 10:15 → 10:45 鞍掛山展望台 11:30 →12:00 駒岩分岐 12:05 → 13:20 錦滝 13:30 → 14:05 登山口 14:15 = 尾白の森名水公園湯 = 19:10 相良

 秋の三連休は念願の聖岳に8名の予定。一週間前から天気予報が怪しい。直前になったら台風も来た。あきらめて来年行くことに。聖平の小屋番様スタッフの方々、すみません。
 土曜日だけは天気良さそうなので希望のあった金峰山の予定が、ここになり、久しぶりの男性のみの山行となった。踏跡と赤テープを探しながらの山行は久しぶり。甲斐駒展望台は何も見えなかった。次回はピンクのクモイコザクラが岩場に咲く6月上旬に再訪したい。


   矢立岩登山口
   矢立岩登山口

   尾根道  ハイキングコース
   尾根道
      
   カラマツ林は黄葉のころが美しい。初級の皆様を案内したい
   カラマツ林
   
   雁ヶ原
   雁ヶ原

   白砂の大展望は霧の中
   霧の中

   岩峰に寄る
   岩峰へ寄る

   鞍部の分岐へ下る
   鞍部へ

   オオビランジ  白砂とのコントラストが美しい
   オオビランジ
   
   尾根通しに日向八丁尾根に入る  標識は無い、自己責任の世界
   日向八丁尾根入口

   踏跡と赤テープを拾いながらの道となり、コブを越える
   コブ越え
   
   アップダウンが続く
   急な上り下り

   久しぶりのバリエーションのような道  ワクワクする
   踏跡

   巨岩の沢を渡り、トラバースが続く
   巨岩の沢

   斜度のある広い尾根道  踏跡に注意しながら行く
   広い尾根道

   シャクナゲが多くなってきた
   シャクナゲ

   ザレた岩が出てくると、駒岩分岐が近い
   ザレた岩通過

   駒岩頂上の分岐を鞍掛山に向かう
   駒岩頂上分岐

   かなり下る
   分岐より下り

   鞍部よりは急な登り返しが続く
   登り返し

   鞍掛山山頂は樹林帯の中
   鞍掛山山頂

   展望台に向かう
   展望台へ

   展望台  黄連谷を隔てて甲斐駒の勇姿が大迫力で迫ってくるはずだったが‥‥
   展望台

   石碑群
   石碑群

   甲斐駒信仰の山だっただろうか、昔の人、ここまでよく上げた。
   信仰の石碑

   展望台をあとに下山する
   往路を帰る

   狭い尾根道
   狭い尾根道

   急な登りは急な下りとなる
   急な下り

   登り返して、分岐点に着いた
   分岐点

   帰りは途中、1,622mピーク手前のコルから錦滝に直接下る トラバース道が続く
   錦滝へのトラバース道

   急な下りのあと、ここで一般道との分岐に出た
   一般道との分岐

   錦滝へ下る。一般道であるが、急な下りで荒れている
   一般道標識

   この階段が出てくると、錦滝は近い
   ハシゴ

   錦滝  あとは林道を駐車場へ向かう

   錦滝



関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>