びく石  2月16日

2014-02-19
岡部 びく石  2014年2月16日 月例山行 CL小栗 33名

相良 7:30 = 8:45 道の駅「玉露の里」 9:05 → 9:25 朝比奈城址 9:30 → 10:08 笹川集落 10:18 → 11:35 びく石 12:45 → 笹川集落 → 男女滝 → 玉露の里 → 15:05 道の駅 15:20 = 瀬戸ノ谷温泉「ゆらく」= 18:00 相良

 2月月例は馴染みの山 「びく石」 大雪のニュースが続く毎日、月例には適切な山を予定してあり助かった。田沼塾卒業の方々が加わり、大所帯となって賑やかだった。
 山頂から見えた東部の山々は白かったが、びく石も含めて周辺の山々は積雪無し。「高草山に雪が降ると春が来る」 といわれている。 梅の花、菜の花と足音を感じる早春山行だった。


   びく石山頂
   びく石山頂

   道の駅 「玉露の里」 を出発
   道の駅

   朝比奈城址ハイキングコースに寄る
   朝比奈城址入口

   万年寺  後方の山頂が 「朝比奈城址」
   万年寺

   茶畑の道
   茶畑の道

   朝比奈城址
   朝比奈城址

   朝比奈川に下る  正面にこれから登る山「びく石」が見える
   朝比奈川へ下る

   笹川沿いの道  赤い南天が目を引く
   笹川沿い

   笹川集落  今日は大所帯でトイレは順番待ち
   笹川集落トイレ

   梅が咲きだしていた
   梅の開花

   フキノトウ
   フキノトウ

   八十八石登山口  石の上のビンにMさん 「静岡の山」 ご案内が入っていた
   八十八石登山口
   
   大きな石が続く
   大石

   朝比奈の竹林は有名
   竹林

   びく石山頂
   びく石山頂

   瀬戸ノ谷方面の展望が開ける
   瀬戸ノ谷


   休憩1


   休憩2

   愛鷹連峰もかなり白い
   愛鷹連峰


   休憩3

   宮島と新舟集落が見える。  遠くの伊豆の山は白い
   宮島、新舟集落

   山の名前の由来 「びく石」
   びく石


   びく石案内板

   来た道を新舟に下る
   新舟に下る

   山里にも春が近づいていた
   菜の花

    
   下り

   椿咲く道
   椿の花

          男女滝に寄りました
          男女滝
  
   
   男女滝

   朝比奈川堤防沿いに玉露の里へ向かう
   堤防沿いの道

   梅が咲いてます
   梅の開花

   高台にある近日オープンの椿園に寄りました 
   椿園

   玉露の里  梅見客と一緒に撮りました
   玉露の里
     
   

関連記事
tag :
コメント:
びく石も朝比奈城と不動の滝を組み合わせれば一日コースになりますね 地元なので組み合わせて歩いたことがありませんでした 
今度歩いてみます
[2014/03/04 06:43] | 静岡の山 #vXeIqmFk | [edit]
見ていただいてありがとうございます。
半分はウォーキングになってしましました。
冬場は身近な山が楽しい年齢になりました。
[2014/03/04 17:54] | 管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/133-d36277f6
<< topページへこのページの先頭へ >>