FC2ブログ

越後 浅草岳 6月23日

2018-06-27
新潟魚沼 鬼が面山・浅草岳・守門岳 2018年6月23日~24日 Cl高橋 7名

6月23日 2:00道の駅いりひろせ(仮眠)4:50=5:25六十里越トンネル登山口5:55→6:55マイクロ鉄塔7:03→8:03南岳8:07→8:50鬼が面山9:06→11:20前岳→11:40浅草岳12:05→前岳→12:50嘉平与ボッチ12:55→14:00桜ゾネ広場14:05→14:45ネズモチ平15:00=15:45入広瀬「とちをや旅館」泊

 前岳を越して桜曽根コースと合流すると、多くの登山者が行き来する木道が整備されたハイウエイとなった。山頂で眺望を楽しみ、桜曽根尾根を下山。鬼が面山に比べるとヒメサユリは少なかったが蕾が多く、今日一日思い出に残る山旅となりました。  

   浅草岳 山頂
   山頂

   前岳を越えて桜曽根コースと合流、一気に人が増えた
   前岳分岐

   シラネアオイ
   シラネアオイ

   雪渓が現れた
   雪渓

   左の奥が山頂
   雪渓

   整備された木道沿いにイワカガミ
   イワカガミ

   ワタスゲが咲いていた
   木道

   守門岳と池塘とワタスゲ   
   ワタスゲ

   浅草岳 山頂到着
   山頂着

   大展望 右上の黒点は虫 いっぱいいました
   ハッカ水と強力線香「パワー森林香」を試し、頭から被る防虫ネットも有効でした
   展望

   遠くに燧ケ岳の双耳峰
   燧ケ岳

   歩いてきた鬼が面山稜線
   鬼が面山

   遠くに越後三山(中ノ岳・越後駒ヶ岳・八海山)
   真ん中:毛猛山稜線 
   手前:鬼が面山稜線   
   越後三山

   前岳の雪渓と木道
   前岳

   ネズモチ平駐車場が見えた
   駐車場

   前岳より桜曽根尾根を下る 虫が飛んでいる
   桜曽根尾根

   整備された木道が続く
   木道

   ヒメサユリ 少しあるが蕾が多い
   ヒメサユリ

   正面のピークが嘉平与ボッチ
   嘉平与ボッチ

   アカモノ
   アカモノ

   嘉平与ボッチに咲くヒメサユリ
   ヒメサユリ

   嘉平与ボッチ到着 前岳を振りかえる
   前岳

   嘉平与ボッチから下り 正面に守門岳 手前の花はタニウtギ
   守門岳

   ブア林の下り
   ブナ林

   浅草の鐘
   浅草の鐘

   桜ゾネ広場到着 ここから先は林道
   桜ゾネ広場

   登山口案内図
   案内板

   林道を行くと大きな落石
   林道落石

   林道沿いは山菜の宝庫
   山菜

   沢には残雪
   残雪

   この林道は車通行止
   林道

   ネズモチ平駐車場到着
   仲間の一人が鬼が面山で引き返し、車回送してくれたおかげで縦走できました
   ネズモチ平

       


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/398-ce20b3e4
<< topページへこのページの先頭へ >>