安倍城跡   2月26日

2012-02-29
静岡羽鳥 安倍城跡   2012年2月26日 月例山行 12名 CL高橋

相良 8:00 = 9:20 洞慶院 梅園散策 10:00 → 11:30 安倍城跡 12:35 →
13:40 洞慶院 14:10 = 瀬戸谷温泉ゆらく = 17:00 相良

静岡市スポーツ振興課発行の「みどりの道」に掲載されているこのコースは登山口の洞慶院梅園
が見頃のこの時期がよい。 満開の梅を楽しみながらのはずだっだったが、今年はまだ3分咲き
くらい。 しかしながら近づく春の証しを楽しめて暖かな気持ちになれた一日だった。


   安倍城跡より静岡市内
   安倍城跡より静岡市内 

   梅園はまだ3分咲きくらいだった
   梅園はまだ3分咲き  

   時間があるので、梅園散策してから登ることとした
   梅園散策してから   

   白梅もきれいです
   白梅もきれいです

   ロウバイもまだ咲き残っていた
   ロウバイもまだ見れました

   洞慶院に参拝してから
   洞慶院に参拝

   鐘楼の前が登山口
   鐘楼の前が登山口

   三十三体の石仏が導いてくれる
   三十三体の石仏に導かれて

   尾根に出ると、台風の爪痕が残っていた
   尾根道植林は台風の跡

   増善寺への分岐を過ぎると、少し下って登り返す
   増善寺分岐

   安倍城跡に到着
   安倍城跡あとに到着

 静岡市内のパノラマ
img style="max-width:99999px"sre=静岡市内パノラマ
 スクロールバーをスライドするとスクロール写真が見れます

   安倍城跡の石碑  600年ほど前の南北朝時代、南朝方の武将として活躍
   した狩野貞長の居城跡。貞長公はここを居城に北朝方の今川氏に対抗した
   安倍城跡碑

   年1回の救助訓練を行いました。山岳ガイド杉山さん推薦の行楽シート利用の搬出方法です。
   中高年の皆さんには見てもらうだけでも意義がある! 後ろのサポート役、少し引っ張りすぎ
   救助訓練

   同じコースを下り、洞慶院に到着。梅園は多くの人で賑わっていました
   洞慶院に下山



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/31-b99b8122
<< topページへこのページの先頭へ >>