奥仙俣~込岳~二王山 12月20日

2015-12-22
安倍奥 奥仙俣~込岳~二王山~奥仙俣 2015年12月20日 CL高橋 3名

相良 6:00 = 8:10 奥仙俣 神社入口 8:25 → 9:35 受信点 9:40 → 9:45稜線分岐→ 10:05 込岳 10:10 →11:40 三角点→11:45 二王山 12:20 → 12:55 二王峠(八森山分岐) 13:00 → 13:50 奥仙俣 橋詰橋登山口→ 14:00 岩崎宅 14:25 →神社→ 14:35 神社入口 14:45 = 17:05 相良

 奥仙俣は地デジの仕事で何度も通った集落。込岳から二王山は前回ルートミスをしてしまったので慎重に行動。このコースは踏み跡が少なく、急な登り下りもあり体力がいる経験者向き。藪こきもあり、静かな山歩きの好きな方にオススメです。

    二王山 山頂
    山頂

    登山道入口 シナノキ沢林道の脇
    登山口

    尾根を行くが、不安定なトラバースもある
    トラバース

    尾根道
    尾根道

    イワカガミのツヤツヤ葉
    イワカガミ

    二王山が見える
    二王山

    左の作業道へ入り、受信点に向かう  右の尾根が登山道
    作業道へ

    しばらく山腹を行くと、ケーブル埋設表示杭がある
    埋設表示

    地デジ受信点 仕事で何回もここまで登った思い出の場所
    こまくさ会長さんに荷揚げ、測量を手伝っていただいた。
    受信点

    尾根に出て、少し登ると先ほどの登山道と合流する
    尾根標識

    込岳山頂 二王山に向かう
    込岳山頂

    ここから急な下り 
    急な下り

    前回はこの急な尾根を下ると思わなく、一本右の尾根に入ってしまいシナノキ沢を
    横断するハメになってしまった・・ ポイントは雑木と植林の境を下ること
    急な下り

    安倍奥 東山稜
    東山稜

    鞍部付近のガレの縁を行く。右の笹に逃げるとかなり急斜面のヤブ漕ぎ。選択に迷った
    ガレ縁
     
    大谷嶺が見える
    大谷嶺

    アップダウンは急登(直登)が続く 体力必要です
    急登

    振り返ると込岳  来た尾根道がわかる
    込岳

    山頂近くなると平坦になる
    平坦

    二王山 三角点  植林が成長して見晴しはきかない
    三角点

    二王山 山頂標識 ここでお昼
    二王山標識

    市岳連の注意書きがある  2006年の遭難事故は12月末に捜索隊に参加。安倍川の
    渡渉で震えて、沢を登り詰めて尾根に出たあと、渡本吊橋に下りた記憶が蘇った
    市岳連

    この爪あとは・・
    爪あと

    安倍川側に大きなガレ場
    ガレ場

    渡本吊橋 分岐
    渡本分岐
    
    二王峠(八森山分岐) モノラックが見えると奥仙俣への分岐点
    二王峠
               
    モノラック沿いに下る
    モノラック

    シナノキ沢に出た
    シナノキ沢

    仙俣川出合にある橋詰橋 登山口です
    登山口

    仕事でお世話になったテレビ組合長の岩崎様宅に寄り、
    美味しいお茶とワサビを頂き、山の暮らしの話を聞きました。まだまだ元気です
    岩崎宅

    裏の畑を通らせていただき、神社への近道をしました
    神社近道

    神社は舞台もある立派な造り
    神社

    登山口近くの駐車場所に戻った
    駐車場所
    




関連記事
tag :

南部町 篠井山 12月5日

2015-12-12
南部町 篠井山 2015年12月5日

奥山温泉口→山頂→奥山温泉口

篠井山は52号線道の駅「とみざわ」から見える馴染みの山です。


    新雪の富士山と愛鷹山 眼下は富士川  篠井山山頂より
    写真クリックで拡大します
    山頂

    国道52号線と道の駅「とみざわ」  写真クリックで拡大します
    眼下

    こちらは北岳
    北岳

    不撓不屈の滝
    滝

    福士川渓谷の紅葉
    紅葉

    道の駅「とみざわ」より見た篠井山
    道の駅  





関連記事
tag :

十二ヶ岳~鬼ケ岳~雪頭ヶ岳  11月29日

2015-12-01
御坂山塊 十二ヶ岳~鬼ケ岳~雪頭ヶ岳  2015年11月29日 3名

相良 4:50 =朝霧道の駅(合流)= 西湖湖畔 8:00 → 9:20 毛無山 9:30 → 11:15 十二ヶ岳 11:50 → 12:35 金山 12:40 → 13:05 鬼ケ岳 13:15 → 13:30 雪頭ヶ岳→ 14:55 根場 15:05 =天母の湯= 18:30 相良

 静岡こまくさ会月例山行に同行しました。この季節は登山者少ないと思ったが、首都圏から交通の便がよいためか、春秋ほどではないが賑わっていた。人数が多いとロープ、クサリ場にて順番待ちがあるが浮石はほとんど無い季節なので楽しめた。長い縦走路を久しぶりのこまくさペースで歩きました。


    十二ヶ岳 山頂
    十二ヶ岳山頂

    西湖湖畔より十二ヶ岳
    西湖湖畔

    文化洞トンネル東登山口より  紅葉が残っていた
    紅葉

    毛無山への登り
    毛無山へ
 
    毛無山 山頂
    毛無山

    河口湖と富士山
    富士山と河口湖

    十二ヶ岳へ向かう  アップダウンのピークが続く
    十二ヶ岳へ

    南側斜面
    南側斜面

    十一ヶ岳の下り  長いロープがある
    長いロープ

    十二ヶ岳コルにある吊橋
    吊橋

    十二ヶ岳登り 長いロープ、クサリが続く
    十二ヶ岳登り

    このところの寒さでミニ氷瀑があった
    ミニ氷瀑

    イワカガミのツヤツヤ葉  春にはピンクの可憐な花が咲く
    イワカガミ

    十二ヶ岳 山頂
    十二ヶ岳山頂

    賽銭箱  鍵付きです!基礎はコンクリートで固めてある
    賽銭箱

    眼下の西湖
    西湖

    今日は富士山マラソン大会(旧:河口湖)開催中   写真クリックで拡大します
    走っているランナーが見える。以前は河口湖2周だった、懐かしい
    マラソン大会

    金山へ向かう
    金山へ

    アップダウンが続く  この先長いロープあり順番待ち
    順番待ち

    白根三山  写真クリックで拡大します
    白根三山

    登り返して待っている、こまくさ会員
    登り返し

    ロープダウン15m位
    ロープダウン

    下から見ると・・  十二ヶ岳の岩トレは来たことなかった
    ロープ下降

    悪場は終わり、金山へ登る
    金山登り

    鬼ケ岳 山頂到着
    鬼ケ岳

    新雪の南アルプス
    南アルプス

    甲府盆地の展望もよい
    甲府盆地

    鬼ケ岳直下のハシゴ段
    ハシゴ
   
    雪頭ヶ岳 ピークははっきりしない
    雪頭ヶ岳

    眼下に西湖
    西湖

    根場まで長い下りが続く
    長い下り

    堰堤が近づいた
    堰堤手前




   
関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>