発端丈山  3月9日

2014-03-13
沼津市 発端丈山  2014年3月9日 6名 CL高橋

相良 6:15 = 9:25 三津浜駐車場 8:45 → 北口登山道 → 10:20 発端丈山 10:30 → 10:45 益山寺 11:00 → 11:25 発端丈山 12:00 三津浜中央口 → 13:00 駐車場 13:45 = 伊豆長岡温泉(湯屋光琳)= 17:30 相良

 発端丈山は沼津の南、駿河湾三津浜から連なる発端の山とのことらしい。冬場は雪の心配が無く計画しやすい山である。正面に富士山の展望が素晴らしい。ただし西伊豆海岸に近いため、冬は西風が強く山頂でゆっくりできない。一段下での休憩が多かった。 今日は風は無くゆっくりできたが、雲があり富士山は見えなかった。


   発端丈山山頂
   発端丈山

   三津浜駐車場は朝市開催中
   三津浜朝市

   海抜0mからスタートです
   港がスタート

   アロエと庚申堂  伊豆の風景です
   アロエと庚申堂

   三津北口から登る
   三津北口

   車道を少し歩くが、ここから山道
   山道入口

   少し急な登りが続く
   急な登り

   尾根に出て一休み。 手編みの帽子が似合います
   手編みの帽子

   アオキの赤い実  伊豆の山です
   アオキの実

   展望が開けて淡島と沼津港周辺がよく見える
   淡島

   富士山は残念ながら雲の中
   富士山見えず

   桜並木が続く
   桜並木

   大雪による倒木があちこちで道をふさぐ。  かなりの被害だ
   大雪被害

   山頂到着  見覚えのある銀杏の木が迎えてくれた
   山頂到着

   葛城山とロープウェイがよく見える
   葛城山

   植林が成長して沼津方面は見晴らしが悪くなっている
   沼津方面展望

   時間があるので下って益山寺を往復した
   益山寺分岐

   益山寺  高野山の末寺で空海創建といわれている。昇り旗には「ましやま」と書いてあった
   益山寺

   百体の石仏群  同じ表情、作りは無く百体個性表現があった
   石仏群

   大楓と大銀杏  秋の山寺は絵になりそうだ
   大楓と大銀杏

   発端丈山山頂まで戻り、ランチタイム。 三津湾にはヨットも多く見られた
   発端丈山山頂


   山頂記念
   
   下りは分岐を三津浜中央口へ
   三津浜へ下る

   分岐を下り始めてすぐ展望が開ける
   展望


   駿河湾

   さらに急斜面を下るとコンクリート造りの展望台がある
   展望台着


   三津湾
   
   みかん畑が出てきて索道の場所で分岐道標。 三津中央口へ下る
   三津中央口へ

   タチツボスミレ 日当たりの良い斜面に咲いていた
   タチツボスミレ

   淡島が近づいた
   淡島が近づく

   来迎寺に寄り、伊豆港町の風情を残した民家脇の参道をゴールの三津浜に下った。
   漁師町

   

  


  
関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/135-5cc7c518
<< topページへこのページの先頭へ >>