北ア 野口五郎岳 8月1日

2013-08-18
北ア 野口五郎岳 2013年8月1日 

烏帽子小屋 12:45 → 13:37 三ッ岳北峰 13:40 → 14:30 ピーク 14:35 → 15:15 三ッ岳北峰 → 16:10 烏帽子小屋 泊

 屋根をたたく雨音に夜半から起きてしまった。食事後、外を見たが風も強い。従業員が濁沢の丸木橋が流されたと話ししている。朝、雨の中、何人かブナ立尾根を下った人たちがいたが‥‥
 船窪方面の登山者は時間かかるため、早々に連泊に決めた人もいたが、野口五郎方面は様子見の人が多い。9時過ぎころ、雨が止んだため出発の支度をしていたら、また強い雨が降ってきた。あきらめて連泊として、部屋でゴロゴロ。 明日の朝ピストンしようと思ったが、昼近くには青空が出てきたので今日片づけたいと急いで出かけた。


   昼過ぎに急いで出発
   出発

   三ッ岳に向かう  早い早い(^_^)
   三ッ岳へ

   コマクサ街道が始まる
   コマクサ街道

   振り返ると烏帽子岳の鋭鋒が浮かび上がってきた
   烏帽子岳

   コマクサ咲く三ッ岳への道
   コマクサ道

   コマクサ
   コマクサ

   ウサギキク 三ッ岳北峰の手前
   三ツ岩岳北峰手前

   三ッ岳北峰
   北峰

   クモマスミレ(雲間菫) 最も高所に咲くスミレ
   クモマスミレ

   お花畑コースを行く
   お花畑コースへ

   雪渓とお花畑が現れた
   雪渓とお花畑

   ハクサンイチゲ
   ハクサンイチゲ

   雪渓の脇にはハクサンシャクナゲ
   ハクサンシャクナゲ

   野口五郎岳が近づいた
   野口五郎岳

   お花畑 夏山アルプスの象徴です
   お花畑

   雲の間に槍ケ岳
   槍ヶ岳

   やっといつもの夏山にめぐり合えた
   雪渓とお花

   ハクサンシャクナゲ 遠くに水晶岳
   ハクサンシャクナゲ

   野口五郎が近づいたが、この先のピークで時間切れ
   野口五郎岳

   残念だが引き返すこととした、水晶岳が良く見える
   このピークで引き返す

   再びお花畑へ
   再びお花畑へ

   お花畑の先には、餓鬼岳、燕岳の稜線
   お花畑の先には

   タカネツメクサ
   タカネツメクサ

   三ッ岳を下る
   三ッ岳を下る

   コマクサ群生地
   コマクサ群生地

   コマクサ
   コマクサ

   イワツメクサ
   イワツメクサ

   コマクサ咲く道  またいつか、見に来たい。
   コマクサ咲く道

   ヒョウタン池と燕岳・大天井岳
   ヒョウタン池

   池の周囲はテントサイト  シナノキンバイの黄色が目を引く
   池の周囲

   シナノキンバイ
   シナノキンバイ

                 8月2日に続く

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/105-b0b90e1b
<< topページへこのページの先頭へ >>