天生県立自然公園 6月26日

2016-07-02
白川郷、天生(あもう)県立自然公園 2016年6月26日 月例山行 19名

 天生県立自然公園は岐阜県白川郷と飛騨古川町にまたがる天生峠を起点とした高層湿原、ブナ原生林など雄大な自然が広がる「岐阜の宝もの」です。近くの籾糠山も計画したが、途中の東海北陸道「ひるがの高原SA」あたりからまさかの雨。
 登山口駐車場で様子見、小雨になってから出発したため、木平分岐で引き返すこととなり、心残りとなりました。豪雪地帯のため、林床の植物、花は初めて見るのもあり印象に残りました。


    天生原生林の象徴 カツラ門
    カツラ門

    登山口 入山料500円、携帯トイレ持参
    登山口 入山料500円、携帯トイレ持参

    天生湿原 入口
    天生湿原入口

    熊よけです
    熊よけです

    天生の高層湿原  オオカメノキ
    天生の高層湿原 オオカメノキ

    マイヅルソウ 白い花は終わっている
    マイヅルソウ

    天生湿原 匠屋敷
    天生湿原匠屋敷

    ゴゼンタチバナ 高山で馴染みの花、初夏です
    ゴゼンタチバナ

    水路沿いには大きな葉となったミズバショウ
    水路沿いにはミズバショウ

    せっかちなナナカマドが紅葉していた
    ナナカマド

    ガクウラジロヨウラク(瓔珞)
    ヨウラク
    
    よく育ったフキ
    フキ

    サンカヨウ 実が付いている
    サンカヨウ

    モミジカラマツ と思いますが
    カラマツソウ

    ブナ林が続く
    ブナ林

    サイハイラン
    サイハイラン

    カツラ門 なかなかの迫力です
    カツラ門

    カツラの巨木群
    カツラ

    木平分岐 籾糠山はお預け
    木平分岐

    ナルコユリ
    ナルコユリ

    ブナ林
    ブナ林

    林床にはギンリョウソウ
    ギンリョウソウ

    ショウキラン
    ショウキラン

    巨木が続く
    大木

    イワハゼ
    イワハゼ

    天生湿原帰り道 ニッコウキスゲが咲き始めていた
    ニッコウキスゲ

    ヒメサユリ(姫小百合)  ピンクの蕾が膨らんでいた
    ヒメサユリ

    湿原 周回
    湿原周回

    湿原の花 ワタスゲ
    ワタスゲ

    天生峠駐車場に戻りました
    駐車場

    帰り道には世界遺産「白川郷」に寄りました 天守閣展望台
    白川郷

    日帰り温泉「白川郷の湯」
    日帰り湯




関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/278-592dfa66
<< topページへこのページの先頭へ >>