愛鷹 越前岳 2月15日

2015-02-20
愛鷹連峰 越前岳  2015年2月15日  CL高橋 5名

相良 6:00 = 7:50 十里木登山口 8:20 → 10:50 越前岳 11:40 → 13:30 十里木登山口 14:00 = ヘルシーパーク裾野 = 17:30 相良

 遠くない県内で、登山口まで雪の心配が無く、比較的楽な雪山とのことでこことなった。ただ山頂にいて、夏山の服装装備でそのまま登って来る人が多いことには驚いた。冬山の厳しさを知らないのだろうか、積雪多かったり、悪天ならば‥

   越前岳 山頂
   山頂
   
   十里木登山口トイレ 以前は冬季閉鎖だったがヒーター付きで使用できる
   トイレ
   
   駐車場 出発
   駐車場

   最初の展望台を過ぎると雪が多くなる
   雪多くなる
   
   今日は富士山がよく見える
   150215652.jpg

   二回目のベンチでアイゼンを付ける
   二回目休憩

   所々急斜面になるが大勢入っているためか、トレースが硬い
   急斜面


   急斜面2 
   
   勢子辻分岐
   勢子辻分岐

   山頂到着
   山頂到着

   鋸岳方面
   鋸岳


   山頂
  
   駐車場までのアクセスも良く、手軽に来れるためか人が多い
   山頂の人々

   下山開始
   下山開始

   
   下山

   今シーズン初登場です
   雪だるま

   一日良い天気でした
   好天の富士山

   下山


   最初の展望台



関連記事
tag :

飯盛山 雪上訓練 2月1日

2015-02-06
野辺山高原 飯盛山  2015年2月1日 雪上訓練 CL高橋 12名

相良 4:00 = JR野辺山駅 8:00 = 8:20 平沢峠駐車場 9:00 → 近くの適当な斜面 → 14:20 平沢峠駐車場 14:40 = 下り林道でスタックした車が居た(30分) = JR野辺山駅 15:25 = なんぶの湯 = 清水PAで夕食 = 20:10 相良

 ハイキングクラブでも雪山に興味のある会員は多い。滑落の心配ない初級の雪山に案内していたが、一度しっかりした雪上訓練を行い、正しい歩行技術を取得してもらいたいと常々考えていた。今回やっと実現できた。 
 当初予定は大谷崩であったが、前日の下見で車に不安があり少し遠くなるが車山高原と考えた。しかし当日風が強く、近い場所で飯盛山となった。
 講習項目
  1.つぼ足
  2.キックステップ(登高、下降、斜登高、斜下降、水平トラバース)
  3.アイゼン歩行(登高、下降、斜登高、斜下降、水平トラバース)
  4.耐風姿勢
  5.滑落停止
  6.ロープによる確保(スタカット、コンティニアンス)
  7.ワカン、スノーシューの使用方法

   JR野辺山駅前より八ヶ岳(赤岳、横岳)
   八ヶ岳

   平沢峠駐車場より見た八ヶ岳
   平沢峠

   駐車場出発
   駐車場出発

   適当な斜面を見つけて訓練開始  ストック持つと頼るため持たせないで
   訓練開始

   しっかりやっている?
   訓練1

   南アルプスが美しい
   南アルプス

   こちらは八ヶ岳
   八ヶ岳

   雪原の立木
   立木

   キックステップ斜登高 谷側の足は開いているかな?
   キックステップ1

   姿勢はだいぶ良くなしました!
   キックステップ2

   耐風姿勢
   耐風姿勢1
 
   熱心なおじさんが揺すって(強風のつもり)倒れないかチェックしてます
   耐風姿勢2

   風も穏やかで最高のロケーションです
   全員集合1


   全員集合2

   こまくさの仲間が講師に来てくれました。山岳ガイドと日山協指導員
   講師

   滑落停止。雪が柔らかくあまり滑らなかったが、2回転ほど転んでピックを刺す姿は
   初めて見る人にはかなりインパクトあったようです。
   滑落停止

   こちらはストックのみの人の滑落停止。今日はよく転がされて疲れました(-_-;) 
   柔らかい雪でないと止められなく、基本はピッケル必要です
   ストック使用時

   立木を利用したロープ確保、スタカット
   立木スタカット


   立木スタカット

   このあとコンテは大阪方式が確実だ、いやヒマコンが簡単と論議。久しぶりです
   大阪方式

   充実した雪上訓練が終わり、駐車場へ戻る
   終了

   最後に覚えたワカン歩行で
   ワカン

   甲斐駒と鋸岳のシルエット
   甲斐駒と鋸岳

   野辺山電波望遠鏡  遠くに男山と天狗山
   男山と天狗山

   JR野辺山駅に戻りました
   野辺山駅

 
    

関連記事
tag :

大谷崩  1月31日

2015-02-05
安倍奥  大谷崩  2015年1月31日  2名  雪上訓練下見

今年の安倍奥は雪が少ない。 2月1日に雪上訓練を大谷崩で計画していたので心配だった。昨日の雨が雪となって、コンディション上々ではないかと下見に出かけた。 別荘地から先、道路は上り坂が続き、わだちはツルツル。とうとう登れなくなり横の平坦地へ駐車することとなり、駐車場まで30分ほど歩いた。

           カメラ忘れたので携帯で撮影です  
       駐車場よりの大谷嶺。ここまではチェーン巻かないと入れない。
          駐車場

   たくさん降ってくれた! 嬉しいではないか (^^♪ 
   沢横断


   デブリ

   扇の要
   扇の要
  
          新雪に足跡を刻むのは楽しい (^^♪
          新雪1

   青空とのコントラストが強烈
   新雪2

   樹林帯抜けた先、大岩のところまでトレースを付けた。 
   この付近なら雪上訓練は十分できる。ただし、チェーンを付けて
   車高の高くない車で雪を擦りながら上がるのも、どうしようか?
   新雪3

           下山です
           下山1

   この好天に後ろ髪引かれる思いで下山しました
   下山2




関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>