秩父 大ドッケ 3月21日

2016-03-23
秩父 大ドッケ 3月21日  こまくさ山行 3名

20日 静岡 19:30 =雁坂TN= 23:50 浦山大日堂駐車場 
21日 駐車場 7:00 → 8:25 カラ沢左俣出合→ 9:45 福寿草群生地 10:30 → 10:50 稜線 11:20 →峠ノ尾根→独標→大ドッケ 11:35 →送電線鉄塔 12:40 →ルートミス10分→二十三夜石仏→巡視路入口 13:20 → 13:30 駐車場=雁坂TN=笛吹の湯= 18:45 静岡

 登山口は秩父R140道の駅「あらかわ」近くにある浦山渓谷。大ドッケは峠ノ尾根にある小さなピークで標識も無い。今回は近くにある福寿草群生地に寄りたいと周回コースで計画した。近年、秘密の花園とひそかな人気であるが、誰でも行ける場所ではない。登山道、道標は無いため読図、ルートファインティングが出来ない人は入山しないほうがよい。遭難します。バリエーション経験者のみ行ける場所です。
 あの大群落が荒らされることなく毎年咲いてくれることを祈ります。

    福寿草群生地  SS:1/15 f22  写真クリックで拡大します
    群生地
    
    浦山大日堂駐車場  観光トイレ有り。除雪車が置いてありスペースは4台位。
    駐車場

    橋を渡り、細久保集落跡へ向かう
    橋

    集落跡を過ぎると、鹿よけネットが続く
    鹿ネット

    崩壊地が始まり、道があやしくなる
    踏み跡あり、この位ではロープ出しません。歩けることが参加条件
    崩壊地始まり

    沢の横断
    沢

    ザレ場のトラバース
    ザレ場
    
    カラ沢左俣出合 ルートはこの沢をつめる。
    入口は直登できるが、すぐ手前の右俣からも回り込める
    沢左俣
    
    それほど荒れた沢ではなく、歩きやすい
    荒れてない

    秩父ワサビ生産組合の標識が残っていた
    途中が崩壊していたが、集落からここに来るための仕事道だった
    ワサビ

    安倍奥にもよくある石積み ワサビ栽培地の跡である
    石積み

    沢の上部は雪が残り、雪渓が続く 
    雪渓

    上に黄色いものが見え始めてスピードアップ! 天空の花園に着きました! 
    写真クリックで拡大します
    到着

    すごい!このようなスケールは初めて! 写真クリックで拡大します
    すごい

    先週の雪は土曜日の雨でかなり溶けたようだ
    雪溶け花

    曇り空であまり開いていないが、十分見ごたえある  写真クリックで拡大します
    曇り空
    
    古木と福寿草  写真クリックで拡大します
    古木

    
    二人

    写真クリックで拡大します
    群落


    一人

    開いている花もあった  晴れている日にこの大群落を見たい‥宿題ができた    
    福寿草

    名残り惜しいが出発。福寿草を踏まないように  写真クリックで拡大します
    出発

    枝尾根に登る
    支尾根

    少し急登です
    急

    峠ノ尾根 平坦地に出た。雰囲気よいのでここでお昼とした
    平坦地

    独標・大ドッケに向かう。ブナ自然林は新緑、黄葉も見たい 
    自然林

    独標 1315m
    独標

    このピークが大ドッケと思いましたが、赤テープあるのみ。集合写真忘れた
    大ドッケ

    峠ノ尾根 緩急の尾根道が続く
    緩急

    №62鉄塔方向の尾根との分岐。赤テープ赤布がそこそこあった
    尾根分岐

    №61鉄塔 地図にて現在地を確認する。
    以降の下りは送電線巡視路標識があり、№60鉄塔方向に下ればよい 
    鉄塔

    峠にある二十三夜石仏
    二十三夜石仏

    ここは巡視路どおり右へ。
    左の踏み跡を行くと民家の裏のガケを下るハメになる
    巡視路どおり

    巡視路入口到着  朝通った道に出た
    巡視路入口



    
    
関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/262-3af56fdc
<< topページへこのページの先頭へ >>