薬師岳~黒部五郎岳~鷲羽岳 7月27日~30日

2015-08-25
北アルプス 薬師岳~黒部五郎岳~三俣蓮華岳~鷲羽岳~雲ノ平
7月27日~30日 CL池田 5名

26日:相良 11:00 = 折立
27日:折立 4:00 → 8:00 太郎平小屋 → 薬師岳山荘 → 11:50 薬師岳 → 薬師岳山荘 泊
28日:薬師岳山荘→太郎平→北ノ俣岳→黒部五郎岳→黒部五郎舎 泊
29日:黒部五郎舎→三俣蓮華岳→三俣山荘→鷲羽岳→ワリモ岳→雲ノ平山荘 泊
30日:雲ノ平→薬師沢小屋→太郎平小屋→折立=相良

 北アルプスの秘境、黒部川源流を一回りしてきました。28日朝、雨に降られましたがその他は順調。一日の行動時間長かったですが、アルプス夏山を満喫できました。写真提供:矢部

    薬師岳 山頂
    薬師岳

    登山口 折立 出発 4:00
    折立

    五光岩ベンチ付近より奥に太郎平 緩やかな道が続いた
    五光岩

    太郎平
    太郎平  

    太郎平小屋 稜線の拠点
    太郎平


    小屋

    薬師峠上より太郎平を振り返る
    薬師峠

    薬師平 ハクサンイチゲ満開です
    ハクサンイチゲ

    ハクサンイチゲ お花畑
    お花畑

    薬師岳小屋 薬師岳をピストンする
    薬師岳小屋

    薬師沢カール 豊富な残雪
    薬師沢

    これから向かう水晶岳、鷲羽岳、雲ノ平の展望
    鷲羽稜線

    薬師岳 山頂 11:50
    薬師岳

    北ノ俣岳付近より遠くに槍ケ岳が見える 雨上がりのハクサンイチゲが美しい
    北ノ俣岳   

    雷鳥 北ノ俣岳付近
    雷鳥

    北ノ俣岳山頂  薬師岳の展望
    北ノ俣岳

    薬師岳の左奥に剣岳 
    剣岳

    黒部五郎岳山頂 霧の中だった
    黒部五郎

    コバイケイソウと黒部五郎舎
    コバイケイソウ

    黒部五郎舎 出発
    黒部五郎舎

    三俣蓮華岳山頂より槍ケ岳遠望
    槍

    北鎌尾根
    北鎌尾根

    お花畑
    お花畑

    水晶岳、ワリモ岳、鷲羽岳の山並み 眼下に三俣山荘
    水晶

    三俣山荘
    三俣山荘

    三俣蓮華岳と双六岳 眼下に三俣山荘
    三俣蓮華

    鷲羽岳 山頂
    鷲羽

    水晶岳の展望
    水晶

    ワリモ岳に向かう
    ワリモ

    チシマギキョウ
    チシマギキョウ

    雲ノ平手前 黒部源流は残雪豊富
    残雪

    スイス庭園
    スイス

    雲ノ平山荘に続く木道 北アルプスの奥座敷
    雲の平へ木道

    雲ノ平山荘
    雲の平山荘

    黒部川まで急下降 薬師沢出合吊橋を渡る
    薬師沢吊橋

    太郎平へ登り返しが待っていた お花畑
    お花畑





関連記事
tag :

仙丈ヶ岳 8月4日 仙丈小屋~北沢峠

2015-08-15
南アルプス 仙丈ヶ岳 8月4日 仙丈小屋~北沢峠

仙丈小屋 6:00 → 6:50 馬の背ヒュッテ 7:00 → 7:40 大滝の頭 7:45 → 9:18 北沢峠 10:00 =南アルプス林道バス= 10:45 仙流荘(入浴・食事) 12:45 =南アルプスむら(お買い物)=杖突峠= 17:50 相良

 下りは藪沢よりトラバース道を大滝の頭へ。このコースは水場が豊富でハイマツとダケカンバは、水と森の南アルプスの雰囲気が濃い、お勧めコースです


    仙丈小屋とお別れです
    小屋前記念

    荷揚げのヘリがすぐ来るとの話で、急いで下山開始
    小屋出発

    小屋の水場 貴重です
    水場
   
    荷揚げのヘリが飛んできた 後方は鋸岳と八ヶ岳
    荷揚げヘリ

    小屋から下界への不要物をピックアップ、すぐ降りた。手際よい
    荷下げヘリ
   
    ミヤマダイコンソウ
    ダイコンソウ

    ヨツバシオガマ
    ヨツバシオガマ

    カラマツソウ
    カラマツソウ

    藪沢カールと仙丈ヶ岳とハイマツの海 すがすがしい朝です
    藪沢カール

    山頂に人が見える。ヘリは何回も往復した。そういえば生ビールは売り切れだった
    山頂と小屋

    馬の背に続く水平道は稜線漫歩
    水平道

    正面には甲斐駒、鋸岳。 ハイマツの海をかき分けて
    ハイマツ海

    新しい柵が設置されていた
    柵

    鹿の食害防止である 見栄えは良くないが止むを得ない
    柵看板

    ダケカンバが増えてきた
    ダケカンバ

    マルバタケブキの群落は小屋が近い
    マルバタケブキ

    馬の背ヒュッテで休憩 小仙丈ヶ岳のピークが見える
    馬の背ヒュッテ

    藪沢へ下る
    藪沢へ下る

    コバノコゴメグサ
    コゴメグサ

    タカネグンナイフウロ
    グンナイフウロ

    クルマユリ
    クルマユリ

    藪沢を渡る
    藪沢渡る

    ダケカンバの水平道が続く
    トラバース道

    藪沢小屋
    藪沢小屋

    清流とトリカブト 秋が近い
    トリカブト

    枝沢の横断が何カ所かある
    枝沢横断

    ハシゴ段 気を付けましょう
    気を付けて

    大滝の頭に着いた
    大滝の頭

    コメツガ、シラビソの針葉樹林は涼しい
    針葉樹林

    北沢峠に無事戻りました
    北沢峠着


    北沢峠 案内板
   
    こもれび山荘 おしゃれなリゾートホテルみたい。山登りしない観光客も寄りますから
    こもれび荘

              おわり
      

関連記事
tag :

仙丈ヶ岳 8月4日 山頂往復

2015-08-15
南アルプス 仙丈ヶ岳 8月4日 仙丈小屋より山頂往復

仙丈小屋 4:15 → 4:45 仙丈ヶ岳 5:00 → 5:20 仙丈小屋

 まだ踏んでない山頂に向かい、ヘッドランプを点けて出発。山頂では日の出を待つこと数分。栗沢の頭付近よりの日の出だった。周囲は少し霞んでいたが、富士山をはじめ、大展望が見られた。


    仙丈小屋を出発
    仙丈小屋

    山頂
    シルエット
   
    日の出を待つ
    日ノ出を待つ

    待ち時間のうちに記念写真
    記念写真

    日の出は栗沢の頭付近から 昔、アサヨも縦走した思い出の山
    日の出

    鳳凰三山
    鳳凰

    山頂の登山者
    山頂登山者

    カールの底には仙丈小屋
    仙丈小屋

    富士山と北岳、間ノ岳 馴染みの山並みです
    富士山、北岳

    大仙丈ヶ岳と縦走路
    大仙丈ヶ岳

    山頂をあとに
    山頂あとに

    下ります
    下る

      ミヤマダイコンソウ
      ダイコンソウ

    チシマギキョウ
    チシマギキョウ
      
    甲斐駒、鋸岳のシルエットが美しい 遠くに八ヶ岳
    甲斐駒


    小ピーク

    仙丈小屋に着く このあと小屋の朝食は空いていた
    小屋手前

               続く
  

関連記事
tag :

仙丈ヶ岳 8月3日

2015-08-15
南アルプス 仙丈ヶ岳 2015年8月3日~4日 CL高橋 8名

8月3日 
相良 3:00 = 7:15 仙流荘 8:15 =南アルプス林道バス= 9:05 北沢峠 9:15 → 11:00 大滝の頭 11:10 → 12:20 小仙丈ヶ岳 12:45 → 14:00 仙丈小屋 泊

 仙丈ヶ岳はアルプス入門コースとして最適の山。標高3033mあるが、登山口 北沢峠 は2030mで標高差1000mはアルプス初めての人でも安心できる。いつもは芦安から広河原経由バスを乗り継いで入山であるが、帰りのバスの時間が不便。足並み揃っていればよいが、初めての人に下山を急かすことはやめようと、今回は遠回りであるが10時のバスがある戸台より入山とした。
 今年は花が早く、既に咲き終わっていた花もあったが、そこそこ見れた。仙丈小屋では夕方過ぎから大粒の雷雨。小屋泊りで良かった、長衛荘前テン場の方々は・・ 


    仙流荘前のバスのりば
    仙流荘

    北沢峠 登山口
    北沢峠

    しばらくはシラビソ、コマツガの林が続く涼しい尾根道
    涼しい道

    三合目 まだ余裕です
    三合目

    樹間に小仙丈ヶ岳
    小仙丈ヶ岳

    北岳も見える
    北岳

    オトギリソウ
    オトギリソウ

    マルバタケフキの黄色が目立つ  鹿が食べないため増えている
    マルバタケブキ

    五合目 大滝の頭
    大滝の頭

    少しづつ急な道となる
    樹林帯登り

    六合目 ハイマツ帯となる
    六合目

    小仙丈ヶ岳 霧が出てきた
    尾根道

    甲斐駒ヶ岳は雲の中
    甲斐駒ヶ岳

    トウヤクリンドウ
    トウヤクリンドウ

    小仙丈ヶ岳 到着
    小仙丈ヶ岳

    仙丈カールと仙丈ヶ岳
    仙丈カール

    イワツメクサ
    イワツメクサ

    チングルマは既に綿帽子
    チングルマ

    チシマギキョウ イワギキョウとの違いのうぶ毛がよく見える
    チシマギキョウ

    ガスがかかってきた尾根道
    ガスの尾根道

    少し岩場がある
    岩場

    仙丈小屋分岐
    分岐

    ウラシマツツジの紅葉が始まっていた
    ウラシマツツジ

    仙丈小屋 到着 反省会です
    仙丈小屋

    急に元気になりました
    反省会

    藪沢カールの先には山頂  明日の朝に期待します
    山頂

    小屋前のお花畑 アキノキリンソウ
    アキノキリンソウ

    ミヤマシオガマ
    ミヤマシオガマ
  
               続く

関連記事
tag :

白馬岳 7月27日 船越の頭~栂池

2015-08-14
白馬大池山荘が近づくと、雲が広がってきたが栂池まで変化に富み、十分楽しめた道でした。

    船越の頭より小蓮華山を振り返る
    船越の頭

    白馬大池と山荘が近づいた
    白馬大池へ

    こまくさ咲く尾根道 雪倉岳、朝日岳の稜線がよく見える
    こまくさ

    白いじゅうたんのような花はミヤマコゴメグサ
    コゴメグサ

    ハイマツの下にはここだけの珍しい花 リンネソウ
    リンネソウ

    ゴゼンタチバナ
    ゴゼンタチバナ

    チングルマの群落が現れると、大池到着 
    チングルマ

    チングルマ
    チングルマ

    白馬大池山荘に到着
    山荘到着

    ハクサンコザクラ  今年は少ない、早く終わっている様子
    ハクサンコザクラ

    タテヤマリンドウ
    タテヤマリンドウ

    チングルマと雷鳥坂
    チングルマ

    湖畔にはナナカマドの白い花
    湖畔

    乗鞍岳にはガラガラの道が続く
    岩の道

    途中にビューポイントがある
    展望箇所

    乗鞍岳 山頂
    乗鞍岳

    ミヤマシャジンとミヤマコゴメグサ
    ミヤマシャジン

    タカネイバラ 急な下りになる前にここだけ咲いている
    タカネイバラ

    ヤマハハコ
    ヤマハハコ

    雪渓の下りが始まる
    雪渓

    ロープ箇所と天狗原までの下りは、ツアー団体も居て混雑していた
    ロープ箇所

    天狗原の木道 ワタスゲが迎えてくれた
    木道

    高層湿原の花 ワタスゲとイワイチョウ
    ワタスゲ

    オトギリソウ 木道脇に咲いている
    オトギリソウ

    天狗原 休憩場所でお昼とする
    休憩

    栂池に下山 最後の雪渓
    雪渓

    ツマトリソウ
    ツマトリソウ

    ツガザクラ
    ツガザクラ

    ダケカンバの下り
    ダケカンバ

    マイヅルソウ
    マイヅルソウ

    水場近くはよく育った ミズバショウ
    ミズバショウ
   
    栂池山荘に着きました
    栂池山荘

    稜線はすでに雲の中 よいタイミングで降りてこれた
    ゴンドラ
   
              おわり

   
関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>