蝶ヶ岳・常念岳 10月9日 1/2

2015-10-11
蝶ヶ岳~常念岳 2015年10月8日~9日

9日 蝶ヶ岳ヒュッテ 6:05 →蝶槍→ 10:10 常念岳 10:45 → 11:30 常念小屋 12:05 →一ノ沢→ 15:00 一ノ沢登山口 15:05 =タクシー= 15:45 三股駐車場 16:00 =ほりでーゆー 四季の里= 18:00 梓川SAで夕食 18:30 = 21:55 相良

 今日は大展望の尾根歩き。朝のうちは槍穂高稜線に雲がかかっていたが、じきに無くなり絶好の写真日和。ウラシマツツジの紅葉も引き立ててくれて撮っていると追いかけるのが忙しかった。 皆さんで出かけた2年前の夏、常念山頂は霧雨で全く見えなかったが、本来の景色見ていただき、ほっとしました。


    常念岳山頂
    常念岳山頂

    小屋からの日ノ出 安曇野は雲の中
    日ノ出

    山小屋を出発 6:05  穂高稜線は雲がかかっている
    出発

    槍ケ岳も雲の中
    槍は雲の中

    稜線は紅葉の道
    紅葉の道

    穂高の雲が取れてきた  写真クリックで拡大します
    穂高とウラシマツツジ

    三角点 先に蝶槍と常念岳
    三角点

      蝶槍への登り ウラシマツツジが鮮やか
      ウラシマツツジ

    キラキラ光るのは霜 安易に乗ると滑る注意
    岩の霜

    カラマツ黄葉が残っていた
    カラマツ黄葉

    霜柱
    霜柱

    稜線鞍部の池 凍っていた
    池

    ナナカマドは落葉、赤い実が青空に映える
    ナナカマド実

    蝶槍を振り返る
    蝶槍

    草付を登ったピークで休憩
    休憩

    一旦下り、常念岳へ向かう
    下り

    穂高稜線
    穂高とキレット

    槍ケ岳が近付いた
    槍ケ岳

    ウラシマツツジの紅葉とハイマツの緑が美しい
    紅葉とハイマツ

    2512mピークからの展望
    2512mピーク


    紅葉
    
    三角錐の常念岳 急な登りとなってくる
    急な登り

    槍を見ながら
    槍を見ながら

    岩場はうまくルート作ってある ペンキマークを見つけること
    岩場ルート

    特長あるピーク ここは梓川側を巻く
    特長あるピーク

    急登の先、ひょっこりと山頂が見えた
    山頂見えた

    山頂到着 思い出の祠です
    山頂到着
    
              続く



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/236-47fcec0e
<< topページへこのページの先頭へ >>