蝶ヶ岳・常念岳 10月8日

2015-10-11
北ア 蝶ヶ岳~常念岳 2015年10月8日~9日 CL高橋 3名

8日 相良 3:30 = 7:50 三俣登山口駐車場 8:10 →三俣→ 9:50 まめうち平 9:55 → 13:10 蝶ヶ岳ヒュッテ 泊

 当初予定は裏剣。紅葉山行の総仕上げであったが、仙人谷積雪多く、通行止めとの情報のため来年に延期。代わりに1泊2日で槍穂高の大展望を期待して、このコースとなった。このところの寒波により稜線は朝晩氷点下との情報でコンロ持参した。
 2日間とも晴天で期待どおりの大展望、縦走が楽しめました。

    蝶ヶ岳山頂より大天井岳、常念岳方面
    蝶ヶ岳山頂

    長野道 梓川SAより見える稜線  蝶ヶ岳は鍋冠山の後ろで見えない
    梓川SA

    三股駐車場を出発  正面は蝶槍でしょうか
    駐車場発

    20分ほど林道を歩くと三股登山口
    三股

    すぐに常念岳分岐がある 蝶ヶ岳に向かう
    常念岳分岐
    
    ゴジラみたいな木 なるほど!
    ゴジラ

    紅葉も始まっている
    紅葉

    まめうち平 平坦な休憩地  昭文社コースタイムがおかしい。
    2:30が1:30で着いてしまった、ここから先が1時間余分にかかった
    まめうち平

    この先しばらく針葉樹林帯の緩やかな道となる
    緩やかな道

    水場があるので満タンにする 小屋は稜線なので1ℓ 200円
    水場

    落葉に霜
    落葉の霜

    常念岳、前常念岳が見えてきた
    常念岳

    ゴゼンタチバナの赤い実
    ゴゼンタチバナ

    ガラガラ石の急坂が続く
    急な登り

    急であるがハシゴ段もあり、よく整備されている
    ハシゴ段

    落葉したダケカンバの先に常念岳
    落葉ダケカンバ

    大滝山分岐 下に安曇野の展望が広がる
    大滝山分岐

    このハイマツを越えると稜線に出る
    ハイマツ

    コケモモの実
    コケモモ

    蝶ヶ岳ヒュッテ到着 大展望が待っていた!
    蝶ヶ岳ヒュッテ着

    穂高連峰、槍ケ岳 これを見に来ました!
    大展望

    見えない山はない 写真クリックで拡大します
    全景

    槍ケ岳が高い 目標が一つできた
    槍ケ岳

    常念岳とウラシマツツジ 写真クリックで拡大します
    常念ウラシマツツジ

    槍ケ岳と明日の縦走路 写真クリックで拡大します
    槍ケ岳
    
    穂高連峰、槍ケ岳全景 眼下に梓川 写真クリックで拡大します
    穂高槍全景

    ハイマツの下にはコケモモとゴゼンタチバナの紅葉と思いますが
    ゴゼンタチバナ紅葉

    この小屋は空いていて嬉しい 1畳に1人は確保、余裕もある。前回連休のときも
    小屋

    今回は氷点下が予想されたため(後日小屋ブログで氷点下5度近くと書いてあった)
    コンロ持参。ホットウィスキー、ホットミルク、コーヒーで暖まりました
    反省会

    期待した日の入りは雲があって・・ 前穂に沈むところ
    夜、さらに雲が広がり、稜線山小屋の灯も見えなかった、残念
    日の入り

    下界の輝き 写真クリックで拡大します
    下界

    左 安曇野  写真クリックで拡大します
    安曇野

    右 松本市街  写真クリックで拡大します
    松本
 
              続く
           

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/235-3ee6539d
<< topページへこのページの先頭へ >>