新潟の春 弥彦山 4月16日

2012-04-22
新潟 弥彦山 2012年4月16日
16日 弥彦温泉 8:00 = 8:25 西生寺登山者用駐車場 8:30 → 裏参道 → 9:50 能登見平
    10:00 → 雨乞尾根 → 能登見平 10:30 → 裏参道 → 11:20 西生寺 → 11:55 駐車
    場 12:05 = 12:35 てまりの湯 14:00 = 新潟の酒屋 = 三条燕IC 北陸道・関越道
    ・圏央道・中央道・新東名・東名 吉田IC = 22:30 相良

 弥彦山は角田山の人気に隠れているが、雪割草は多く、混雑もなくオススメのコースです。今日は
月曜日とのこともあり、満開の雪割草とカタクリを楽しめて、帰りの高速道路も空いていて2日間の花
旅が思い出に残るものとなりました。

   
   朝の散歩はパワースポット 弥彦神社  境内と背景の弥彦山には雪が残っていた
   弥彦神社

   宿泊した弥彦温泉「弥彦グランドホテル」 格安プランありました。 手前は足湯
   弥彦グランドホテル

   西生寺登山者用駐車場
   西生寺登山口

   駐車場近くの湿地にはニリンソウが咲いていた
   ニリンソウ

   裏参道を登ります
   裏参道

   ナガハシスミレ?
   スミレサイシン

   カタクリと雪割草
   カタクリと雪割草

   カタクリが増えてきた
   カタクリ

   道路(弥彦スカイライン)を横断、清水平に向かう
   清水平へ

   清水平 清水の流れる登山道脇
   清水平

   清水平 周辺はカタクリで覆い尽くされていた   写真クリックすると拡大できます
   清水平カタクリ

   キクザキイチゲ
   キクザキイチゲ

   林床の雪割草  写真クリックすると拡大できます
   林床の雪割草

   セリバオウレン
   林床の雪割草

   カタクリと雪割草
   カタクリと雪割草

   雪割草 純白
   雪割草 純白

   能登見平に到着
   能登見平

   雨乞尾根を少し下るとカタクリの群落が続く
   雨乞尾根


   雨乞尾根のカタクリ
   
   このあと、能登見平に戻り、裏参道を下山  写真クリックすると拡大します
   裏参道
 
   裏参道の雪割草 
   裏参道
   
   林床の雪割草  写真クリックすると拡大できます
   林床の雪割草

   登山道沿い、いたるところで咲いていた
   yahi_664.jpg

   コシノカンアオイ
   コシノカンアオイ

   ウグイス谷を通り、西生寺に向かう
   ウグイス谷

   西生寺境内には水芭蕉が咲いていた
   水芭蕉

   西生寺には日本最古の即身仏(ミイラ仏)が安置されている
   西生寺即身仏

   西生寺は奈良時代、行基上人が開基した越後の名刹
   西生寺

   水子地蔵尊
   水子地蔵尊

   西生寺裏の展望台から見た寺泊の街と日本海
   日本海と寺泊

   関越道 越後川口SA 信濃川展望台は大雪で立入禁止  米どころ魚沼はまだ雪の中
   越後川口SA

   越後川口SAよりの上越国境の峰々

   上越国境の山



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/42-44aec484
<< topページへこのページの先頭へ >>