前穂高岳 10月4日 後編

2014-10-05
北ア 前穂高岳 後編

 重太郎新道は10年ぶりになる。最近、県岳連の講習会で長野県さんが一般路でも穂高周辺などをヘルメット着用推奨地域に指定したため、皆さんも同山域などに入山する場合など同様に指導していただきたいと話があった。ガイド登山が増えている昨今、さらに御嶽山の噴火直後で危険地帯に行くときはヘルメット持参が時代の流れと感じて、同行者にも説明、ザックに忍ばせて入山となった。



   紅葉黄葉の先に穂高稜線が輝く  重太郎新道 草付ジグザグ道付近
   写真クリックすると拡大します
   草付ジグザグ道
   
   テント場周辺はナナカマドがきれいだった
   テント場

   紅葉黄葉の道
   紅葉黄葉の道

   ダケカンバ 遠くに乗鞍岳と焼岳
   ダケカンバ
   
   ガラガラの急斜面になってくる
   ガラガラの斜面

   長いハシゴ
   長いハシゴ

   足元には錦秋の岳沢が広がる
   ハシゴ下部

   カモシカの立場
   カモシカの立場

   二段のハシゴ   
   二段ハシゴ

   クサリ場
   クサリ場

   展望のよいピークで休憩   
   ピーク休憩
 
   眼下に上高地と岳沢小屋 御嶽山が乗鞍の左に見える
   御嶽山

   見覚えのあるハシゴが現れた
   ハシゴ

   紀美子平は近いが、今日日帰りなのでここで引き返す  
   紀美子平手前

   雷鳥広場に戻り、お昼とする 
   ガリビエールのヘルメットが懐かしい!と通りがかりの登山者に言われました
   雷鳥広場

   紀美子平と前穂山頂が見える
   前穂

   奥穂山頂と登山者が見える
   奥穂

   西穂~奥穂の稜線
   稜線西穂~奥穂

   吊尾根に登山者が見える
   吊尾根

   錦秋の岳沢
   錦秋の岳沢

   下りは要注意 三点支持で
   下り注意

   岳沢パノラマ
   岳沢パノラマ   

   岩場の下りが続く
   岩場下り

   
   岩場下り

   長いハシゴの下り  
   ハシゴ下り

   テント場まで戻りました
   テント場
   
   ナナカマドが鮮やか
   ナナカマド
   
   Sさん待っていてくれました 長かった~
   Sさん

   下山が惜しいひと時
   下山のひととき

   河童橋 あそこの稜線近くまで登りました
   河童橋
        
               
関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/179-b219a103
<< topページへこのページの先頭へ >>