北八ヶ岳 蓼科山 2月15日

2018-02-17
北八ヶ岳 蓼科山(2531m) 2018年2月15日 2名

女神茶屋 駐車場 8:45 → 10:10 2114mピーク 10:15 → 10:35 幸徳平 10:40 → 11:40 露岩帯 11:50 → 12:45 幸徳平 13:10 → 13:25 2114mピーク→ 14:05 駐車場

 今年の冬は寒すぎて出足が鈍ってしまい、週初めの連休も地元マラソン大会があり、昔走らせていただいてたので今は裏方の仕事。天気予報が気温上がり茅野市は昼間晴れの予報。このチャンスと計画したが、行ってみたら朝は小雪がちらつき周囲は雲の中。森林限界を抜け露岩帯になると、飛ばされそうな強烈な風。独立峰なので風が強いので有名だか、今日は尋常ではない。ホワイトアウト直前の状態に無理しないでと、おじさんたちは撤退となった。


   山頂手前の露岩帯 強烈な風とホワイトアウト寸前。 このあと撤退とした
   山頂手前

     GPS地図
     地図

   すずらん峠 駐車場入口
   駐車場

   右のトイレは使用可能
   トイレ

   駐車場 出発 トレースはあった
   出発

   しばらくは緩斜面
   緩斜面

   少し急斜面となる 霧氷がきれい
   霧氷

   2114mピーク 平坦地で休憩によい
   2114m

   緩やかな登りが続く
   緩斜面

   幸徳平 この先は急な登りとなる
   幸徳平

   急な登りが続く。このコースのメイン
   急斜面

   霧氷がきれいだが、平な休憩できる場所はなく、楽しんでいる余裕もない
   霧氷

   森林限界を抜けて露岩帯の強烈な風。 手前の道標には海老のシッポ
   露岩帯

   耐風姿勢の連続。残念ながら安全第一で撤退。強風でトレースはすぐ消えていた
   海老のシッポ

   急な登りは急な下りとなる
   急な下り

   本日一番注意する箇所。 アイゼン引っ掛けないよう慎重に下る
   急な下り

   下界が少し見えてきた
   下界の景色


   樹氷

   晴れ間が少し見えてきた。 残念
   日差し

   晴れていれば、綺麗な樹氷なんだけれど
   樹氷

   2114m地点 通過
   2114m

   急な下り
   急斜面

   緩斜面となり、駐車場が近付いた
   緩斜面
 
   駐車場 到着 平日なので車は数台
   駐車場

   女の神展望台から見た南八ヶ岳
   南八ヶ岳

   北横岳
   北横岳

   縄文の湯から見た蓼科山 雲は晴れてきていた。残念、天気予報は半日ずれていた
   蓼科山



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/370-80a13c41
<< topページへこのページの先頭へ >>