鈴鹿 霊仙山 1/2 4月23日

2017-04-24
鈴鹿 霊仙山(りょうぜんさん)1083.5m 2017年4月23日 CL高橋 8名

 相良4:35=相良牧之原IC(東名・名神)彦根IC=7:53今畑駐車8:10→8:15今畑登山口→笹峠→西南尾根→11:00霊仙山(最高点)11:05→11:15霊仙山(三角点)11:55→12:05霊仙山(最高点)→西南尾根→笹峠→14:10今畑登山口→14:15今畑駐車14:25=極楽湯彦根店=彦根IC(名神(一宮JC渋滞30分)・東名(夕食))相良牧之原IC=20:00相良

 鈴鹿山脈の最北端にある霊仙山は雪解後に福寿草をはじめ春の花が一斉に咲き、花の百名山と言われている。場所柄、日本海の季節風をまともに受け、伊吹山と同じく積雪は多く、季節風も強い。また、南の藤原岳などと同じく、石灰岩のカルスト台地が広がり、静岡には無い、興味深い山である。
 今年は雪が多く、遅れた福寿草の開花に合わせて、今畑登山口より群生地のある西南尾根を往復。快晴の天気予報も後押ししてくれて春の山を楽しめました。


    霊仙山(最高点) 後方に伊吹山
    霊仙山最高点

    西南尾根に咲く福寿草 
    福寿草

    GPS地図  写真クリックで拡大します
    GPS地図

    登山口より100mほど手前の空き地に駐車
    駐車

    今畑登山口
    登山口

    今畑集落跡  廃村に福寿草、花は既に終わっていた
    廃村

    自然林と植林の境界を登る
    新緑植林

    新緑が眩しい
    新緑

    登山道脇に春の花 ヒトリシズカ
    ヒトリシズカ

    霊仙山が見えてきた
    霊仙山見える

    笹峠を通過すると、再び登りになる。
    冬枯れのモノトーンの世界に、ニリンソウの緑が鮮やか
    ニリンソウ

    だんだん急斜面となり、石灰岩の間をぬって行く
    急斜面

    岩の間にスミレ  シハイスミレ?小津権現山にもあった
    スミレ

    西南尾根一番の急斜面。降雨直後はズルズル
    急斜面

    石灰岩の中を右に左に
    石灰岩

    段があり、ここまで来れば緩やかになる。
    ただし遮るものは無く、風が強い。この山の本性が現れた
    緩やかになる

    琵琶湖が見えてきた
    琵琶湖

    さらに登ると近江展望台 石灰岩の岩場が続き、歩きにくい
    近江展望台

    南には鈴鹿最高峰 御池岳
    御池岳

    ネコノメソウ
    ネコノメソウ

    正面に山頂が見えてきた
    山頂見える

    お待ちかね、福寿草 咲いてました!
    福寿草


    福寿草

       思わずニッコリ!
       3人

    それにしても歩きにくい アルプスの稜線みたい
    石灰岩

    山頂(三角点)が見える
    尾根道

               2/2へ続く


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/326-ca562788
<< topページへこのページの先頭へ >>