北ア 蝶ヶ岳 9月25日

2016-09-29
9月25日
蝶ヶ岳ヒュッテ6:30→7:15蝶槍7:35→8:30蝶ヶ岳ヒュッテ8:40→8:45蝶ヶ岳山頂8:50→11:20まめうち平11:35→12:50三股小屋13:00→13:25駐車場13:35=ほりでー湯=安曇野観光=安曇野IC(長野・中央・中部横断)増穂=R52=新清水IC(新東名・東名)吉田IC=20:50相良

 昨日、小屋テレビの天気予報は晴れ! 期待して早朝写真撮影に起きたが、やや雲がある。安曇野側は良く見えるのだが、稜線歩きでは穂高の尾根は見えない。蝶槍から槍の穂先がわずかに見えた。雷鳥さんと会えなかったのが残念。この時期の草紅葉の稜線歩きは思い出に残りました。


    安曇野の夜景 帯状の雲が残り、全景が見れなかったのが残念
    4:00 Nikon D3300 Nikkor f/1.8G 35㎜ ISO-400   F5.6 SS30″ 
    写真クリックで拡大します
    夜景

    日ノ出は小屋の前で見れる
    日ノ出

    蝶ヶ岳ヒュッテを出発
    玄関
    

    残念ながら穂高は雲の中
    穂高は雲

    瞑想の丘
    瞑想の丘

    蝶槍に向かう  写真クリックで拡大します
    蝶槍へ

    草紅葉の道
    尾根道

    ブロッケン現象です  写真クリックで拡大します
    ブロッケン
    
    横尾分岐  上高地に下れる
    横尾分岐

    シラタマの木
    シラタマノキ

    三角点の先に蝶槍と常念岳 以前はここが山頂だった
    三角点

    蝶槍が近づいた
    蝶槍

    蝶槍山頂 右の雲の間に槍穂先が見える
    蝶槍7人


    蝶槍と槍ケ岳

    左に横尾谷、正面に槍沢  写真クリックで拡大します
    蝶槍からの展望

    正面に常念岳 遠くに大天井岳  写真クリックで拡大します
    この先稜線はアップダウン多く注意
    常念岳

    稜線は紅葉の道  写真クリックで拡大します
    紅葉の道

    ミヤマダイコンソウ 夏の間、ここで咲いていたことを教えてくれた
    ミヤマダイコンソウ

    穂高の雲はなかなかとれない  写真クリックで拡大します
    穂高
   
    クロマメノキ ブルーベリーの仲間で実は甘酸っぱく、果実酒もよい
    クロマメノキ

    ウラシマツツジ
    ウラシマツツジ

    草紅葉の尾根道を蝶ヶ岳ヒュッテに戻る  写真クリックで拡大します
    草紅葉

    蝶ヶ岳ヒュッテに戻った
    蝶ヶ岳ヒュッテ

    蝶ヶ岳山頂 長塀尾根のピークの場所
    山頂

    草紅葉を下る  写真クリックで拡大します
    草紅葉

    安曇野が見える  写真クリックで拡大します
    安曇野

    常念岳が大きい  写真クリックで拡大します
    常念岳

    ナナカマドの実が色付いている
    ナナカマドの実

    常念岳
    常念岳

    安曇野は実りの秋  写真クリックで拡大します
    実りの秋
    
    しばらく石ゴロゴロの道
    石ゴロゴロ

    悪路 足元注意
    悪路

    黄葉 蝶沢が近い
    黄葉

      蝶沢 水が冷たい
      蝶沢

    雨が多くてキノコは豊作
    キノコ

    まめうち平
    まめうち平

    ゴジラと再会
    ゴジラ

    本沢に出ると、三股は近い
    本沢

    三股 指導センター前です    
    三股

    林道にはトチの実がたくさん落ちていた
    トチの実

    帰りの温泉は蝶ヶ岳温泉「ほりでーゆ」
    ほりでーゆ


             
    

関連記事
tag :

北ア 蝶ヶ岳 9月24日

2016-09-29
北アルプス 蝶ヶ岳 2016年9月24日~25日 CL高橋 7名
24日
相良2:00=7:10三股下駐車場→三股駐車場7:52→力水→ゴジラの木→10::00まめうち平10:18→11:12蝶沢11:20→13:55蝶ヶ岳ヒュッテ 泊

 9月は秋雨前線が長く停滞していて山行中止が多く、しばらく休養となってしまった。
蝶ヶ岳は稜線からの槍穂高展望が売り物。天気予報曇りならどうしようかと、思案の日々でしたが、日曜日が晴れの予報になりホッした。蝶ヶ岳初めての方多く、安曇野の展望も楽しみながら三股から往復コースとした。


    三股駐車場は既に満車、10分位下に置いた。 正面に稜線と蝶槍
    三股駐車場

    林道を20分ほど歩くと、指導センターのある三股
    指導センター

    長野県では新しい条例に基づき、この案内板が設置されている
    長野県条例

    すぐに前常念岳への道を分ける
    常念分岐

    吊橋 本沢は昨日までの雨で水量多い
    吊橋

    水場 力水
    力水

    急な階段が続くが、よく整備されている
    階段

    階段

    ゴジラ登場です!
    ゴジラ

    歯並びを少々直してあげました
    ゴジラ

    常念岳と前常念岳
    常念岳

    まめうち平に到着
    まめうち平

    まめうち平からは緩やかな道が続く。標高2000m ほほ中間点
    緩やかな道

    紅葉の始まり
    紅葉

    キノコの季節
    キノコ

    ゴゼンタチバナの赤い実
    ゴゼンタチバナ

    蝶沢を渡る 最後の水場
    蝶沢

    新しい標識
    標識

    黄葉の先に常念岳
    黄葉

    蝶沢から先 登りが急になる
    急登

    緑モノトーンの世界 赤色が目を引く
    ゴゼンタチバナ

    悪路標識あり 岩ゴロゴロの道が続く
    悪路

    最終ベンチ
    最終ベンチ

    針葉樹林が終わり、紅葉の世界に入っていく
    広葉樹

    大滝山分岐 草紅葉が広がる。あと少し
    大滝山分岐
 
    稜線ではウラシマツツジが迎えてくれた
    ウラシマツツジ

    蝶ヶ岳ヒュッテ到着 稜線は霧でなにも見えない。早速反省会です
    小屋

            9月25日に続く
              
    

関連記事
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>