八ヶ岳 地獄谷 5月25日

2018-05-27
八ヶ岳 川俣川 地獄谷  2018年5月25日
美しの森駐車場7:00→林道川俣線→地獄谷→9:35出合小屋9:45→10:15ツルネ東稜取付→10:40出合小屋11:00→地獄谷→川俣林道→12:40羽衣の池12:50→13:10美し森山13:30→13:35美しの森駐車場  写真撮影タイムかなり含む

 クモイコザクラ(雲居小桜)はサクラソウの仲間で日向山の先にある鞍掛山あたりが知られている。八ヶ岳赤岳、権現岳東面の川俣川上流にある地獄谷と言われる地域にも咲くとのことで偵察に行ってきました。天狗尾根、ツルネ東稜などバリルートに続く道であり、一般道ではない。
 地獄谷は本谷の名称のようであるが、小屋までなら明るい谷で赤布、マーキングはそこそこあり、徒渉が何回もあるがルートファインティングができる経験者と同行なら行ける場所です。いつものGPS地図は、一般道でなく貴重な花が咲く場所なので割愛しました。

   地獄谷に咲くクモイコザクラ
   クモイコザクラ

   美し森山からの八ヶ岳  左から三ツ頭、権現岳、赤岳  レンゲツツジが鮮やか
   八ヶ岳

   朝 東沢大橋から八ヶ岳
   東沢橋

   美し森駐車場 出発
   美しの森駐車場

   林道入口の標識
   標識

   林道川俣線
   川俣林道

   ミツバツツジがきれい
   ミツバツツジ

   林道分岐 左は天女山、右は羽衣池方面  真ん中の林道川俣線を行く
   林道分岐

   出合小屋の標識 地理院地図の林道はここから右へ山沿いに入るが
   出合小屋へはこの先しばらく本谷沿いの作業道路をまっすぐ行く
   出合小屋

   鉄骨堰堤の先に権現岳  作業道路はここまで
   鉄骨堰堤

   ミツバツツジ咲く湿った岩壁  咲いて居そう‥
   壁

   咲いてました! クモイコザクラ
   クモイコザクラ

   堰堤を越える
   堰堤越

   この付近は踏み跡がはっきりしている
   赤布

   赤布を探して対岸へ渡渉
   渡渉

   堰堤が次々と現れる マーキングあり
   堰堤

   鉄骨の堰堤が現れた
   鉄骨堰堤

   水流に近づくと‥
   水流

   クモイコザクラ 咲いてました!
   クモイコザクラ

   
   クモイコザクラ

   このような場所で 感激です!
   クモイコザクラ

   鉄骨堰堤を右岸から越えると、少し河原歩き マーキングを探す
   河原歩き

   渡渉何回も 水量さほど多くなく問題無い
   渡渉

       横の岩壁が気になり、回り込むと群生地だった!
       群生地

   湿っぽい岩壁はクモイコザクラの好みの場所
   群生地

   この先、所々の壁に咲いていた
   コザクラ

   対岸に出合小屋が見えた
   出合小屋

   出合小屋 高根山岳会管理
   出合小屋

   ツルネ東稜取付まで偵察に出かけた。左 本谷へ
   右(正面)は赤岳沢 天狗尾根はこちらから  
   分岐

   咲いていそうな壁 落石注意! 
   この先も何回かの渡渉あり、踏み跡薄く赤布も少なくなる
   バリ経験者以外はここで引き返したほうがよい
   壁

   咲いていました!
   コザクラ


   コザクラ

   マイヅルソウに囲まれたコミヤマカタバミ
   カタバミ

   キバナノコマノツメ
   キスミレ

   バリルートなのに立派な道標があった この付近赤布少なく注意
   道標

   この道標も 見えるピークは天狗尾根?  
   ツルネ道標

   さらに進むと岩に遭難碑が刻まれていた
   遭難碑

   ツルネ東稜の取付 ここから急登  今日はここまで
   ツルネ東陵取付

   出合小屋に戻り、お昼とする
   出合小屋

   来た道を戻る  群生地 日差しを浴びて輝いていた
   群生地

   林道に群生していたシロバナヘビイチゴ
   ヘビイチゴ

   美し森山からの八ヶ岳 左から権現岳、旭岳、ツルネ、キレット、牛首山、赤岳
   八ヶ岳

   南アルプス  左から鳳凰、北岳、アサヨ、甲斐駒、鋸岳
   南アルプス

   周辺はレンゲツツジ見頃です 平日であるが観光客多かった
   レンゲツツジ
                   


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/392-ba46cf13
<< topページへこのページの先頭へ >>