御嶽山の秋 10月6日 後編

2013-10-11
御嶽山 2013年10月6日 後編 

 これから先が、紅葉核心部。きれいに撮れすぎて、どれを載せようかと悩みました。



   紅葉の道

   トラバース道が紅葉の先に見える
   トラバース道が見える

   沢を渡る。給水できたが、危険地帯なので手短に通過
   ガラガラの沢

   振り返ると‥
   振り返ると

   次の沢は雪渓が残っていた
   雪渓

   皆さん立ち止まっている訳は‥
   立ち止まって

   霧が晴れてきて、シャッターチャンス到来!
   霧が晴れてきた

   晴れてきました
   晴れてきた
  
  
   山肌

   スゴ~イ! 休憩タイムです
   休憩
   
   継子岳の山肌
   三の池方面


   紅葉の道


   ダケカンバの白い幹
   
   ダケカンバの白い幹が浮き上がっていた
   ダケカンバのアップ

   シラタマノキ群生地 この時期多く見れた
   シラタマ群生


   シラタマの実

   継子岳を振り返る
   来た道を振り返る

   見て!見て!  なにを騒いでいるのかと思ったら‥  この景色!
   御嶽山肌

  
   御嶽山肌の道


   山肌アップ

   女人堂が近い  観光客が増えてきた
   観光客

   切れ目なく紅葉が続きます
   周辺1


   周辺2


   周辺3

   女人堂に戻ってきた
   女人堂に戻る

   午後の日差しで山肌は輝いている
   午後の日差し

   7合目に下山する
   6合目に下山

   6合目駐車場に着き 紅葉の旅は終わった

   6合目到着




関連記事
tag :
コメント:
こんばんわ。先日は失礼いたしました。あの素晴らしい紅葉をどうしても見たくて14日に御嶽山へ行ってきました。皆さんが行かれた1週間後でしたが様相は一変しておりほとんど落葉していました、週の真ん中に台風16号がありましたのでその影響が強かったように思います。ダケカンバのまだ緑の生葉が地面に多く散らばっていたことがそれを物語っていました。たった1週間で様変わりしてしまう、最高の紅葉時期に巡り合うタイミングの難しさを感じました。

しかしながら山はいい天気に恵まれ、皆さんと同じ周回コースの楽しい山行ができました。

今後とも情報交換を含めてよろしくお願いします。
[2013/10/17 19:36] | 剣持 #/hPIl156 | [edit]
 今回は御岳ロープウェイと女人堂小屋のホームページに紅葉情報がアップされていましたので、今年は最盛期が何日頃と書いてあり、参考にできました。 
 穂高の岳沢小屋のHPもブログで毎日紅葉、ルート情報が更新されていて、当初はこちらを見て行きたいと計画してましたが、土曜日天気予報雨で、日曜日御嶽山に変更しました。
 紅葉がベストの時期に行くには、三つ条件あると書きましたが同行メンバーの力量もあり難しいです。
 今後共、また見てくださいネ! よろしくお願いします。

 
[2013/10/18 11:10] | 管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/115-d6d396f2
<< topページへこのページの先頭へ >>