瑞牆山(旧道~不動沢) 6月12日

2016-06-17
奥秩父 瑞牆山 旧道~不動沢 2016年6月12日 CL高橋 4名

芝生公園 手前駐車場 7:45 →カンマンボロン 8:40 →一般道と合流 10:30 → 11:00 瑞牆山 11:50 →不動沢→14:20 芝生公園

 瑞牆山に登るルートは瑞牆山荘からが一般的であるが、最短コースの旧道を登り、不動沢へ下山すると、芝生公園に駐車して周回できる。旧道は現在廃道となっており、踏み跡が薄い部分もあるが赤ペンキ、赤布、プレートなど残っており、バリエーションほどはないが、ルートファインティングがしっかりできる経験者が自己責任で登れるルートである。
 カンマンボロン、大面岩付近まではボルダリングを楽しむ若者、クライマーなどが岩場に向かう踏み跡と交錯しており注意が必要。

    瑞牆山 山頂
    山頂

    GPSmap
    GPSmap

    黒森集落から見た瑞牆山
    黒森より

    芝生広場の手前、道路沿いの富士見平小屋に向かう登山口を出発
    登山口

    すぐにある富士見平小屋方向の分岐(右折)を直進、踏み跡交錯しているが
    この恩賜林表示と赤ペンキ確認できれは、この先は旧道    
    恩賜林
    
    天鳥川右岸の踏まれた道を行く
    旧道を行く

    岩場が出てきて赤ペンキが残っている
    赤ペンキ

    プレートも残っている
    プレート

    プレートから50m位先、この赤テープを左に入りカンマンボロンに向かう
    入口

    50m位登ると、左にクラックがある
    クラック

    クラックを抜けると、カンマンボロンの岩場の一部に出た 上部はハング
    上部ハング

      弘法大師が花崗岩にカンマンボロンと梵字を刻んだとのこと
      カンマンボロン

    元の道に戻る。だんだん急な登りになってくる
    急斜面

    赤ペンキ拾いながら
    急斜面

    ロープ箇所が続く  古いので強度確認する
    ロープ

    乗越  周辺はシャクナゲ林と落花           
    乗越
 
    まだ咲き残っていた
    シャクナゲ

    ガラガラの沢を詰める
    ガラガラの沢

    キバナノコマノツメ  「スミレ」の名がない唯一のスミレ
    スミレ

    振り返ると岩峰 導標が残っている
    岩峰

    イワカガミ 開花の季節です
    イワカガミ

    標高が上がるとシャクナゲがまだ見頃です
    シャクナゲ

    イワカガミ群生地
    イワカガミ

    大ヤスリ岩基部を回り込む
    大ヤスリ岩基部

    瑞牆山荘からの道と合流 旧道側はロープで塞いである
    一般道合流

    急に賑やかになった
    一般道

    大ヤスリ岩
    大ヤスリ岩

    稜線分岐
    稜線分岐

    山頂手前、一枚岩の渋滞箇所 トラバースクサリが設置されよくなった
    渋滞箇所

    金峰山を見ながらランチ
    金峰山

    本日の山メシです!
    ヤマメシ

    大ヤスリ岩を覗き込む
    大ヤスリ岩

    八ヶ岳の展望
    八ヶ岳

    男山と天狗山が見える
    男山・天狗山

    山頂に咲く花 ツマトリソウ
    ツマトリソウ

    山頂付近のシャクナゲ
    山頂シャクナゲ

    分岐を不動滝へ下る
    分岐

    シャクナゲがまだきれい
    シャクナゲ

    ししくい坂のシャクナゲ林
    ししくい坂

    不動沢清流とキバナノコマノツメ
    清流とスミレ

      不動滝
      不動滝

    芝生公園に戻りました
    芝生公園

    



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/277-968602cc
<< topページへこのページの先頭へ >>