岩手 焼石岳 10月3日

2016-10-10
2016年10月3日 岩手 焼石岳 CL高橋

10月2日
相良18:00=吉田IC(東名・海老名JCT・圏央道・久喜白岡JCT・東北道)
10月3日
平泉前沢IC=10:30つぶ沼駐車場10:55→登山口→12:20石沼12:25→13:00中沼分岐→13:25銀明水避難小屋14:00→中沼分岐→14:50石沼→登山口→15:55つぶ沼駐車場16:20=栗駒焼石ほっとライン=17:10栗駒山 須川高原温泉泊 自炊

 東北紅葉の名所を見たいと思い計画したが、いろいろ地域の用事、秋雨前線に阻まれた。天気予報はいま一つであるが出発することとした。東北道でだいぶ寝てしまい、登山口到着が遅れたので「ひめかゆ温泉」でゆっくりしようとも考えたが、銀名水避難小屋までの往復とした。栗駒山をメインとしたため、焼石岳は標高差があり、姥石平あたりまで登らないと見頃でなかったが、東北の山の雰囲気を味わうことができた。


    つぶ沼 駐車場  尿前林道を通り、中沼登山口という選択もあったが、
    林道通過が少々不安なため、こちらとした
    駐車場

    つぶ沼
    つぶ沼    

    国道397号交差点まで戻り
    国道397

    遠くまできたものだ
    道路標識

    国道を渡り、すぐ脇にある登山道入口
    登山道入口

    しばらくは緩やかな道 秋の味覚で埋め尽くされていた
    栗

    ゴロゴロ石の道 雨が降れば川となる
    ゴロゴロ石    

    ブナの道 まだ黄葉していない
    ブナ

      ブナの巨木
      巨木    

      雨が多かったためか、目立ちます
      キノコ

    紅葉は始まったばかり
    紅葉

    オオカメノキの赤い実
    赤い実

    石沼  近くには崩壊止めの杭が多数打ってあった
    石沼

    石沼と焼石連峰
    石沼

    尾根道
    尾根道

    中沼コースとの合流点
    合流点

    木道が続く
    木道

    稜線は紅葉している様子
    銀名水

    銀名水 水場
    水場

    ナナカマドの赤い実
    ナナカマド

    銀名水 広場
    広場

    高台にある 銀名水避難小屋
    小屋

    避難小屋 案内
    小屋案内板

    内部はきれいです
    内部

    クマ対策  今回は鈴をずっと鳴らして神経使いました
    クマ対策
 
    稜線の色具合は?          
    稜線

    ミズバショウ 残雪期もいいと登山口で会った地元の方が言っていた
    ミズバショウ



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/296-d49fc8fe
<< topページへこのページの先頭へ >>