毛無山  6月15日

2014-06-20
下部温泉から毛無山  夏山トレーニング  2014年6月15日 CL高橋 13名

相良 5:05 = 下部温泉 = 7:40 湯之奥登山口 8:00 → 山の神 → 中山金山跡 → 10:00 地蔵峠 10:05 → 11:25 毛無山 12:20 → 13:05 地蔵峠 13:15 → 中山金山跡 → 14:25 湯之奥登山口 = 下部温泉会館 = 18:30 相良

 夏山アルプスの季節到来です。 毛無山はトレーニングに手頃な山。 今日はこの梅雨時にしては良い天気で、富士山がきれいに見えたのは初めて。山頂周辺のお花畑はまだこれから、途中のカモメランも見つかりませんでした、残念。  下山口に信玄隠し湯「下部温泉」があるのはうれしい。  下部温泉会館日帰り湯400円、ドライヤー無いので注意。


   毛無山山頂
   山頂

   湯之奥 登山口  ゲート前の林道脇に数台停められる
   登山口

   山の神
   山の神

   女郎屋敷  中山金山跡
   女郎屋敷跡

   大名屋敷跡
   大名屋敷跡

   平坦地になっており、休憩ポイント
   大名屋敷跡 休憩

   稜線手前に水場がある  秋は枯れていると思われる
   水場

   地蔵峠
   地蔵峠

   富士山と朝霧高原が良く見える。 ハングライダーも
   富士山

   尾根道を山頂に向かう
   尾根道

   ここから急斜面が続き、トレーニング本番
   レンゲツツジ

   新緑の中、気持ちよい登り
   新緑

   平坦になると、朝霧高原からの道と合流。  大部分の登山者は朝霧高原から
   朝霧高原分岐

   山頂手前の展望台  南アルプス聖から塩見までよく見えた
   南アルプス展望

   山頂に咲く、サラサドウダン。 今年は花が少ない
   サラサドウダン

   キンポウゲが咲き始めていた
   キンポウゲ

   少し先にあるお花畑はまだこれから
   お花畑

   この時期、山頂で富士山が見えるのは珍しい
   山頂


   山頂

   来た道を戻る
   山頂より下山
   
   フタリシズカ
   フタリシズカ


  
関連記事
tag :

安倍峠~大笹の頭  6月1日

2014-06-13
安倍奥 東山稜  安倍峠~バラの段~大笹の頭 2014年6月1日 CL鈴木 11名

相良 6:00 = 8:00 安倍峠手前駐車場 8:20 → 安倍峠 → 9:20 バラの段 → 10:05 ワサビ沢の頭 → 10:50 大笹の頭 11:30 → 12:10 ワサビ沢の頭 → 12:50 バラの段 → 安倍峠 → 13:30 駐車場 13:55 = 黄金の湯 = 18:00 相良

 満開のシロヤシオを見に行ってきました。 安倍奥ではこのあたりが一番ではないかと。 草木に車置いて大光山までの案もあったが、途中まででピストンとなりました。 青空に映えて近年になく見ごたえありました。     


   満開のシロヤシオ  写真クリックで拡大します              写真提供:小栗
   シロヤシオ

   ミツバツツジのピンクも綺麗です  写真クリックで拡大します
   ミツバツツジ
   
   安倍峠の新緑  写真クリックで拡大します
   安倍峠新緑

   安倍峠  東山稜入口
   安倍峠入口

   すぐに頭上にはシロヤシオ
   シロヤシオ

   
   シロヤシオ

   写真クリックで拡大します
   シロヤシオ

   シロヤシオとミツバツツジの競演
   シロとピンク

   登山道沿いに続いている
   全員

   この時期にこれだけくっきり見れるのは珍しい
   富士山

   バラの段 
   バラの段

   アップダウンが続きます
   アップダウン

   シロヤシオ  写真クリックで拡大します
   シロヤシオ

   シロヤシオ  写真クリックで拡大します
   シロヤシオ

   ササビ沢の頭
   ワサビ沢の頭


   シロヤシオ撮影

   今日は青空に映える  クリックで拡大
   シロヤシオと青空

   クリック拡大
   シロヤシオ

    
   シロヤシオ


   シロヤシオ

   シロとピンク
   シロとピンク

   緩やかな尾根道となり安倍奥と思えない
   緩やかな尾根道

   画像クリック拡大します
   尾根道

   大笹の頭
   大笹の頭

   ミツバツツジの道
   ミツバツツジの道

   シロヤシオの道 
   シロヤシオの道

   ウスギヨウラク
   ウスギヨウラク

        



関連記事
tag :

上高地 6月2日(徳沢~河童橋)

2014-06-07
上高地  2014年6月2日(徳沢~河童橋)

6月2日 
徳沢ロッジ 7:15 → 新村橋 → 徳沢 8:15 → 明神池 → ウエストンリレーフ → 12:00 河童橋 12:40 → バスターミナル 12:55 = 中の湯温泉 = 東名で夕食 = 20:15 相良



   朝のニリンソウ
   朝のニリンソウ
   
   アマドコロ
   アマドコロ

   水辺のニリンソウ
   水辺のニリンソウ


   ニリンソウ

   お世話になった市営徳沢ロッジ
   徳沢ロッジ玄関

   広場へ
   広場へ

   新村橋  正面に前穂東壁
   新村橋

   下流方向  六百山
   六百山

   全員集合しました 
   広場全員

   水辺のニリンソウは少し温度が低いためか、まだ見頃
   ニリンソウ

   白樺
   白樺

   明神橋を渡り、対岸へ
   明神橋

   明神池  
   明神池

   穂高神社奥宮 拝観料300円奮発! 見ました   
   明神池

   明神池よりそのまま右岸を河童橋に向かう  木道が整備されている
   木道

   木道の落し物  なかなか芸術的‥
   ウンチ

   犯人(サル)は新芽を食事中  コラ~!
   サル

   岳沢の清流  
   岳沢清流

   秋に岳沢・前穂に来てみたい
   穂高岳沢集合

 
   穂高案内板

   正面に焼岳
   正面焼岳

   ウエストンリレーフ
   ウエストン集合

   昨日あったウエストン祭の献花でしょうか 
   ウエストンリレーフ

   高級ホテルが続く
   高級ホテル

   穂高橋で左岸に渡り、河童橋へ
   梓川左岸

   河童橋に戻る  定点カメラ12時に映った?  
   定点カメラ

   バスターミナルに戻った
   バスターミナル

   中の湯温泉の日帰り湯に寄りました。 日本秘湯を守る会の名湯は、源泉かけ流し 
   露天風呂からは穂高連峰・霞沢岳が見えて、今日最後のお別れです
   中の湯温泉
 
        

関連記事
tag :

上高地 6月1日 (明神~徳沢)

2014-06-04
上高地  2014年6月1日~2日

 明神から徳沢にかけては、ニリンソウの群落が続き今日の主役です。 今年は数日前が最盛期だったようだが十分見ごたえある。 徳沢広場周辺のハルニレ林の林床にはニリンソウの白いじゅうたんがどこまでも続き、案内係はホッと胸を撫で下ろしました。



   明神~徳沢のニリンソウ   写真クリックすると拡大します
   ニリンソウ

   徳本峠・島々谷分岐
   徳本峠

   明神岳と梓川
   明神岳

   ニリンソウ咲く道
   ニリンソウ

   水辺のフキ  暑さで萎れている   
   水辺のフキ

   何でしょうか?
   発見

   ミドリニリンドウ発見
   ミドリニリンソウ

   ニリンソウ咲く道  今日はゆっくりできます
   ニリンソウ咲く道  
      
   湧き水と清流
   湧き水

   エゾムラサキ
   エゾムラサキ

   ラショウモンカズラ
   ラショウモンカズラ

   屏風の頭と大天井岳が見える河原に出ると、徳沢は近い
   河原に出る

   徳沢ロッジ到着
   徳沢ロッジ着

   広場に出かけます
   広場へ

   フッキソウ
   フッキソウ

   林床を埋めるニリンソウ、今日は日差しが強すぎて、写真撮りにくい
   写真クリックすると拡大できます
   ニリンソウ

   明神と前穂が迎えてくれた  写真クリックすると拡大できます
   明神・前穂

   ハルニレ林に白いじゅうたんが続いている   写真クリックすると拡大します
   ニリンソウ

   氷壁の宿 徳澤園
   徳澤園

   カツラの木と前穂東壁   写真クリックすると拡大します
   カツラの木

   写真クリックすると拡大します
   8人

   
   4人

   
   4人

   
   3人

   
   2人
 

   ニリンソウ
   
   水辺のニリンソウ
   水辺

   反省会  頼もしい方々です 
   反省会


   反省会

   夕食タイム  稜線の小屋でないので豪華です
   夕食

   窓の外  ハルニレ林の先には明神・前穂
   夕食窓辺
   

   日が長いこの時期は食後の散歩ができた
   散歩

   山小屋に戻ります
   宿に帰る

                   6月2日に続く    


関連記事
tag :

上高地 6月1日 (大正池~明神)

2014-06-03
上高地  2014年6月1日~2日  CL高橋  20名  (大正池~明神)
6月1日
相良 5:00 = 10:15 大正池 10:25 = 10:30 上高地バスターミナル 10:50 → 11:00 河童橋(お昼) 11:47 → 13:10 明神 13:25 → 14:35 徳沢 徳沢ロッジ泊

 昨年はこの時期に尾瀬。今年は上高地徳沢に一泊してニリンソウ咲く春を見てもらいたいと計画した。 夏と秋の上高地は知られているが、春の花の時期は更に素晴らしい。上高地初めての人もいて、快晴に恵まれた雪の穂高に会えたことは運がいい。しかし2日とも夏のような暑さでニリンソウもくたびれてお辞儀をしていた。


   河童橋と穂高    写真クリックすると拡大します
   河童橋と穂高

   大正池  油絵を描く姿が上高地に来たことを教えてくれた
   大正池

   バスターミナル   この時期、マイクロバス、観光バスなら入れる
   バスターミナル

   河童橋に向かう
   梓川沿い

   暑さを避けて木陰の梓川清流でランチタイム   後方には焼岳
   河原でお昼

   河童橋   写真クリックすると拡大します
   河童橋


   橋の上2人

 
   橋の上2
   
  
   橋の上3         

      
   橋の上4

   徳沢へ出発
   徳沢へ出発

   清水橋の清流
   清水橋

   キジムシロ
   キジムシロ

   ニリンソウの群落が見えてきた
   ニリンソウ

   オオタチツボスミレ
   オオタチツボスミレ

   ケショウヤナギの新緑が美しい梓川
   ケショウヤナギと梓川

   サンカヨウの白い花
   サンカヨウ

   ハシリドコロ  毒草です
   ハシリドコロ

   ツバメオモト
   ツバメオモト

   エンレイソウ三兄弟
   エンレイソウ

   シロバナエンレイソウ
   シロバナエンレイソウ

   白い砂地を通過  明神岳が大きく迫ってくる
   白砂

   ベニバナイチヤクソウ  初夏の花、すでに咲きだしていた
   ベニバナイチヤクソウ

   明神が近づくとニリンソウの群落が増える
   ニリンソウ群落

   ユキザサ
   ユキザサ

   ニリンソウとエンレイソウ
   ニリンソウ、エンレイソウ

   今日は夏の日差し、 ニリンソウは日蔭のほうが綺麗なのだが‥
   撮影会ニリンソウ

   明神に着きました
   明神休憩

   明神岳と明神館  見慣れた景色です。ここまでは観光客も多い
   明神館

                 明神~徳沢 に続く 
  
  



関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>