天城山 5月25日 2/2

2014-05-27
天城山  万二郎岳・万三郎岳  2/2  月例山行  CL藤岡  19名

万三郎岳山頂は狭く、今日は登山者で溢れていると予想。 お昼は少し早いが手前の広い尾根でシャクナゲを楽しみながらとした。


   満開のシャクナゲの前で
   シャクナゲ前

   ランチタイム
   山頂は狭く花もないので、ここでランチタイム

   
   ランチタイム

   
   石楠花

     巨大なブナとシャクナゲ  天城の象徴です
     ブナと石楠花
 
  
   シャクナゲ1


   シャクナゲ2

   蕾もかなりある。 あと1週間くらいは楽しめるではないか
   シャクナゲ蕾

   新人2人です
  2人

   清楚な白です
   シャクナゲ白

   ブナの古木に見守られて咲くシャクナゲ
   ブナとシャクナゲ

   晴れていれば相模湾、東海岸の展望も見れたが
   相模湾

   万三郎岳 山頂
   万三郎岳

   静岡県に数少ない一等三角点
   一等三角点

   稜線のミツバツツジはまだ蕾です
   ミツバツツジ蕾

   八丁池分岐をシャクナゲコースに下る。 以前より下降点、ルートが変わっている
   八丁池分岐

   アマギシャクナゲとミツバツツジの競演
   石楠花とミツバツツジ

   急な下りが始まるが、ミツバツツジで癒される
   ミツバツツジ

   このミツバツツジは綺麗な色です
   ミツバツツジ3人

   所々、シャクナゲが見られる
   シャクナゲの道

   平坦となり、涸沢分岐点方向右の指導標のある付近は、見事な新緑のブナ林だ
   新緑のブナ林

   ブナ観察会
   ブナ観察会

   涸沢分岐点を通過  旧道は閉鎖してある
   涸沢分岐点

   トラバース道が続く
   トラバース道

   岩に根を張ったブナの生命力
   岩の根

   トラバース道が続く
   トラバース道

   沢のトラバースがあるため、シャクナゲコースは岩場が多い  
   岩場の道


   ハシゴ段
 
   岩場が終わると平坦となり、ヒメシャラ林が美しい
   ヒメシャラ林

   アセビ(馬酔木)の花  伊豆は多い
   アセビの花

   周回して駐車場へ戻ってきた
   駐車場帰着
  
  
   


 
関連記事
tag :

天城山 5月25日 1/2

2014-05-26
天城山 万二郎岳・万三郎岳  月例山行  2014年5月25日  CL藤岡  19名

相良 5:30 = 8:15 天城高原ゴルフ場登山口駐車場 8:30 → 四辻 → 9:45 万二郎岳 9:50 → 石楠立 → お昼 → 12:00 万三郎岳 12:05 → シャクナゲコース → 12:50 涸沢分岐 → 四辻 → 14:35 駐車場 14:50 = 修善寺温泉「かんぽの宿」 = 19:20 相良

 久しぶりの天城山、今年のシャクナゲは期待できそうだとの情報! 見てない会員が多数なので感動してもらえたらと。 駐車場はバスは停められたが、マイカーはすでに満車、以降は手前道路に延々と路肩駐車になったようだ。 今年のシャクナゲは当たり年です! 今日は丁度満開のタイミング。 これほど沢山あったのかと、見ごたえある景色に足が止まってしまいました。


   アマギシャクナゲ
   石楠花赤

   天城高原登山口駐車場  この時間で既に満車です
   駐車場
   
   登山道入り口
   登山口

   苔むした石は滑りやすい
   苔むした道

   四辻 通過
   四辻

   トウゴクミツバツツジ
   トウゴクミツバツツジ

   足元にはコアジサイ
   コアジサイ

   明るい沢にて休憩
   沢で休憩

   登山道にはミツバツツジの花びらが咲いている
   花びらの道

   緩やかな登りになると山頂は近い
   山頂近い

   万二郎岳山頂  登山者で溢れていた
   万二郎岳

   ピンクの先には万三郎岳
   万三郎岳遠望

   万三郎岳に向かう。 尾根の下りはトウゴクミツバツツジが鮮やか
   ミツバツツジ

   前も後ろも団体さんで渋滞  中高年が苦手な少し急な岩場の下り。予想してたが
   団体渋滞

   鞍部に出ると、ヒメシャラとアセビの林が続く
   ヒメシャラ

   アセビのトンネル
   アセビのトンネル

   シャクナゲが見れるようになった
   頭上のシャクナゲ

   階段があると、渋滞の元
   ハシゴ段

   石楠立
   石楠立

   石楠立を過ぎて登りとなると、ほどなく群生地が現れた
   シャクナゲ1
  
   今年は見ごたえがある!
   シャクナゲ2

   シャクナゲ3

   石楠花集合1


   石楠花集合2
   
   綺麗に撮れましたでしょうか
   石楠花撮影


   石楠花赤
   
   ブナの根  雨飾山にも同じ景色があった
   ブナの根


   シャクナゲロード
   
   シャクナゲの通り抜けです
   通り抜け


   2人


   3人
 
                         2/2に続く
   


関連記事
tag :

佐渡 金北山・ドンデン高原 5月6日~8日

2014-05-24
佐渡 金北山・アオネバ渓谷・ドンデン高原  2014年5月6日~8日 CL畑 13名

5月5日 相良 20:00 =
5月6日 新潟港 6:00 = 佐渡汽船フェリー = 8:35 両津港 = 9:25 アオネバ登山口 → 尻立山 → 14:11 ドンデン山荘泊
5月7日 ドンデン山荘 6:52 → 金北縦走路入口 → マトネ → 13:00 金北山 → 15:00 白雲台 = 周辺観光 = 18:10 みなみ旅館泊
5月8日 みなみ旅館 = 周辺観光 = 両津港 9:15 = 佐渡汽船フェリー = 11:45 新潟港 = 20:30 相良




   アオネバ渓谷


   シラネアオイ


   ニリンソウ
 

   アオネバ十字路

   
   尻立山


   尻立山


   ドンデン山荘


   マトネ


   登り


   金北山



関連記事
tag :

御坂 十二ヶ岳 5月18日 後編

2014-05-20
御坂山塊 十二ヶ岳 後編(十一ヶ岳~十二ヶ岳~桑留尾~西湖湖畔)


   イワカガミが咲きだしていた
   イワカガミ

   吊橋までの下り。 ロープ2本あるが (たぶん登り用と下り用) 混雑している
   十一ヶ岳下り

   ホールド、スタンスは豊富だが、待っている人がいるのでサッサと下りたい
   ロープ下り
   
   コイワザクラ このような場所に咲いている
   コイワザクラ

   混んでいると写真が撮りにくい
   コイワザクラ

   よく揺れます♪♪  吊橋恐怖症のFさん大丈夫?
   吊橋

   十二ヶ岳の登りは岩場が続き核心部。 先週の岩場歩き講習会の成果が試された
   岩場登り

   間を空けたかったが人数多く、落石注意。 岩屑を踏まないように指示する
   落石注意

   イワカガミのつやつやの葉。 清楚なピンクは来週あたりが見頃でしょうか
   イワカガミ

   ヒメスミレサイシン
   ヒメスミレサイシン
   
   桑留尾分岐  山頂はすぐ先、ここで休憩している人も多い。ということは山頂は混んでいる?
   桑留尾分岐
   
   十二ヶ岳 山頂  狭い山頂に満員御礼、3人残り、その他は桑留尾分岐に戻りランチタイム
   十二ヶ岳

   こちらのほうが景色がよい。 そのうち空いてきた
   山頂
  
   富士桜と眼下の西湖
   西湖と富士桜
   
   桑留尾分岐より西湖に下る。  しばらくロープが続く
   桑留尾へ下る

   こちらの斜面にも咲いていた
   コイワザクラ


   コウワザクラ

   岩場に似合う、きれいな花です
   コイワザクラ

   岩場ではないが急斜面。  ロープが続く
   急斜面

   西湖が近づいてきた
   西湖が眼下

   アカマツが多い緩やかな尾根となってきた
   アカマツ林

   尾根分岐を文化洞トンネル方向に向かう
   尾根分岐

   ヒトリシズカ  盛りを過ぎていたが、群生していた
   ヒトリスズカ

   旧根場通学路入口の標識で車道に出る
   通学路

   西湖湖畔まで戻る。 新緑の中、充実した一日だった
   湖畔集落



関連記事
tag :

御坂 十二ヶ岳 5月18日 前編 

2014-05-19
御坂山塊 十二ヶ岳 2014年5月18日 CL高橋 11名

相良 5:00 = 7:30 西湖湖畔駐車場 7:45 → 文化洞トンネル東登山口 7:50 → 9:23 毛無山 9:35 → 11:35 十二ヶ岳 12:10 → 桑留尾分岐 13:30 → 14:12 西湖湖畔駐車場 14:25 = 西湖いずみの湯 15:45 = 富士宮鳴沢線 = 19:00 相良

 この山の目的はこの時期に岩場に咲くピンクの コイワザクラ である。
岩場のアップダウンが続く山なので、先週の岩場歩き講習会の成果が楽しみでもあった。しかしながら最近は手抜山行が増えているわが身にとって、久しぶりに充実したコースであった。足が攣りそうと悲鳴がよく聞こえたが、花に癒されて無事下山できました。
 帰り道は国道に出ると渋滞で動いていない。富士芝桜が満開を迎えているとのニュースが出ていたため予想はしてたが凄い。 富士宮鳴沢線を通り、富士宮へ。国道う回路の対向車線は延々と渋滞。東京へ帰る人は気が長いと感心! 恐るべき芝桜です‥


   十二ヶ岳
   十二ヶ岳

   コイワザクラ  サクラソウの仲間。
   この時期岩場に咲き、ハクサンコザクラを大きくしたような可憐な花です
   コイワザクラ

   西湖湖畔に車を置き、出発。  十二ヶ岳、毛無山稜線が見える
   湖畔出発

   文化洞トンネル東側の空き地は、駐車禁止の看板が出ていた。 数台駐車していたが
   駐車禁止

   毛無山登山口入口
   登山道入り口

   明るい尾根道
   尾根道

   ヒトリシズカ(一人静)
   ヒトリシズカ

   新緑がきれいな尾根道
   新緑尾根道

   ハルリンドウ
   ハルリンドウ

   イカリソウ
   イカリソウ

   ユキザサ
   ユキザサ

   河口湖が見えてくると、山頂は近い
   河口湖展望

   毛無山山頂  賑わっていた
   毛無山山頂

   ミツバツツジが鮮やか
   ミツバツツジ

   十二ヶ岳へ尾根道を行く  三ヶ岳
   三ヶ岳

   アップダウンの岩場が出てくる
   岩場

   七ヶ岳
   七ヶ岳

   コイワザクラ  咲いてました!     
   コイワザクラ


   コウワザクラ
     
   綺麗に撮れましたでしょうか
   写真撮影


   コウワザクラ

   十一ヶ岳の登り  ロープが続くがつかまなくても登れる程度
   ロープ登り

   マイヅルソウの緑が濃い
   マイヅルソウ

   十一ヶ岳  ここから十二ヶ岳山頂までが難所

   十一ヶ岳
                        後編に続く










関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>