越後駒ヶ岳 10月8日

2017-10-11
越後駒ヶ岳 2017年10月8日 CL高橋 2名

7日: 相良14:00=関越道夕食=20:30枝折峠
8日: 枝折峠5:30→明神峠→小倉山→前駒→9:00駒ノ小屋9:10→9:25越後駒ヶ岳9:50
→10:05駒ノ小屋10:20→前駒→小倉山→明神峠→13:45枝折峠13:55=14:30銀山平キャンプ場

 越後三山の駒ヶ岳は新潟に行ったときによく見れた雄大な山。残雪期か紅葉の時期に訪れてみたいと思っていたが、今回、紅葉ピークと連休、晴天予報が重なった!この機会を逃すともう行けないかなと思い、関越道帰りの渋滞がチラッと頭に浮かんだがすぐ消えた。早朝の登山口枝折峠は大渋滞、路肩駐車が延々と‥ 登山道は切れ目なく登山者が繋がり、この山の人気の証しであった。


   錦秋の越後駒ヶ岳  前駒より
   越後駒

    枝折峠 5時30分 路肩駐車が延々と
    枝折峠

    しばらくは霧の中
    霧の中

    霧が晴れてきた
    霧晴れてきた

   駒ヶ岳が見えてきた
   越後駒

   黄葉の登り
   黄葉

   前駒が正面に見える。右奥に本峰 
   百草ノ池

    前駒の登り この付近より急登となる
    前駒登り
 
    前駒到着 中ノ岳と縦走路が見えてきた 
    中ノ岳
   
    荒沢岳  
    荒沢岳
   
    越後駒ヶ岳が大きい
    駒ヶ岳

   枝折峠より歩いてきた尾根道
   尾根

   駒ノ小屋に向かう  
   前駒から

   雪渓と紅葉  
   雪渓

    岩場とペンキマークが続くと小屋が近い
    岩場

    駒ノ小屋  右奥に山頂が見える
    駒ノ小屋

    枝折峠からの長い尾根道
    来た尾根

    稜線への登り 眼下に駒ノ小屋
    稜線に

    
   駒ノ小屋

    稜線分岐に出た
    稜線分岐

    駒ヶ岳山頂へ
    駒ヶ岳へ

   山頂には剣を持った銅像「猿田彦」が出迎えてくれた
   山頂


    山頂

   巻機山方面 越後の山々
   越後の山々

    雲海に浮かぶ八海山と北アルプス
    八海山

   駒ノ小屋に下る尾根道と下山者  
   下山者

    小屋の水場 オツルミズ沢源頭
    水場

    小屋からの下りの紅葉 登りでは気が付かなかった
    紅葉

    前駒の手前
    前駒手前

   錦秋の中ノ岳  
   中ノ岳

   しばらく足が止まってしまった  
   中ノ岳

   錦秋の尾根 
   錦秋の尾根

   駒ヶ岳を振り返る  
   越後駒

    ガスが出てきた
    尾根下り

   落葉の道
   落葉

   オオカメノキとブナの彩り
   オオカメノキ

    小倉山 登りでは休憩の人が多く居て、気付かなかった
    小倉山

   根曲りブナ
   曲がりブナ

    明神峠
    明神峠

   遠くに奥只見湖
   奥只見湖

   枝折峠駐車場 13時40分 路肩駐車は延々と
   枝折峠

   駒ヶ岳と北ノ又川
   北ノ又川

   北ノ又川 清流 
   清流

      

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/353-ba3ba1a2
<< topページへこのページの先頭へ >>