FC2ブログ

西上州 南牧村 立岩 11月4日

2017-11-07
西上州 南牧村 立岩 2017年11月4日 CL高橋 4名

相良3:30=8:50南牧村星尾 立岩登山口9:05→10:40西立岩10:50→経塚山分岐→12:00威怒牟幾不動滝12:25→13:00登山口→線ヶ滝13:20=オアシスなんもく=14:30県立妙義公園駐車場

 11月になるとアルプスは既に雪が来ており、一般的でないので連休は西上州の山々となった。標高は1000m位でありこの時期は紅葉が素晴らしい。小粒でもピリリと辛い!のがこの山域の特長であり魅力でもある。南牧村は高齢化率日本一と言われているが上信越道下仁田ICからさほど距離はなく、周囲の山々は極彩色に輝く美しい山村である。

   立岩 左から西立岩、東立岩 西上州のドロミテと言われている 大上集落より
   立岩

        GPS地図
        地図

    なんもく村自然公園から立岩  大上峠経由で南牧村に入った
    立岩

     なんもく村自然公園から碧岩、大岩   
     碧岩

   大上集落と立岩  よく見かける写真です
   大上集落
    
   大上集落の彩り
   大上集落

   登山口駐車場 出発
   駐車場

   植林帯が終わり雑木林となる
   雑木林

   足元に秋を見つけた
   ドングリ

   フカフカの落葉道
   落葉道

   ロープのある急斜面が続く
   急な登り

   ガラガラの沢
   ガラガラの沢

      岩棚沿いの鎖場 振られないように このコースのメイン
      鎖


      鎖

   稜線鞍部に出てベンチで休憩
   鞍部

   やせ尾根を西立岩に向かう
   岩青根

   
   山頂手前

      西立岩の岩壁
      岩壁


   岩壁下部 西上州の山々が見える
   西上州山々

   山頂手前の急斜面
   山頂直下

   木彫り地蔵尊が迎えてくれると山頂到着
   木彫り地蔵

     西立岩 山頂
     山頂

   正面は行塚山、後ろに荒船山 
   行塚山

   毛無岩への稜線 植林の緑とのパッチワークが美しい
   毛無岩

     ベンチで休憩
     ベンチ

   尾根道を行塚山方面に下る
   下り

   すぐに急な下りとやせ尾根
   急な下り

   正面のジャンダルムは左を巻く
   ジャンダルム

   振り返ると西立岩が大きい
   振り返る

   ジャンダルム巻道
   巻道

      正面に巻けない岩峰が現れた。
      2列の鎖の右側には木の根、ホールドスタンスが豊富で見た目ほどではない
      岩壁 鎖

   皆さん見ているのは‥
   痩せ尾根

   極彩色の世界  
   錦秋

   やせ尾根が続く
   痩せ尾根

   ベンチで休憩。ジャンダルムと西立岩を振り返る
   振り返る

   ドングリがいっぱい
   ドングリ

   稜線が緩やかになる
   雑木林

   紅葉に足が止まる
   紅葉

   
   紅葉

   荒船山分岐 左に下る
   荒船山分岐

   威怒牟幾不動(いぬむきふどう)に下る 
   威怒牟幾不動へ

     威怒牟幾不動滝 不動尊参拝 滝の裏側です
     滝

     しずくとなっている
     滝
   
      落差40m 秋は水量が少ない
      威怒牟幾不動滝

     ここから登山口までは石仏が続く参道であった
     滝 案内板
    
     駐車場が見えました
     駐車場手前

     登山口にある線ヶ滝に寄りました
     恋がかなわなかった娘が身投げするのが定番であるが、ここはそうでなかった‥
    線ヶ滝

        ひとすじの綺麗な滝です 落差35m
        線ヶ滝
        

   
関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/357-a786d08d
<< topページへこのページの先頭へ >>