冬の上高地 再び 3月4日 1/2

2017-03-10
冬の上高地 2017年3月4日 CL高橋 5名

 相良 3:05 =藤枝=新東名・R52=中部横断(増穂IC~白根IC工事による通行止)R52迂回=中央道・長野道= 7:50 沢渡駐車場 8:20 =タクシー= 8:35 釜トンネル入口 8:45 → 9:45 大正池 9:55 → 11:15 河童橋・小梨平 12:45 → 13:50 大正池 14:05 → 14:52 釜トン入口 14:58 =タクシー= 15:10 沢渡駐車場 15:30 =竜島温泉=往路を帰る=中部横断道は工事による通行止=南部路(夕食)=藤枝= 22:00 相良

 前回の厳冬期から一か月後、リクエストに応えて再び冬の上高地を訪れた。釜トン入口で前回よりも7度ほど暖かい!大正池の結氷は無く、田代池も普通の池だった。しかしながら白銀の穂高の姿は変わらず、暖かく印象に残る冬(早春)の上高地でした。


    穂高の輝きと再会
    穂高の輝き

    沢渡駐車場
    沢渡

    タクシーは6人乗りなので5名様1台に収まり、ラッキー! 2900円
    タクシー

    釜トンネル入口 冬期閉鎖中
    釜トン

    隣の中の湯売店小屋 温度計は-1度。 1ヶ月前は-8度 暖かい!
    中の湯小屋

    ヘッドランプを点けて釜トンネル出発
    釜トン

    途中に除雪車が置いてある
    釜トンなか

    釜トン出て上高地トンネルに向かう 出入り口付近は凍結しており注意
    上高地トンネルへ

    焼岳が眩しい
    焼岳

    続いて上高地トンネル
    上高地トンネル

    工事車両が通り、圧雪状態で歩きやすい。スノーシュー、アイゼンも不要
    工事車両

    カーブミラーの先に穂高が登場!
    穂高見える

    大正池が近付いた
    大正池

    大正池 湖畔
    湖畔

    焼岳 大正池は凍結していなく、カラマツの霧氷も無い。春が近い
    焼岳

    賑わってます  
    若い人が多い。最近、スノーシューは雪遊びの一つとしての人気だろうか
    賑わい

    歩道を田代湿原に向かう
    歩道

    田代湿原
    田代湿原

    田代池に向かう 今日は踏み固められていて歩きやすいが
    スノーシューの出番が無く、少々物足りない 
    田代池へ

    田代池  1ヶ月前とイメージが違う。カメラマンは居ない
    田代池

    田代橋へ向かう 楽しい林間のスノートレッキング
    田代橋へ

    湿原の清流
    湿原の清流

    田代橋手前の分岐
    田代橋
   
    梓川左岸を行く
    左岸

    正面に六百山
    六百山

    対岸に穂高連峰
    穂高連峰

    河童橋が近い
    河童橋近い

    穂高連峰案内板
    穂高案内板

    穂高・岳沢の輝き
    穂高連峰

    河童橋 到着
    河童橋到着

                   続く


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/320-2d10adf7
<< topページへこのページの先頭へ >>