大菩薩峠・狼平 10月26日

2014-10-28
大菩薩峠・狼平  2014年10月26日 月例山行 CL高橋 15名

相良 5:10 = 8:55 上日川峠駐車場 9:15 →福ちゃん荘→ 10:30 大菩薩峠 10:50 →熊沢山→ 11:25 石丸峠 11:30 → 11:52 狼平 12:30 →石丸峠→ 13:45 小屋平 13:50 → 14:15 上日川峠 14:30 =やまと天目山温泉=東名で夕食=20:10 相良

 紅葉最盛期の上日川峠から大菩薩峠を経由、静かな広々した笹の原「狼平」でゆっくり秋を楽しみたいとの月例山行だった。10月は天気予報の外れで泣かされ今日も例外ではなかった。

   駐車場からの登山口に向かう道
   駐車場から

   上日川峠とロッジ長兵衛
   ロッジ長兵衛

   登山口
   登山口

   緩やかな登りが福ちゃん荘まで続く
   紅葉
   
   福ちゃん荘からは稜線が見える
   福ちゃん荘

   マユミのピンクがカラマツ黄葉と青空に映える
   マユミ

   富士山が雲の間に見える 富士見山荘
   富士見山荘

   峠手前の休憩場所
   休憩場所

   大菩薩峠到着 雲があったが南アルプスが見えた
   南アルプス遠望

   眼下に大菩薩湖
   大菩薩湖眼下  

   大菩薩峠 賑わってます
   大菩薩峠

   介山荘売店
   介山荘

   石丸峠へ向かう
   石丸峠へ

   熊沢山への登り
   熊沢山登り

   石丸峠への下り 先の稜線に狼平が見える
   石丸峠下り

   石丸峠手前
   石丸峠手前

   石丸峠 分岐標識を小金沢山方面に向かう
   石丸峠

   1957mピークを越えると眼下に大菩薩湖が見える
   1957mピーク

   狼平が見えてきた 稜線の先に小金沢山
   狼平展望

   岩の見晴台
   見晴台

   狼平到着
   狼平到着

   ランチタイムは笹の上で
   狼平

   熊沢山と歩いてきた道が見える
   狼平

   
   集合

   あとから来た山ガール3名 コンロで調理中だったが出来た~?
   山ガール3名
   
   日が差すとカラマツが輝く
   唐松黄葉

   石丸峠より小屋平へ下山 雲が低くなってきた
   小屋平へ

   小屋平への道
   下り黄葉


   下り紅葉

   上日川峠への道
   上日川峠へ



関連記事
tag :

八海山 10月20日

2014-10-28
越後 八海山 2014年10月20日 CL高橋 5名

銀山平 湖山荘 7:45 =シルバーライン=小出IC(関越)六日町IC=9:15 八海山ロープウェー山麓駅駐車場 9:30 →山頂駅 10:00 →女人堂→12:05 薬師岳 12:30 →女人堂→14:30 山頂駅→山麓駅 14:55 =六日町温泉「湯らりあ」=六日町IC(関越(上里SAで夕食)事故渋滞30分・圏央・東名)吉田IC= 22:45 相良

 2日目は八海山。出発が遅いので薬師岳までと計画した。天気の崩れが予想より早く、薬師岳山頂で雨になってしまい、女人堂からレインウエアを着ることになってしまったが、鮮やかな紅葉を見ることができました。


   銀山平の朝 中ノ岳と越後駒ヶ岳
   銀山平の朝

   出発 朝食も美味しく頂きました
   出発

   また来てね!ボクも待ってるから
   愛犬

   正面に中ノ岳
   中ノ岳

   立ち止ってしまいます
   紅葉

   北ノ又川の先には駒ヶ岳
   越後駒

   この紅葉ともお別れ
   紅葉

   八海山ロープウェー
   ロープウェー

   八海山へ
   八海山へ

   八海山大神
   八海山大神

   尾根道
   尾根道

   八海山
   八海山

   青空なら素晴らしい紅葉だが‥
   青空なら


   紅葉の道


   紅葉の先に駒ヶ岳
   駒ヶ岳

   正面に薬師岳
   薬師岳


   紅葉の葉

   女人堂手前 岩場が出てきた
   岩場

   女人堂到着
   女人堂

   来た尾根を振り返る
   来た道

   祓川の水場
   祓水場

   眼下に女人堂小屋が見える
   小屋見える

   薬師岳直下のクサリ場
   クサリ場

   薬師岳
   薬師岳

   地蔵岳と千本槍小屋
   地蔵岳

   左奥に中ノ岳
   中ノ岳

   駒ヶ岳と中ノ岳
   駒ヶ岳

   雨がパラパラ来たので早々に下山する
   集合

   クサリ場の下り
   クサリ場

   女人堂に戻りました
   女人堂

   雨が本降りになってきた
   雨降り

   雨に濡れると鮮やかです

   紅葉 葉



関連記事
tag :

奥只見湖・銀山平 10月19日

2014-10-28
越後 奥只見湖・銀山平 2014年10月19日 CL高橋 5名

相良 5:00 =吉田IC(東名・圏央・関越)小出IC= 11:50 奥只見湖駐車場 →13:00 遊覧船 →駐車場= 14:30 銀山平 湖山荘 宿泊

 奥只見湖は旅行社ツアーで有名な紅葉の名所、まだ行ってないので21日~22日で予定したが天気予報悪くなり、19~20日に急遽予定変更、行けなくなった方申し訳ない 1日目は観光です。

   荒沢岳 銀山平より 写真クリックで拡大します
   荒沢岳

   奥只見ダム駐車場 満車です
   奥只見駐車場


   駐車場
 
  遊覧船乗り場 遊覧船はこの秋、今日が最多便らしい
   遊覧船乗り場


   奥只見湖 紅葉は最盛期だった  写真クリックで拡大します  
   奥只見湖


   奥只見紅葉
  
   右奥に荒沢岳
   荒沢岳

   船内
   船内

   対岸の紅葉
   奥只見紅葉


   奥只見紅葉

   写真クリックで拡大します   
   奥只見湖

   遊覧船が絶え間ない
   記念5名

   ダム堰堤
   ダム堰堤


   ダム下部

   駐車場周辺の山も綺麗
   駐車場遠景

   銀山平へ向かう途中、思わず車を停めた
   銀山平手前橋

   紅葉の中、枝折峠への道が見える
   枝折峠道

   宿に着きました。2階の部屋より
   宿到着

   宿の前にある白銀の湯
   白銀の湯

   紅葉の先に荒沢岳
   荒沢岳

   正面に越後三山 中ノ岳
   中ノ岳

   散歩中です
   紅葉散歩
   
   荒沢岳の東、花降山方面 写真クリックで拡大します
   越後駒ヶ岳

   日帰り温泉「白銀の湯」 宿の無料券があり入浴楽しめた
   荒沢岳と思われる登山者で混雑してました
   白銀の湯

   荒沢岳 残照
   荒沢岳

   宿泊先の「湖山荘」
   湖山荘入口


   湖山荘
  
   乾杯~! (^^♪
   乾杯

   大きな岩魚は釣りで有名な銀山湖産かな、山菜の天ぷらもおいしい
   イワナ
   
   桜鱒のお刺身 これも銀山湖産  料理は美味しく、ご飯も美味しい魚沼産コシヒカリ
   銀山平は魚沼市です
   桜鱒

   銀山平の星空 ISO感度アップを忘れて失敗作です
   星空

   

関連記事
tag :

前穂高岳 10月4日 後編

2014-10-05
北ア 前穂高岳 後編

 重太郎新道は10年ぶりになる。最近、県岳連の講習会で長野県さんが一般路でも穂高周辺などをヘルメット着用推奨地域に指定したため、皆さんも同山域などに入山する場合など同様に指導していただきたいと話があった。ガイド登山が増えている昨今、さらに御嶽山の噴火直後で危険地帯に行くときはヘルメット持参が時代の流れと感じて、同行者にも説明、ザックに忍ばせて入山となった。



   紅葉黄葉の先に穂高稜線が輝く  重太郎新道 草付ジグザグ道付近
   写真クリックすると拡大します
   草付ジグザグ道
   
   テント場周辺はナナカマドがきれいだった
   テント場

   紅葉黄葉の道
   紅葉黄葉の道

   ダケカンバ 遠くに乗鞍岳と焼岳
   ダケカンバ
   
   ガラガラの急斜面になってくる
   ガラガラの斜面

   長いハシゴ
   長いハシゴ

   足元には錦秋の岳沢が広がる
   ハシゴ下部

   カモシカの立場
   カモシカの立場

   二段のハシゴ   
   二段ハシゴ

   クサリ場
   クサリ場

   展望のよいピークで休憩   
   ピーク休憩
 
   眼下に上高地と岳沢小屋 御嶽山が乗鞍の左に見える
   御嶽山

   見覚えのあるハシゴが現れた
   ハシゴ

   紀美子平は近いが、今日日帰りなのでここで引き返す  
   紀美子平手前

   雷鳥広場に戻り、お昼とする 
   ガリビエールのヘルメットが懐かしい!と通りがかりの登山者に言われました
   雷鳥広場

   紀美子平と前穂山頂が見える
   前穂

   奥穂山頂と登山者が見える
   奥穂

   西穂~奥穂の稜線
   稜線西穂~奥穂

   吊尾根に登山者が見える
   吊尾根

   錦秋の岳沢
   錦秋の岳沢

   下りは要注意 三点支持で
   下り注意

   岳沢パノラマ
   岳沢パノラマ   

   岩場の下りが続く
   岩場下り

   
   岩場下り

   長いハシゴの下り  
   ハシゴ下り

   テント場まで戻りました
   テント場
   
   ナナカマドが鮮やか
   ナナカマド
   
   Sさん待っていてくれました 長かった~
   Sさん

   下山が惜しいひと時
   下山のひととき

   河童橋 あそこの稜線近くまで登りました
   河童橋
        
               
関連記事
tag :

前穂高岳 10月4日 前編

2014-10-05
北ア 前穂高岳  2014年10月4日 CL高橋 3名

10月3日 相良 21:00 =
10月4日 1:35 沢渡駐車場 5:55 =上高地バスターミナル→ 河童橋 6:45 → 9:05 岳沢小屋 9:30 →雷鳥広場→11:40 紀美子平下部ハシゴ →11:50 雷鳥広場(お昼) 12:25 → 13:55 岳沢小屋 14:20 → 16:15 河童橋 16:30 →バスターミナル=沢渡駐車場=竜島温泉「せせらぎの湯」= 22:50 相良

 紅葉巡りの最初は岳沢から前穂高岳。5日~6日の予定であったが台風とピッタリ合ってしまった。4日(土)は全国的に晴れの予報なので、急遽4日に日帰りで登れるところまで行くこととなった。台風の強風により最盛期の紅葉が全て落葉してしまい、今年の穂高紅葉は終わりと予想されたからである。
 行ってみると、素晴らしい錦秋の岳沢が待っていてくれた!山頂までは行けなかったが大満足!行けなかった方はこのブログで紅葉見物できます


   岳沢小屋と穂高稜線  写真クリックで拡大できます
  岳沢小屋
   
   朝の河童橋 穂高は雲の中だった
   河童橋

   遊歩道の湿原は草モミジが綺麗です
   湿原

   岳沢登山口
   登山口

   ゴゼンタチバナ 赤い実
   ゴゼンタチバナ

   周囲がだんだん綺麗になってきた
   紅葉

   ガスが垂れさがっている。残念
   紅葉雲の中

   振りかえると上高地が見える  遠くに乗鞍岳
   上高地

   河童橋周辺 ズーム
   河童橋

   ガスが晴れてきた
   晴れてきた
   
   登山道も秋がいっぱい
   落ち葉

   稜線が見えてきた  天狗のコル
   天狗のコル


   西穂への稜線 
   
   前穂が見えてきた
   前穂展望
  
   岳沢小屋が見えた  小屋見峠
   小屋見峠

   岳沢より吊尾根を望む
   吊尾根


   吊尾根
   
   上高地方面も良く見える
   上高地方面

   岳沢を渡り、小屋へ向かう
   小屋へ向かう

   岳沢小屋
   岳沢小屋
   
   テラスにて展望を楽しむ  乗鞍岳と焼岳
   ベンチ

   周辺は紅葉最盛期でした
   岳沢小屋

                 後編に続く
   
   
関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>