鬼無里 中西山 5月17日 後編

2015-05-29
長野市鬼無里 中西山 後編


    中西山 山頂 三角点 道標が倒れていたので仮に建てて写真撮影
    中西山山頂

    稜線の先にある東山  
    東山

    戸隠連峰
    戸隠

    360度の展望です
    二人女

    後方は雨飾山、金山、火打山
    二人男

    雪庇に注意して下山
    雪庇下り

    ザックをデポした地点まで戻り、お昼とする
    ランチタイム

      存在感あるダケカンバと白馬連峰
      ダケカンバと白馬

    再びササ藪を突破して下る
    ササ藪再び

    赤布とトレースを確認しながら下る
    赤布下山

    残雪のブナ林が美しい
    ブナ林

    所々雪渓が切れるので、ササヤブこきがまだある
    藪こき

    気持ちのよいブナ林
    ブナ林

    ミズバショウが見えてきた
    ミズバショウ

    近づくには雪解けの沢を渡らなければならない
    クレバス

    遊歩道に出ました 18地点
    18地点

    こうみ平湿原
    こうみ湿原

    観光客と一緒に遊歩道一周しました
    遊歩道

   
    ミズバショウ
 

    橋

    今池湿原に寄りました
    今池湿原

    ミズバショウが最盛期で観光客もいっぱい
    遊歩道

    今池湿原は周囲1000mに81万本の水芭蕉。 群生地としては尾瀬より大きい
    遠景

    キクザキイチゲ
    キクザキイチゲ

    スミレサイシン 日本海側のスミレです
    スミレサイシン

    イワカガミ  蕾です
    ミズバショウ


    ミズバショウ
      

    ミズバショウ

    モリアオガエルの卵  奥裾社の池にいっぱい
   モリアオガエル卵

    桜の花 なんという桜?
   桜花

    シャトルバスが運行してたが乗車区間が短いので、そのまま歩いた
   林道歩き

    観光センター駐車場に戻った  朝は数台だったが、観光客の車がにぎやか
   駐車場

    鬼無里の湯に寄り、汗を流した
   鬼無里の湯

    向かいにあった水車小屋 
   水車小屋
    
               おわり


関連記事
tag :

鬼無里 中西山 5月17日 前編

2015-05-28
長野市鬼無里 中西山(1,741m)  2015年5月16日~17日 CL高橋 5名

16日: 相良 11:00 =吉田IC(東名(昼食)・新東名)新清水IC=R52=増穂IC(中部横断・中央・長野)長野IC= 18:00 鬼無里 奥裾花観光センター駐車場
17日: 駐車場 6:20 → 7:00 自然園休憩舎 7:15 → 9:20 稜線→10:05 中西山 10:25 →稜線→ 12:10 自然園散策 13:40 → 14:10 駐車場 14:40 =鬼無里の湯=白馬道の駅=安曇野IC(長野(夕食)・中央・中部横断)増穂IC=R52=新清水IC(新東名・東名)吉田IC= 22:15 相良

 鬼無里の水芭蕉はこの時期、旅行社ツアーには人気の行き先である。尾瀬が有名であるが一度は行ってみたいと思い、近くで登山できる中西山とセットで計画した。豪雪地帯のため、稜線はまだ雪庇があり容易でないため、雪上講習会受講済のメンバー、装備で計画した。


    中西山 山頂  後方は白馬連峰
    中西山 山頂

    鬼無里 旅の駅
    鬼無里 旅の駅


    旅の駅

    奥裾花観光センター駐車場を出発 除雪した雪が残っている
    駐車場

    林道斜面にはツクシが顔を出していた
    ツクシ

      フキノトウ 目覚めたばかりです
      フキノトウ

    元池
    元池

    林道脇にはまだかなりの残雪
    残雪の車道

    タムシバ 日本海側に多いモクレン科の白い花
    タムシバ

    戸隠 案内板
    戸隠案内板

    戸隠連峰
    戸隠連峰

    自然園入口にある休憩舎 後方に見えるピークが中西山と思う
    休憩舎

      新緑がきれいです
      ブナ新緑

    自然園マップ
    自然園マップ

    熊よけ 鉄パイプがぶら下がっていた 熊の生息域です、鈴を付けて行動しました
    熊よけ

    ブナ林
    ブナ林

    赤布とマーキングは少なく、トレースも前日の雨で消えている
    積雪期は読図とルートファインティング能力、雪上技術が試される 
    赤布

    咲き始めたばかりのミズバショウ
    ミズバショウ

    32地点
    32地点

    このあたり、赤布を探して藪こき、迷いました
    迷った地点

    右往左往しました
    迷った

    ブナ林の登り、だんだん急な登りになる
    ブナ林登り

    広い雪原、 冬山技術をマスターしてれば基本的にどこでも登れる
    広い雪原

    稜線手前 ササ藪を強行突破
    ササ藪

    抜けたと思ったら、雪庇が立ちはだかっていた。回り込み弱い箇所を突破する

     元気な頃、こまくさで行った5月連休の白馬主稜を思い出した。白馬岳山頂直下は
    60m位の雪壁。ロープを出して中間でスノーバーを雪面に打ち、支点としてピッチ
    切り、パートナーを迎えて最後のピッチはダブルアックスでブルーアイスに輝く
    天空の雪庇の弱い箇所を抜けて頂上終了点に着いた思い出が蘇った。
    雪庇

    稜線に出ると、展望が開ける
    稜線出る

    雪庇の先に戸隠連峰
    戸隠連峰

    乙妻山、高妻山方面
    高妻山

    山頂への稜線 雪庇のへりを慎重に登る
    雪庇のへり

    ツバメオモト
    チゴユリ

    シラネアオイ
    シラネアオイ

    マイヅルソウ
    マイヅルソウ

    このピークを越えれば山頂 楽勝だよ(^^♪♪ と思いきや まだ先でした (-_-;)  
    あと少しで頂上?

    振り返ると、思い出の雨飾山、火打山
    火打山


    早朝からの行動で疲れてザックをデポ、空身で頂上往復することにした。
    空身で往復
     
    山頂到着!  白馬連峰の大展望が迎えてくれた
    山頂到着

             後編に続く

 
 
関連記事
tag :

愛知県民の森~東尾根 5月10日

2015-05-28
鳳来 愛知県民の森~東尾根 2015年5月10日 月例山行 CL水野 25名

相良 7:00 = 8:35 愛知県民の森駐車場 8:55 →不動滝→シャクナゲ尾根→東尾根→ 11:00 展望台 11:10 → 11:30 お昼 12:00 →北尾根分岐→シュートン沢→明治百年記念広場→ 13:30 駐車場 13:45 =うめの湯= 17:00 相良

5月月例は鳳来、愛知県民の森から東尾根を周回するコース。シャクナゲ尾根はホソバシャクナゲの群生地があり、好天に恵まれ新緑のなか、盛りは過ぎていたがピンクが青空に映えました。


    東尾根 展望台
    展望台


    展望台

    愛知県民の森 駐車場出発
    県民の森

    しばらくは車道歩き
    車道

    不動滝
    不動滝

    ツツジの季節です
    ツツジ

    シャクナゲ尾根 登山口
    登山口

    足元のギンリョウソウ
    ギンリョウソウ
   
    しばらくは急登が続く
    急登

    ホソバシャクナゲが咲いていた
    シャクナゲ

    アップダウンのある尾根道
    アップダウン尾根道

    鮮やかです
    ツツジ

    シャクナゲ林が続く
    シャクナゲ

    ホソバシャクナゲ 最盛期は過ぎていた
    シャクナゲ

    所々、防火水槽が設置されている
    防火水槽

    シャクナゲ尾根
    シャクナゲ尾根


    シャクナゲ尾根

    稜線に出る K180
    稜線分岐

    稜線は鳳来特有の岩場が多いが整備されている
    稜線岩場

    展望は三河方面
    展望


    シャクナゲ


      ツツジ

    広い場所と日影のある場所でお昼とする
    ランチ


    ランチ

    北尾根よりシュートン沢へ下る分岐
    北尾根分岐

    シュートン沢を急下降
    シュートン沢

    林道は新緑がまぶしい
    林道

    シナアブラギリの大木
    新緑

    駐車場へ戻ります
    県民の森入口




関連記事
tag :

両神山 八丁尾根 ・ 裏妙義 丁須の頭 5月2日~3日

2015-05-07
両神山 八丁尾根 ~ 裏妙義 丁須の頭  2015年5月2日~3日
CL高橋 他3名 こまくさ山行

こまくさ山行で行ってきました。詳細は静岡こまくさ会ブログに掲載しました。
リンク先 静岡こまくさ会 クリックで見れます。 
2、3枚目以降の写真は左下の 続きを読む をクリックすると開きます

    八丁尾根 東岳  アカヤシオが満開でした。遠くに残雪の八ヶ岳が見える
    東岳

    表妙義
    妙義山

    裏妙義  丁須の頭
    丁須の頭
   



関連記事
tag :

塩尻 霧訪山 4月29日

2015-05-01
塩尻 霧訪山(きりとうやま 1,305m)・大芝山(おおしばやま 1,210m)  
2015年4月29日 CL高橋 17名

相良 5:00 =吉田IC(東名・新東名)新清水=R52=増穂IC(中部横断・中央)塩尻IC=道の駅「小坂田公園」= 9:25 山ノ神自然園 9:40 →登山口→大芝山分岐→女坂→ 11:20 霧訪山 11:55 →男坂→大芝山分岐→ 12:55 大芝山 13:05 →洞ノ峰→山ノ神神社→ 14:25 山ノ神自然園 14:40 =道の駅=塩尻IC(中央(ハイウエイ温泉諏訪湖)・中部横断)増穂IC=R52=新清水IC(新東名・東名(夕食))吉田IC= 20:30 相良

 松本平の最南端にある展望の良い霧訪山はその名前からもロマン漂い、春は花の山となり、オキナグサ、カタクリ、スミレ、ニリンソウ、ミズバショウ咲く隠れた人気の山です。今回はこの時期に山頂に咲くオキナグサ(翁草)絶滅危惧種を見たいと計画しました。
 好天に恵まれ、山頂は家族連れから中高年の皆様で溢れていました。

   霧訪山 山頂  遠くに北アルプス
   山頂

   山頂に咲くオキナグサ(翁草)
   オキナグサ

   山ノ神自然園を出発  ニリンソウの群落
   ニリンソウ

   新しい案内板
   山ノ神自然園

   ミズバショウ
   ミズバショウ

   たまらずの池
   たまらずの池
        
   池の先で沢を渡ると登山口がある   
   登山口

   アケボノスミレ
   アケボノスミレ 
 
   赤松林の登り
   赤松林登り

   フィリシハイスミレ  小津権現山より小さい
   フィリシハイスミレ

   34号鉄塔 この山域は送電線が尾根を横切っているので、現在位置確認しやすい
   34号鉄塔

   イワウチワが咲いていた
   イワウチワ
   
   稜線分岐に出る
   稜線分岐

   カタクリが見れるようになってきた
   カタクリ

   女坂の登り
   女坂

   霧訪山山頂到着  この混雑、続々と上がってくる
   山頂混雑
   
   北アルプス、松本平が見える
   松本平
  
   北アルプスの展望
   北アルプス

   オキナグサ
   オキナグサ

   稜線分岐まで戻り、尾根道を大芝山に向かう 北小野登山口分岐
   北小野分岐
   
   カラマツの新緑がきれい
   カラマツ新緑

   エンレイソウ
   エンレイソウ

   ヒガネワチガイソウ
   ヒガネワチガイソウ

   カタクリ
   カタクリ

    尾根道はカタクリが切れ目なく続いた
    カタクリ群生

     ニリンソウとカタクリの群生地が現れた
     ニリンソウ・カタクリ

   ニリンソウ
   ニリンソウ

   大芝山 山頂 展望は無い
   大芝山

   ヒトリシズカ  群生していた
   ヒトリシズカ

   大芝山の肩
   大芝山の肩

   洞ノ峰・西條城址 この先、尾根道はロープで塞がれている
   洞ノ峰

   右折 27番鉄塔方向、送電線巡視路を利用
   右折

   5分位下ると左折、26番鉄塔方向へトラバースに入る
   左折
   
   しばらく続く
   トラバース

   26番鉄塔手前で尾根に戻る 塩尻市内の展望が開ける
   26番鉄塔

   赤松林の下り
   赤松林下り

   山の神社の前を通り、自然園に戻りました
   山の神社
   
   帰り道 山里は花盛りでした
   山里の花

   リンゴの花

   リンゴの花 



関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>