奥美濃 小津権現山 4月26日

2015-04-27
2015年4月26日 奥美濃 小津権現山(おづごんげんやま)1158m  CL高橋 9名

相良5:00 =相良牧之原IC(東名・名神・東海環状)大垣西IC=東津汲交差点(トイレ)=小津集落= 8:40 杉谷林道 登山口 8:55 → 10:25 高尾山10:30 →11:45 小津権現山 12:40 → 13:30 高尾山 13:35 → 14:35 登山口 14::50 =道の駅「藤橋の湯」=大垣西IC(東海環状・名神・東名・夕食)相良牧之原IC=20:50 相良

 奥美濃は雪が深い山里。雪解けの春は新緑と春の花が待ち遠しい。イワウチワが咲き始めた小津権現山を訪ねてみました。登山道は権現社入口からフィリシハイスミレが切れ目なく山頂まで続き、高尾山を過ぎると目当てのイワウチワの群生地が現れてちょうど満開!さらにイカリソウも続き、フラワーウォッチング!「わ~ すごい!」の連続で、久しぶりでした。

   小津権現山 白山権現社の祠がある
   山頂

   山頂北側にはかなりの残雪  遠く白い山は能郷白山(1617.5m)
   残雪

   イワウチワ咲く小津権現山  タムシバの白い花も見える
   イワウチワ

   イワウチワ
   イワウチワ

   イカリソウ
   イカリソウ

   フィリシハイスミレ  葉に白い斑が入ったシハイスミレ
   フィリシハイスミレ

   登山口
   登山口
   
   すぐにフィリシハイスミレが登山道沿いに咲いている
   フィリシハイスミレ

   新緑が気持ちよい登り
   新緑

   新しい標識があった。旧道は塞いである
   新道分岐

   ブナ林は豪雪地帯のため、根元が曲がっている
   ブナ林

   三等三角点 高尾山   権現山が見えた
   高尾山

   見上げると山桜が満開
   山桜

   見つけた!  急いで戻ります
   見つけた!

   イワウチワです!
   イワウチワ

   芽吹いたばかりのブナ、ミズナラの尾根道。残雪もある
   芽吹きの尾根道

   フィリシハイスミレ 西日本に多い
   シハイスミレ

   イカリソウ  しばらく群生地が続いた
   イカリソウ

   イカリソウ咲く登山道
   イカリソウ

   山頂まで1.0km  この先まだアップダウンがある
   山頂まで1km

   ニシキゴロモ
   ニシキゴロモ

   イワウチワの群生地が続き、綺麗です
   イワウチワ

   タムシバ咲く尾根道
   タムシバ

   急な下り、シャクナゲの根をつかみながら。 ここでもイワウチワ咲いている
   シャクナゲ下り

   シャクナゲは蕾だった
   シャクナゲ蕾

   イワウチワ 綺麗です
   イワウチワ

   山頂直下 急な登り
   最後の登り
  
   山頂到着  左の白い山は能郷白山。右は花房山
   山頂到着

   山頂の祠  大権現白山神社
   祠

   山頂の北側には、まだこの残雪。 1,000mの山ですが
   残雪

   能郷白山  標高1,617.5m
   能郷白山

   尾根道を下る
   尾根を下る

   アブラチャンが色鮮やか
   アブラチャン

   尾根道はアップダウンあるが、フカフカの道で歩きやすい
   尾根道

   新緑が鮮やか
   新緑

   ブナ、ミズナラの新緑
   ブナ・ミズナラ

   気持ちよい道でした 
   新緑の道



関連記事
tag :

大月 百蔵山 4月19日 

2015-04-20
2015年4月19日 大月市 百蔵山(ももくらさん)1,003m 月例山行 CL高橋 22名

相良 6:00 =吉田IC(東名)御殿場IC=須走IC(東富士・中央)大月IC= 9:10 大月浄水場下 9:25 →登山道入口→ 10:05 百蔵山 11:35 →大同山分岐→ 12:50 浄水場下 13:00 =猿橋=紅富士の湯= 17:50 相良

 4月月例は春の花が咲きだした百蔵山に出かけました。中央線の猿橋駅から歩いて登る人が多い山である。但し道路が急坂で駅から登山口まで1時間位かかる。マイカーが便利で浄水場下に登山者用トイレがあるので、周辺に駐車でき周回できる。今回はバスなのでさらに上の浄水場入口まで送ってもらった。
 山頂直下が少し急斜面でロープがあるが登りならば初級の範囲と思われる。手軽な山のため、山頂は多くの人で賑わっていた。帰りに猿橋を見学予定であったが、丁度祭典中で駐車できなく素通りしてしまいました。  東富士道路沿いの演習場では野焼きを実施中。消防車など多くの車がいて、春の季節を感じました。


   百蔵山山頂
   山頂

   登山道入口
   登山口入口

   マルバスミレ
   マルバスミレ

   タチツボスミレ 最もポピュラーなスミレ
   タチツボスミレ

   新緑の中、緩やかな道が続く
   緩やかな道

   エイザンスミレ
   エイザンスミレ

   雑木林の中、少しずつ急になる
   少し急な道

   この先は急登になるので、平坦な場所で一服する
   一服

   急登が始まる
   急登始まり

   ロープがある
   ロープ

   初級と聞きましたが‥  登りですので大丈夫!
   急坂

   スミレ
   スミレ

   扇山への分岐で稜線に出る
   扇山分岐

   ヒトリシズカ  咲き始めで群生はなかったが、よく見られた
   ヒトリシズカ

   山頂に到着
   山頂到着

   大月市内を眺めながらランチタイム
   昼食1


   昼食2

   昼食3

   今日は残念だが、天気が良い日は富士山が良く見える
   天気良い日

   今日の富士山は雲の中
   集合


   集合2

   天気の良い日は富士山が大きく見える
   富士山

   山頂一帯には桜が咲いていた
   サクラ

   下山は大同山方向へ
   下り

   アケボノスミレ  鮮やかなピンクです
   アケボノスミレ

   展望台がある  大月市内が良く見える
   展望台

   シュンラン
   シュンレン
   
   新緑がきれいです
   新緑

   ヤマブキの黄色が鮮やか
   ヤマブキ

   イカリソウ  所々で群生してました
   イカリソウ

   ここで林道終点に出る
   林道終点

   レンギョウ咲く道を浄水場下まで歩く。桜の花もまだ残っていた
   レンギョウ

   車道脇の斜面に咲いていたハルリンドウ
   ハルリンドウ


   ハルリンドウ
   

   
関連記事
tag :

高山(牛ヶ峰) 4月12日

2015-04-12
2015年4月12日  静岡市水見色 高山・市民の森 

 例年、この時期になると水見色、高山の池にあるミズバショウが開花見頃となる。 静岡で見れるのもよいではないか
 お昼は高山(牛ヶ峰)山頂の広場で春を楽しめた

   牛ヶ峰山頂  山桜が満開でした
   牛ヶ峰山頂

   高山の池に向かう
   高山の池

   ミズバショウ  咲いてました
   ミズバショウ


   ミズバショウ


   ミズバショウ

   暖国 静岡では葉の成長が早い
   ミズバショウ

   このあと、山頂へ向かう
   案内板

   ミツマタが咲いていた
   山頂へ

   ミツマタの花
   ミツバ

   石楠花 きれいです
   シャクナゲ
   
   二等三角点
   三角点

   牛ヶ峰山頂へ
   山頂へ

   桜の巨木があった
   桜
 
   山頂は広々した丘の上 静岡市内を眺めながらランチタイム
   昼食

   それにしても存在感ある桜の巨木  新緑の季節にも絵になりそう  再訪したい
   桜

   ちょうどよい時期に来れた
   桜

   山頂標識にて
   山頂記念

   春を楽しみ、もう少しゆっくりしたいが、帰る時間です
   帰る
   
   静岡市内の展望
   静岡市内

   市民の森公園として整備されている
   公園

   タチツボスミレ 群生地がありました
   タチツボスミレ

   車道をのんびり戻り、管理棟に着いた
   管理棟

   帰り道  クマガイソウを見てきました
   クマガイソウ


   クマガイソウ

   スミレ
   スミレ



関連記事
tag :

勝間田山  4月12日

2015-04-12
2015年4月12日 牧之原市 勝間田山  コバノミツバツツジ

 勝間田公園の裏山 山頂付近にはコバノミツバツツジが群生していて、この時期はピンクの可憐な花に山頂一帯が染まる。地元の山です。


   山頂のコバノミツバツツジ   
   勝間田山

   駐車場のドウタンツツジ 白い花を付けていた
   ドウタンツツジ

   ウラシマソウ
   ウラシマソウ

   本日はつつじ祭りを開催。 準備中だった
   つつじ祭り

   見頃です
   見頃

  
   ミツバツツジ

   山頂
   山頂

   山頂へ続く道
   ミツバツツジ道

   神社も準備中
   祭典


   ミツバツツジ

   こちらは少し濃い色
   濃い色


   石碑

   新緑とピンクが鮮やか
   新緑

   案内板
   案内板



関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>