山伏岳 紅葉の道 11月3日

2014-11-04
安倍奥 山伏岳 2014年11月3日 CL高橋 2名

相良 5:30 = 7:45 西日影沢河原 8:05 → 9:30 蓬峠 9:35 → 11:00 山伏岳 12:20 → 13:15 蓬峠 13:20 → 14:20 西日影沢河原 14:35 =黄金の湯= 17:30 相良

 連休は糸魚川の頸城駒ヶ岳、海谷高地の予定が天気予報悪く中止。天気予報が好転して急きょ紅葉が見頃と思われる山伏岳に行ける人だけで出かけた。目的は写真撮影。錦秋の道に立ち止ること多く、一眼レフ撮影枚数は200枚を越えてしまった。会山行は山頂でいつもゆっくりできないが、今日はコンロ持参、温かいランチとコーヒーが楽しめた。三脚構えて大展望をゆっくり撮影することもできた。しかし一眼レフと三脚で2kgは最近堪える


   山頂より新雪の富士山  写真クリックで拡大します
   山頂より富士山

   朝の大谷嶺  別荘地入口
   大谷嶺
   
   西日影沢対岸の紅葉  写真クリックで拡大します
   西日影沢

   駐車場は沢側が崩れていて狭く満車。手前の広い河原に置いて出発
   出発

     登山口より見た西日影沢
     西日影沢入口

   登山口
   登山口

   流失した丸木橋を、しっかりした高橋に架け替えされた橋が3カ所ある
   橋

   ここの急斜面、積雪期は凍結しており注意
   急斜面

   最後の水場です
   水場

   蓬峠へ緩やかな道が続く
   蓬峠への道

   蓬峠手前のトラバース。崩壊が進んでいる
   崩壊道

   周囲がきれいになってきた  写真クリックで拡大します
   蓬峠手前

     蓬峠は青空の下 あと少し
     落葉道

   蓬峠到着
   蓬峠到着

     見上げると‥
     蓬峠黄葉
   
   峠からは大谷嶺稜線が見える
   大谷嶺稜線

   南側斜面になると陽光に鮮やか  写真クリックで拡大します
   南斜面
   
   主稜線近くなると落葉して冬枯れの世界
   南斜面トラバース

   分岐 最近は林道経由百畳平、頂上直下よりの往復も多い。
   山伏岳は体力があるうちは西日影沢より往復してほしい。
   分岐

   山頂到着
   山頂着

   山頂周辺はヤナギラン保護のため柵と網があり、8月上旬にはピンクに彩られる
   ヤナギラン柵

   今日は南アルプスが良く見える。聖岳、赤石岳、荒川岳  写真クリックで拡大します
   南アルプス

   笹の原は別世界
   山頂笹の原
   
   大谷嶺
   大谷嶺

   来た道を下山 遠くに安倍東山稜
   下山

   午後の日差しで鮮やかになった
   下山紅葉

   何度も足が止まる  写真クリックで拡大します
   下山紅葉


   紅葉黄葉


   紅葉黄葉


   紅葉黄葉
   
   蓬峠より下り
   落葉

   西日影沢 秋色
   水流

   西日影沢河原より錦秋の山々を振り返る 写真クリックで拡大します
   河原
        
   市営日帰り温泉「黄金の湯」 写真クリックで拡大します
   1時間以内400円はうれしい。冬季は札止めが早いので注意
   黄金の湯

          

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/184-c25dffac
<< topページへこのページの先頭へ >>