甲州高尾山 4月20日

2014-04-29
甲州市 甲州高尾山 2014年4月20日 CL高橋 16名

相良 5:00 = 8:55 大滝観音前登山口 9:10 → 大滝観音 → 展望台 → コル → 10:30 甲州高尾山 10:35 → 嶮ヶ峰 → 12:40 大善寺 12:50 → 勝沼フットパス → 13:25 勝沼ぶどう郷駅 = タクシーで車とりに = 駅 14:05 = 釈迦堂遺跡前広場 = ももの里温泉 = レンタカー返却 = 20:00 相良

 4月の花便りは甲府盆地の桃源郷がよい。以前下見に行ったが雨天中止になった甲州高尾山は甲府盆地が良く見える山だ。今日は天気予報どおり。雲が低く展望は残念ながらだった。登山口までの林道を間違えて時間かかってしまい、稜線の富士見台通過は予定変更で中止。
 春の大雪の影響はまだ残っている様子で、芽吹きが遅れている。おかげで釈迦堂遺跡前広場周辺の桃畑はまだ十分見れる状態で、桃源郷を楽しめました。


   甲州高尾山
   甲州高尾山

   登山口にある大滝観音
   大滝観音
   
   長い階段の先に本殿がある
   長い階段

   大滝観音本殿 登山道は脇を通り、沢を対岸に渡る
   大滝観音

   春の大雪がまだ残っていた。 後ろの建物は大雪で潰れた?
   大雪
   
   展望台 眼下の甲府盆地は見えません
   展望台

   冬枯れの斜面をコルに向かう
   冬枯れ斜面

   ダンコウバイ?
   ダンコウバイ?

   カタクリが目覚めていた
   カタクリ

   稜線コルに出ると尾根道が見える
   コルからの展望

   ミツバツツジはまだ蕾
   ミツバツツジ

   緩やかなアップダウンを繰り返す
   尾根歩き

   山頂手前のピークです
   手前ピーク

   勝沼インター付近がよく見える
   甲府盆地展望

   次に山頂を過ぎてその先のピーク 嶮ヶ峰
   嶮ヶ峰

   大善寺まで標高差600mの下りが始まる
   下りが始まる

   急斜面もある
   急斜面

   尾根を忠実にたどる
   尾根道

   カラマツの芽吹きが美しい
   カラマツ芽吹き

   勝沼ぶどうの丘、勝沼ぶどう郷駅が見える
   勝沼ぶどうの丘

   里に近いところでも沢筋に雪が残っていた
   残雪

   五所大神社に着いた 桜の時期は地元の人で賑わいそうだ
   五所大神社

   あずま屋で休憩 すぐ隣は大善寺
   あずま屋

   大善寺
   大善寺

   国宝です。  拝観料500円 パスしました
   国宝

   ノジスミレ
   ノジスミレ

   勝沼フットパスの標識に導かれて、ぶどう畑を駅までウォーキング
   勝沼フットパス

   タンクが並んだ建物が見えます  ワイナリーでしょうか
   ワイナリー

   勝沼ぶどう郷駅に到着。 タクシーで大滝観音まで車をとりに往復
   勝沼ぶどう郷駅

   本日の桃源郷は釈迦堂博物館前。  花よりダンゴでたちまち売り切れ
   花よりダンゴ


   桃源郷
   
   今年は春の大雪の影響なのか開花が遅れて、お花見まだ間に合いました!
   
   桃源郷


   釈迦堂遺跡前広場


 
    
関連記事
tag :

鳳来寺山 4月13日

2014-04-29
奥三河 鳳来寺山 2014年4月13日 月例山行 CL福代 25名

相良 6:45 = 8:45 門谷駐車場
充実コース班: 駐車場 9:00 → 9:43 本堂 9:50 → 10:40 山頂 10:45 → 天狗岩 → 11:35 鷹打場 12:25 → 12:55 東照宮 13:05 → 本堂 → 13:55 門谷駐車場 14:10 = うめの湯 = 17:30 相良
手抜きコース班: 山頂駐車場 → 本堂 → 山頂 → 天狗岩(充実コース班と合流) →

 鳳来寺山は仏法僧で有名な信仰の山。東海自然歩道もある。登ったことないためCLの下見山行に同行。強敵は登山道ではなく1425段の石段とわかった。パーティを石段をしっかり登る充実コース班と、階段をパスする手抜きコース班に分けて、各自の体力で振り分けさせた。
 適度に硬い岩場があり変化に富んだ尾根道はそこそこ楽しい。さらに1週間前の下見には無かった春を告げる花「アカヤシオ」が尾根道を彩どり、思わぬプレゼントに大満足の一日でした。


   鷹打場
   鷹打場

   充実コースは門谷の表参道から
   門谷

   1425段の石段が始まる
   表参道入り口

   仁王門
   仁王門

   傘すぎ
   傘すぎ

   階段が急になる
   急な石段

   本堂に到着
   本堂

   再び階段となる
   階段

   本尊薬師如来の横を通り、山道へ
   本尊薬師如来

   岩場に付けられた階段が続く
   岩場の階段

   奥ノ院裏手の岩場で尾根に出る。  充実コースの皆様です
   奥ノ院裏岩場

   アカヤシオが咲きだしていた
   アカヤシオ


   アカヤシオ


   アカヤシオ撮影

   鳳来寺山山頂
   山頂

   天狗岩  ここで手抜きコースの皆様と合流
   天狗岩

   アカヤシオは岩場に映える
   アカヤシオ

   コブシの白も残っていた 先週の下見の時は満開だった
   コブシ

   アカヤシオ咲く道
   アカヤシオ

   ほんわりしたピンク
   アカヤシオピンク

   見上げると‥ ここにも
   アカヤシオ

   ミツバツツジとの競演
   ミツバツツジ

   鷹打場分岐
   鷹打場分岐

   鷹打場でお昼
   鷹打場

   見晴のよい岩場です
   鷹打場

   フィリシハイスミレ
   フィリシハイスミレ

   東海自然歩道は整備されている
   東海自然歩道

   東照宮のシャクナゲ
   東照宮シャクナゲ

   東照宮 各地にあるものと知りました
   東照宮

   周回して本堂に戻った
   本堂

   門谷 表参道の石碑
   門谷表参道碑







関連記事
tag :

鈴鹿 藤原岳 4月6日

2014-04-16
鈴鹿 藤原岳 2014年4月6日 8名 

相良 4:35 = 7:35 小学校前駐車場 7:50 → 大貝戸道 → 9:35 8合目 9:45 → 10:45 藤原山荘 → 天狗岳稜線 → 藤原山荘 11:55 → 12:35 8合目 14:40 → 大貝戸道 → 14:00 駐車場 14:20 = 阿下喜温泉 = 18:45 相良

 霊仙山の予定が天気予報悪く、いつもの藤原岳になってしまった。こちらも途中から雪が降ってきてしまい、稜線は寒さと強風で天狗岩はあきらめ、大混雑の避難小屋でお昼となってしまった。
 昨夜の降雪が溶けて、ドロンコ道は今回は最悪! Sさん大苦戦です‥ ここで転んだら 悲惨 の二文字が目の前をチラツキ必死です。 申し訳ありません‥ 太陽が隠れてしまい満開の福寿草にも会えなくて残念、きれいな写真をお分けします。


   福寿草
   福寿草

   大貝戸駐車場
   大貝戸口駐車場

   大貝戸道五合目  よく整備されている
   五合目

   八合目 夜降った雪が積もり、花が咲いているようだ
   八合目
   
   尾根も白い
   尾根が白い

   八合目
   八合目

   セリバオウレン
   セリバオウレン

   降った雪であたりは雪景色
   夜降った雪

   福寿草
   福寿草

   九合目に向かう
   九合目へ

   九合目 いつもの場所で咲いていた
   九合目の福寿草


   九合目


   福寿草


   パラパラ雪が降ってきた
   九合目

   
   福寿草

   太陽を浴びていれば開いていたのに‥  残念
   福寿草

   何年か前 満開の福寿草
   福寿草満開

   踏まないように気を付けて
   踏まない

   避難小屋が近い
   小屋手前

   藤原岳
   藤原岳

   稜線を少し歩いたが、寒さと強風で引き返した
   強風の稜線

   藤原岳避難小屋
   藤原山荘

   帰り道の福寿草
   福寿草

   ドロンコ道 今回は最悪! 必死です
   ドロンコ道

   やっと八合目 ここまで下りれば大丈夫
   八合目手前
   
   今年から通行可能となった裏道はやめて、表道を下りる
   下山
   
   コシノコバイモ
   コシノコバイモ

   表口休憩所 靴洗い場は順番待ち
   休憩所

   寒い一日   帰りは阿下喜温泉で暖まりました


関連記事
tag :

高草山・だいらぼう 3月23日 

2014-04-02
高草山・だいらぼう  2014年3月23日 CL高橋 14名

相良 7:30 = 8:30 林叟院駐車場 8:50 → 阪本Aコース → 10:30 高草山 11:00 → 坂本Bコース → 11:35 笛吹段 12:25 → 13:00 林叟院駐車場 13:15 = 玉露の里道の駅 = 14:10 だいらぼう山頂 = 瀬戸谷温泉「ゆらく」 = 18:00 相良

 以前は高草山に雪が降ると春が来ると言われていた。今は、キスミレが咲くと春がくると言われるほど有名になってしまったが、絶滅危惧種Ⅱ類であるので大切に保護しなければならない。
 だいらぼうのショウジョウバカマもこの時期咲くが、こちらは静かである。植林の伐採などで荒れているが残したい早春の花である。


   高草山山頂
   高草山

   林叟院 出発
   林叟院

   しだれ桜 今年は開花は少し先
   しだれ桜

   坂本Aコース 農道に出ると展望が良くなる
   笛吹段公園

   焼津、藤枝市内がよく見える
   焼津市内

   スイセン咲く道 河津桜が残っている
   スイセン

   焼津港がよく見える
   焼津港

   農道を何回か横切る
   農道横断

   キスミレ
   キスミレ
   
 
   キスミレ

         午後のほうが満開です。Oさん後で登ったとき午後1時30分の携帯
           キスミレ満開
   
   アオキの実
   アオキの実

   富士山と静岡市内
   富士山

   コシノコバイモ ユリ科
   コシノコバイモ

   眼下に焼津港の展望
   山頂


   山頂

   エイザンスミレ 葉が裂けてます
   エイザンスミレ

   オトメスミレ 距の部分に紫色が残っている
   オトメスミレ

   帰りはBコースを下る
   Bコース


   キスミレ

   笛吹段公園に寄り、ランチタイム
   笛吹段公園


   記念碑

   菜の花の通り抜け
   菜の花

   ミツマタと陽光桜
   ミツマタ

   モクレンはまだ蕾。 玉取集落の民家にて
   モクレン

   だいらぼう山頂  新しいバイオトイレが完成していた
   バイオトイレ

   静岡市内がよく見える
   静岡市内

   白雪姫と小人たち
   白雪姫


   ダイラボッチ

   ショウジョウバカマ
   ショウジョウバカマ


   記念


   記念

   こちらはピンクが濃い
   ショウジョウバカマ





関連記事
tag :

岩岳 3月9日

2014-04-02
安倍奥 東山稜 岩岳 2014年3月9日 CL鈴木 6名

地蔵峠から下十枚山を目指したが、大雪で手前の岩岳ピーク付近で断念、引き返した。
地蔵峠まではトラバースを避けて、尾根を登った。

   正木峠 出発
   正木峠

   地蔵峠
   地蔵峠

   岩岳付近?
   岩岳


   安倍奥

   地蔵峠へ下る
   下り
   
   峠の地蔵尊
   地蔵尊



関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>