櫛形山 月例山行 9月27日

2015-10-01
南ア前衛 櫛形山 2015年9月27日 月例山行 CL鈴木 20名

相良 5:30 = 8:55 池ノ茶屋林道終点駐車場 9:10 →櫛形山→裸山→ 11:20 アヤメ平 12:10 →トレッキングコース→ 14:20 駐車場 14:35 =まほらの湯= 19:20 相良

 櫛形山は甲府盆地の入口にある2000mの山。以前は高層湿原に咲くアヤメが有名な山だったが、シカの食害により壊滅状態となり最近防護柵設置により復活の兆しが見えてきた古くて新しい山。天然カラマツとサルオガセで有名でもある。アヤメシーズンを外れているため静かな山行ができて、深山を味わう山歩きができました。

    アヤメ平
    アヤメ平

    池ノ茶屋 登山口
    池ノ茶屋

    防火帯の登り
    防火帯

    緩やかな尾根道となる
    緩やかな尾根道

    深山の雰囲気漂う櫛形山頂
    山頂天然唐松

    櫛形山山頂
    山頂記念

    夏にはマルバタケブキの黄色が続く群生地
    マルバタケブキ

    地衣植物のサルガオガセ
    サルオガセ

    コケむした深山
    コケ帯

    倒木
    倒木

    カラマツの古木
    古木

    櫛形山のシンボル
    シンボル表示

    裸山へ寄る ナデシコが残っていた
    ナデシコ

    ナナカマドの赤い実は秋の使者
    ナナカマド

    裸山よりの櫛形山方面 色づきが始まっている
    裸山

    アヤメ平へ向かう
    落葉

    サルオガセ  これだけあると気持ち悪い
    サルオガセ

    シカの食害防止柵
    柵

    アヤメ平 ランチタイム
    アヤメ平1

    フカフカの落葉です
    1509271925.jpg

    静かなアヤメ平
    アヤメ平3

    マツムシソウとトリカブト 
    マツムシソウ

    草紅葉の始まり
    草紅葉

    トリカブト 既に結実している
    トリカブト

    帰りは新しいトレッキングコースを戻る
    トレッキングコース

    それにしても多い 少々気持ち悪い‥
    サルガオガセ

    窪地にあった鹿のヌタ場
    ヌタ場

    紅葉  やっと見つけた
    紅葉

    もみじ沢 ベンチ  見上げるとカエデに埋め尽くされている
    もみじ沢

    秋の便り
    キノコ

    もみじ沢よりは、しっかりした登り返しがある
    登り返し

    緩やかな尾根道になるとほどなく北岳展望台がある
    北岳展望

    今日は全く見えないので案内板で
    案内板

    帰り道 有名な平林の山里風景 今日は初秋の集落の先に富士山は見えない
    平林





関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/232-c4b3be93
<< topページへこのページの先頭へ >>