火打山・妙高山 4/4 7月22日~23日

2014-07-25
上信越 火打山・妙高山  2014年7月21日夜~23日 CL高橋 3名

7月23日 妙高山(南峰) 9:47 → 11:15 天狗堂 11:20 → 13:30 燕温泉 13:50 = 休暇村「妙高」日帰り温泉 =妙高高原IC(往路を帰る・日本平PAで夕食)吉田IC= 21:15 相良

 山頂からは燕温泉に下山。上部は鎖場が続く。 胸突き八丁はゴロゴロ石で下りにくい。 滝の付近までくると、以降は源泉管理道となり燕温泉まで続いた。

   頂上直下は溶岩の岩場が多く、ペンキマークに注意して下る
   頂上直下
       
   一旦緩やかな尾根となるが、すぐ鎖場となる
   鎖場
 

   鎖場

   登ってきた学校登山の生徒数十名とすれ違い。岩場の手前で待っていてくれた
   学校登山

   ダケカンバの樹林帯に入り、ホットする
   ダケカンバ林

   ツガザクラ
   ツガザクラ

   風穴  岩の隙間から冷気が感じられた
   風穴

   胸突き八丁  下りでよかったが、ゴロゴロ石が多く歩きにくい
   胸突き八丁

   雪渓のとなりの沢で休憩、標高1700m位であるがまだ雪がある、妙高は豪雪地帯
   雪渓休憩

   湯道分岐
   湯道分岐

   周囲は硫黄の匂い、沢も色が変わっている
   硫黄のにおい

   この滝まで来ると、源泉管理道となり、舗装されている
   滝

   赤倉温泉源泉小屋の横を通過
   源泉小屋

   トラノオ
   トラノオ

   シモツケソウ
   シモツケソウ

   トリアシショウマ
   トリアシショウマ

   温泉管理道を下る
   管理道

   黄金の湯があった。 無料日帰り温泉
   黄金の湯

   入りたかったが、車まで遠いので残念
   黄金の湯

   燕温泉に下山、思い出に残る2日間でした
   燕温泉

   入口にある、トイレと一般者駐車場 
   駐車場    



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/163-00ddc7dd
<< topページへこのページの先頭へ >>