御嶽山の秋 10月6日 前編

2013-10-08
御嶽山 黒沢口より周回 2013年10月6日 3名

5日 相良 19:10 =
6日 0:00 御岳ロープウェイ駐車場 = 6合目 中の湯駐車場 6:20 → 7合目行場山荘 7:10 → 8:05 8合目女人堂 8:20 → 9:45 9合目 9:55 → 10:25 剣ヶ峰山頂 11:00 →

 この休日はアルプスの紅葉がベストの時期。岳沢小屋にテント張り、翌日前穂往復の紅葉山行の予定だった。しかし5日の降水確率が70%になり、残念ながらあきらめ、日帰りできる御嶽山となった。黒沢口女人堂周辺の紅葉は御嶽一と聞いていたので、多少の期待はあったが、行ってみると‥
 なんとまあ!スゴイではないか!
 紅葉を見るには三つ条件がある。1.その山の紅葉が最盛期であること 2.晴れていること 紅葉は青空に映える 3.休日に合い、山に行けること さらに欲を言えば、9月など直前に大きな台風など無く、葉が落ちないこと。急激な寒波がなく、葉がちぢれていないこと。 
 今回は数年に一度のベストタイミングであった。
 

   御嶽山の秋   8合目女人堂
   御嶽山の秋

   御岳ロープウェイ駐車場より御嶽山モルゲンロート
   ロープウェイ駐車場

   6合目 中の湯駐車場に移動 出発する
   6合目駐車場

   7合目 八海山支店 休業中
   7合目八海山支店

   7合目 行場山荘手前にてロープウェイ終点よりの道と合流する
   7合目分岐

   ダケカンバの色付きがよい 
   ダケカンバ黄葉

   ナナカマドの紅葉とダケカンバの黄葉
   紅葉黄葉


   ダケカンバ
 
   中央・南アルプスの展望
   中央・南ア遠望

   紅葉・黄葉の道
   紅葉黄葉の道

   ナナカマド 紅葉が青空に映える
   ナナカマド

   緩やかな斜面となり、8合目が近い
   8合目近い

   8合目 女人堂に到着
   8合目

   御嶽山と紅葉 最高のタイミングだった
   御嶽山とナナカマド


   記念3人

   乗鞍と槍穂高が見える  左に見える三角錐は笠ヶ岳
   乗鞍・槍穂高

   乗鞍と槍穂高  前穂は来年に行こう
   アップ写真

   山頂に出発
   山頂へ出発

   山肌の色付きも良い
   斜面の色付き

   山が燃えている!
   山が燃えている

   女人堂と乗鞍・北ア展望
   女人堂と北ア

   眼下の大展望
   眼下の女人堂

   三の池よりのトラバース道 いい色になっている
   三の池方面の斜面

   9合目小屋を目指して
   9合目を目指して

   9合目手前がこのコース一番の急登
   急登

   振り返ると、錦秋の山肌。遠くにロープウェイ駅
   眼下の錦秋

   ガラガラの道が続く
   ガラガラの道

   9合目覚明堂
   9合目覚明堂

   頂上山荘、鳥居も見えてきた。あと少し。 富士山に似てる
   山頂小屋手前
   
   最後の急登は石段
   最後の石段

   御嶽山山頂 剣ヶ峰 下に二の池が見える
   御嶽山山頂

   奉納殿 以前夏に来たときは、白装束の信者が多数お祓いを受けていた
   奉納殿

   遠くに富士山も
   中・南ア遠望

   王滝口頂上  雲海が美しい
   王滝口頂上
   
                   下山編に続く
   
   

   

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/113-29efc15e
<< topページへこのページの先頭へ >>