北ア 蝶ヶ岳 9月24日

2016-09-29
北アルプス 蝶ヶ岳 2016年9月24日~25日 CL高橋 7名
24日
相良2:00=7:10三股下駐車場→三股駐車場7:52→力水→ゴジラの木→10::00まめうち平10:18→11:12蝶沢11:20→13:55蝶ヶ岳ヒュッテ 泊

 9月は秋雨前線が長く停滞していて山行中止が多く、しばらく休養となってしまった。
蝶ヶ岳は稜線からの槍穂高展望が売り物。天気予報曇りならどうしようかと、思案の日々でしたが、日曜日が晴れの予報になりホッした。蝶ヶ岳初めての方多く、安曇野の展望も楽しみながら三股から往復コースとした。


    三股駐車場は既に満車、10分位下に置いた。 正面に稜線と蝶槍
    三股駐車場

    林道を20分ほど歩くと、指導センターのある三股
    指導センター

    長野県では新しい条例に基づき、この案内板が設置されている
    長野県条例

    すぐに前常念岳への道を分ける
    常念分岐

    吊橋 本沢は昨日までの雨で水量多い
    吊橋

    水場 力水
    力水

    急な階段が続くが、よく整備されている
    階段

    階段

    ゴジラ登場です!
    ゴジラ

    歯並びを少々直してあげました
    ゴジラ

    常念岳と前常念岳
    常念岳

    まめうち平に到着
    まめうち平

    まめうち平からは緩やかな道が続く。標高2000m ほほ中間点
    緩やかな道

    紅葉の始まり
    紅葉

    キノコの季節
    キノコ

    ゴゼンタチバナの赤い実
    ゴゼンタチバナ

    蝶沢を渡る 最後の水場
    蝶沢

    新しい標識
    標識

    黄葉の先に常念岳
    黄葉

    蝶沢から先 登りが急になる
    急登

    緑モノトーンの世界 赤色が目を引く
    ゴゼンタチバナ

    悪路標識あり 岩ゴロゴロの道が続く
    悪路

    最終ベンチ
    最終ベンチ

    針葉樹林が終わり、紅葉の世界に入っていく
    広葉樹

    大滝山分岐 草紅葉が広がる。あと少し
    大滝山分岐
 
    稜線ではウラシマツツジが迎えてくれた
    ウラシマツツジ

    蝶ヶ岳ヒュッテ到着 稜線は霧でなにも見えない。早速反省会です
    小屋

            9月25日に続く
              
    

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/294-5467c0dc
<< topページへこのページの先頭へ >>