七ツ峰 藁科川源流を訪ねて 11月21日

2015-11-23
七ツ峰 大間より藁科川源流を訪ねて  2015年11月21日 CL高橋 6名

福養の滝 駐車場先 8:15 →登山口→ 9:50 源流 9:55 →稜線→ 10:47 七ツ峰 11:40 →稜線分岐→ 12:15 源流 12:45 → 13:50 登山口 駐車場 14:00 →福養の滝→駐車場

 七ツ峰は静岡市民なじみの藁科川上流の最高峰。大間からの道が昨年整備されたと聞いて、数十年ぶりに訪ねることとなった。最近、藁科川源流が秘かな人気との話で最初の ひとしずく でコーヒーを入れたいという思いも重なり実現できました。
 このコースは沢歩きから落葉樹の尾根道、山頂は富士山の展望と変化に富んでいて静かな山歩きがしたい方にオススメ。 冬枯れで見晴らしが良くなった落葉道をサクサク歩けるこの季節がベストと思われます。赤布、コース標識も整備されていたが踏み跡が少ないので注意。 難点が一つ、湯の島から大間までの車道が狭いので対向車に注意!日曜以外はダンプも通る。
 踏岳の片山様、参考になりました。ありがとうございました。

 
    七ツ峰 山頂 右奥に富士山
    七ツ峰山頂


    地図
   
    福養の滝 駐車場にある案内板  写真クリックで拡大します
    案内板

    登山口 福養の滝入口駐車場の先100m位。手前左側に広い駐車スペースあり
    登山口

    入ってすぐ10m位右に標識あり、植林帯の道となる
    登山道

    植林帯の登りが続く
    植林帯

    滝に近づくが、案内板に従い再び植林帯に入る
    滝の上

    緩やかになると建物がある。下の案内板では旧管理小屋と表示されていた。
    林業関係者でしょうか、きれいに保存されていた。   
    建物

    建物右を通り、尾根道へ
    尾根道へ

    緩やかな尾根道が続く、よく手入れされた植林
    尾根道

    尾根から離れ、藁科川へ向かう
    藁科川へ

    主稜線が見えてくる  この付近のトラバース注意!
    トラバース注意

    回り込むと、わさび田跡が現れる。コースは右股を行く
    わさび田跡

    ここから沢歩き
    沢沿い

    源流帯に入った
    源流帯

    赤布、コース標識は十分あるが、踏み跡は少ない。よく探すこと 
    赤布

    源流標識に着きました
    源流標識到着

    この先10m位が本日、最初の ひとしずく  写真クリックで拡大できます
    源流標識
      
    主稜線に向かう
    稜線へ

    あと少しで稜線に出る
    稜線手前

    大間稜線分岐  新しい標識板
    稜線分岐標識

    七ツ峰へ向かう
    七ツ峰へ

    緩やかな尾根道
    冬枯れの道

    左先に七ツ峰 冬枯れのこの季節でないと見えない
    左前に七ツ峰

    梅地、接阻峡への分岐
    梅地分岐

    サクサクの落葉道
    サクサク落葉

    山頂到着
    山頂到着

    右先に富士山が見える  写真クリックで拡大できます
    山頂より富士山

    雪は少ない。今年は11月以降暖かい日が多い
    富士山

    大井川眼下には長島ダム  写真クリックで拡大できます
    長島ダム

    同じコースを戻る 冬枯れの樹木の間に富士山が見えた
    冬枯れ

    どこでも歩ける尾根。 
    先頭交替して赤布、標識を拾いながら歩く訓練をしました
    先頭交替

    分岐を大間へ
    分岐を大間へ

    踏み跡少ないので地図読み、赤布を探しながら。いい勉強になる
    赤布

    源流到着。
    本日のお楽しみは最初の ひとしずく で入れたコーヒー 
    コーヒー

    牧之原産 深蒸し銘茶 も味わいました
    源流銘茶

    10mくらい上の最初の ひとしずく 落葉の間から滲み出していた
    ひとしずく

    源流帯を下る
    源流帯下り

    建物の横に降りてきた
    建物

    福養の滝 帰り道、駐車場入口から往復した
    福養の滝

      落差140m 近くで見るとなかなかの迫力!樹木で少し見にくいが
      交通アクセスが良ければ、もっと有名になると思った
      福養の滝
 

           




関連記事
tag :
コメント:
高橋さん、お久し振りです。
多少は役に立ったようで良かったです。
GWの頃の新緑、11月第一週頃の黄葉も良いですよ!
[2015/11/24 15:43] | 静岡 踏岳会  片山 #- | [edit]
片山様 ありがとうございます。
変化に富んでよいコースでした。わさび田から上は雑木林なので紅葉黄葉もいいかなと思いました。秋の紅葉シーズンは標高の高い山から順番で忙しいです。
[2015/11/24 17:59] | 管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/245-776e689c
<< topページへこのページの先頭へ >>