瑞牆山(旧道~不動沢) 6月12日

2016-06-17
奥秩父 瑞牆山 旧道~不動沢 2016年6月12日 CL高橋 4名

芝生公園 手前駐車場 7:45 →カンマンボロン 8:40 →一般道と合流 10:30 → 11:00 瑞牆山 11:50 →不動沢→14:20 芝生公園

 瑞牆山に登るルートは瑞牆山荘からが一般的であるが、最短コースの旧道を登り、不動沢へ下山すると、芝生公園に駐車して周回できる。旧道は現在廃道となっており、踏み跡が薄い部分もあるが赤ペンキ、赤布、プレートなど残っており、バリエーションほどはないが、ルートファインティングがしっかりできる経験者が自己責任で登れるルートである。
 カンマンボロン、大面岩付近まではボルダリングを楽しむ若者、クライマーなどが岩場に向かう踏み跡と交錯しており注意が必要。

    瑞牆山 山頂
    山頂

    GPSmap
    GPSmap

    黒森集落から見た瑞牆山
    黒森より

    芝生広場の手前、道路沿いの富士見平小屋に向かう登山口を出発
    登山口

    すぐにある富士見平小屋方向の分岐(右折)を直進、踏み跡交錯しているが
    この恩賜林表示と赤ペンキ確認できれは、この先は旧道    
    恩賜林
    
    天鳥川右岸の踏まれた道を行く
    旧道を行く

    岩場が出てきて赤ペンキが残っている
    赤ペンキ

    プレートも残っている
    プレート

    プレートから50m位先、この赤テープを左に入りカンマンボロンに向かう
    入口

    50m位登ると、左にクラックがある
    クラック

    クラックを抜けると、カンマンボロンの岩場の一部に出た 上部はハング
    上部ハング

      弘法大師が花崗岩にカンマンボロンと梵字を刻んだとのこと
      カンマンボロン

    元の道に戻る。だんだん急な登りになってくる
    急斜面

    赤ペンキ拾いながら
    急斜面

    ロープ箇所が続く  古いので強度確認する
    ロープ

    乗越  周辺はシャクナゲ林と落花           
    乗越
 
    まだ咲き残っていた
    シャクナゲ

    ガラガラの沢を詰める
    ガラガラの沢

    キバナノコマノツメ  「スミレ」の名がない唯一のスミレ
    スミレ

    振り返ると岩峰 導標が残っている
    岩峰

    イワカガミ 開花の季節です
    イワカガミ

    標高が上がるとシャクナゲがまだ見頃です
    シャクナゲ

    イワカガミ群生地
    イワカガミ

    大ヤスリ岩基部を回り込む
    大ヤスリ岩基部

    瑞牆山荘からの道と合流 旧道側はロープで塞いである
    一般道合流

    急に賑やかになった
    一般道

    大ヤスリ岩
    大ヤスリ岩

    稜線分岐
    稜線分岐

    山頂手前、一枚岩の渋滞箇所 トラバースクサリが設置されよくなった
    渋滞箇所

    金峰山を見ながらランチ
    金峰山

    本日の山メシです!
    ヤマメシ

    大ヤスリ岩を覗き込む
    大ヤスリ岩

    八ヶ岳の展望
    八ヶ岳

    男山と天狗山が見える
    男山・天狗山

    山頂に咲く花 ツマトリソウ
    ツマトリソウ

    山頂付近のシャクナゲ
    山頂シャクナゲ

    分岐を不動滝へ下る
    分岐

    シャクナゲがまだきれい
    シャクナゲ

    ししくい坂のシャクナゲ林
    ししくい坂

    不動沢清流とキバナノコマノツメ
    清流とスミレ

      不動滝
      不動滝

    芝生公園に戻りました
    芝生公園

    



関連記事
tag :

能郷白山 6月3日

2016-06-08
越前 大野市 能郷白山  2016年6月3日 CL高橋

温見峠 7:15→8:15 1492mピーク 8:20 →8:55 能郷白山 9:03→9:08 白山権現社 9:25→能郷白山→10:03 1492mピーク 10:06→10:45 温見峠

 能郷白山は奥美濃の盟主とも言われ、小津権現山に登ったとき北に白い雄大な山を見て、いつか登ってみたいと思っていた。機会ができて、有名なR157を通り、温見(ぬくみ)峠から往復、山頂の先にある白山権現社に参拝することができた。
 豪雪地帯であるが、今年は雪解けが早く、ナナカマドの新緑、バイケイソウなども開花、初夏の装いの稜線だった。

    白山権現社
    白山権現社
 
    残雪期の能郷白山  小津権現山山頂より 2015.4.26
    残雪能郷白山

     GPS地図
     GPS地図

    温見(ぬくみ)峠に咲く花 タニウツギ
    温見峠と花

    温見峠と登山口 R157はガードレールは無く、すれ違いほとんどできない狭い道。
    路肩駐車で休日は延々と続く。特に岐阜側は「酷道157号」と揶揄され、運転注意
    温見峠登山口

    しばらくはブナ林が続く
    ブナ林

    急斜面となり、ロープが出てくる
    ロープ

    1/4地点
    1/4地点
 
    ロープが続く斜面 くねくねのブナ
    ロープ

    バイケイソウが咲いていた
    バイケイソウ

    ここを登り切れば緩やかな稜線となる
    最後の急登

    1492mピーク この先の緩やかな稜線が見える
    1492mピーク

    新しい標識が付けてあった 1492mピーク 写真クリックで拡大します
    標識板
    
    振り返ると残雪の白山が見える     
    白山

    緩やかな尾根道、林床にはユキザサ
    ユキザサ

    マイヅルソウの白い花
    マイヅルソウ

    ツヤツヤ葉はイワカガミ
    イワカガミ

    くねくねのダケカンバ
    ダケカンバ

    臥龍ダケカンバ 
    雪の重さのため、上に成長できずに龍がはうように横に伸びました
    臥龍
    
    山頂まで400m
    山頂まで400m

    能郷白山 山頂 樹木で展望は無い
    白山

    一等三角点です
    三角点

    白山権現社に向かう 能郷谷が見える、イワウチワの小津権現山も。
    能郷谷源頭の残雪、今年は無い。  写真クリックで拡大します
    能郷谷方面

    バイケイソウの先に白山権現社
    白山権現社

    白山権現社 
    日曜日に開山祭があるという地元の方が下見に来たが天気を心配していた
    白山権現社

    来た道を温見峠に戻る 白山と昨日登った荒島岳 
    写真クリックで拡大します
    白山、荒島岳

    尾根道にナナカマドの新緑が美しい 写真クリックで拡大します
    ナナカマド新緑

    アルプスの稜線みたいです
    アルプス稜線

    登山口に近づくと、ブナ林
    ブナ林

    温見峠に戻った
    温見峠

    6月5日開山祭の旗があった
    開山祭
 
    
    


関連記事
tag :

荒島岳 6月2日

2016-06-07
越前 大野市 荒島岳  2016年6月2日  CL高橋

 勝原登山口駐車場 6:45→7:19 旧リフト終点 7:24 → 8:28 シャクナゲ平 8:35→ 9:22 山頂 9:52→10:30 シャクナゲ平 10:35→ 12:00 勝原登山口

 荒島岳は福井、九頭竜湖近くにある名山、今回は能郷白山とセットで登りたいと考えた。雪の多い地方でR158はスノーシェルターなど多く、今の時期か、秋のブナ林の黄葉の季節がよいと思った。
 登山道沿いのブナ林は大野市の木に選定されており、見事。晴天に恵まれて山頂からは残雪の白山が浮かび、思い出に残る山行になった。

    荒島岳 山頂  後方に白山
    山頂

          GPS地図  写真クリックで拡大します
          GPS地図

    勝原(かどはら)登山口駐車場
    登山口

    登山口 案内板
    案内板

    スキー場跡地を登る。 舗装されているが一直線の急な道
    スキー場跡

    ブナ、ミズナラの林に入ると、ブナの大木
    大きなブナ

    雰囲気の良いブナ林が続く
    ブナ林
        
    ブナの根が登山道を敷き詰めている
    ブナの根

    トトロの木  新緑や紅葉時は見事なブナ林
    トトロの木

    所々、急な登りがあるが百名山。 整備されている
    階段整備

    シャクナゲ平に到着
    シャクナゲ平

    導標
    導標

    周囲はナナカマドの白い花
    ナナカマド

    もちが壁 急斜面にクサリとロープが続く。木の根もあり登りやすい 
    団体登山が多いためか整備されている
    もちが壁

    ダケカンバの新緑が美しい
    ダケカンバ

    イワカガミが咲きだしていた
    イワカガミ

    山頂手前の段  中荒島岳
    中荒島岳

    シロバナイワカガミ
    シロバナ

    荒島岳 山頂 白山が目の前です 写真クリックで拡大します
    山頂

    一等三角点
    三角点

    南には明日登る山、能郷白山が見える
    能郷白山

    眼下には田園風景と大野市街
    大野市街

    名残惜しいが下山。遠くに白山、左に中荒島岳導標 写真クリックで拡大します
    白山遠望

    シャクナゲ平
    シャクナゲ平

    白山と別山
    白山

    ブナの森
    ブナの森

    
    ブナの森

    ギンリョウソウと終わったイワカガミ
    ギンリョウソウ

    ニガナ
    ニガナ

    蝶とアザミ
    蝶とアザミ

    九頭竜温泉「平成の湯」 R158沿いの新しい日帰り温泉
    平成の湯

    R158恐竜街道 道の駅「九頭竜」
    道の駅

    恐竜の親子が歓迎してくれました。リアルに動き叫び、よくできてます
    恐竜

    おとうさんは叫び疲れて、休憩中・・
    恐竜

    本日のディナーはちょっと豪華に道の駅「九頭竜」名物「まいたけ弁当」と
    「まいたけ天ぷら」「笹寿し」  
    夕食

  
       


関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>