白馬岳・雪倉岳・朝日岳 7月27日~30日 (28日前編)

2014-08-11
北ア 白馬岳・雪倉岳・朝日岳  2014年7月26日夜~7月30日 CL高橋 4名

28日 白馬山荘 5:35 → 5:50 白馬岳 6:00 → 6:35 三国境 → 8:10 雪倉避難小屋 → 9:05 雪倉岳 → 11:25 小桜ヶ原 → 12:00 水平道分岐 → 13:20 朝日岳 → 14:25 朝日小屋 泊

 本日は花が大変多いコースのため、花の写真は”山の花”カテゴリーに分散して掲載します。こちらも見てください

   雪倉岳・朝日岳を目指して
   雪倉・朝日岳
   
   朝の白馬山荘 杓子と白馬槍、遠くに立山、剣岳
   白馬山荘より

   白馬山荘  今日はロングコースのため5時35分出発
   白馬山荘

   白馬山荘と雲海の先に立山・剣岳
   山荘と立山・剣岳

   白馬岳山頂
   白馬岳

   タカネツメクサ
   タカネツメクサ

   シナノキンバイ
   シナノキンバイ

   お花畑  ウルップソウ、ハクサンイチゲ、シナノキンバイ
   お花畑

   三国境から雪倉岳に歩みだす
   三国境

   鉢ヶ岳とコマクサ
   鉢ヶ岳とコマクサ

   緩やかな尾根道  正面に雪倉岳
   緩やかな尾根道

   導標
   導標

   鉢ヶ岳鞍部に下る
   鉢ヶ岳コルへ

   コマクサと旭岳
   コマクサと旭岳

   鉢ヶ岳はトラバース  正面の雪倉岳に向かう
   雪渓横断

   雪渓の脇はやはりこの花  ハクサンコザクラ
   ハクサンコザクラ

   雪渓の横断は何カ所もあった
   雪渓横断

   登山道沿いのお花畑  主役はチングルマ、イワカガミ、ハクサンコザクラ
   お花畑

   イブキジャコウソウが多かった
   イブキジャクオソウ
   
   雪倉岳避難小屋  中はきれい、トイレもある。 昨日の荒天中は大勢逃げ込んだ様子
   避難小屋

   タカネマツムシソウ  咲きだしていた。雪倉岳に多いとガイドブックにあった
   タカネマツムシソウ

   振り返ると、 三角錐は旭岳、右に清水岳に続く稜線
   雪倉登り

   雪倉岳山頂到着  通の人が来る静かな山と思いきや、そこそこ居るではないか
   雪倉山頂

   周辺は残念ながら、ガスで見えない  9時05分
   雪倉岳

                      28日後編 に続く                         

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/165-ba59495a
<< topページへこのページの先頭へ >>