FC2ブログ

糸魚川 戸倉山 10月25日

2018-10-27
糸魚川 戸倉山 975.5m 2018年10月25日

 根知谷 原の館駐車場 8:40→白池→角間池→10:15戸倉山10:30→角間池→白池→11:30駐車場

 北陸の紅葉名所、海谷高地と頸城駒ヶ岳。何度が計画したが、冬型気圧配置になると北陸は不安定な天気となる。紅葉は青空でないと映えない。紅葉山行は限られた時期の山である。今回も初日は天気予報全国的に晴れ!であったが太平洋側に比べ天候の回復が遅れて道の駅小谷で朝は雨。
 先に戸倉山としてゆっくり出発。途中に白池、角間池、塩の道もあり休憩施設が整備されていて糸魚川市民の手軽なハイキングの山との印象。平日であったが多くの登山者とすれ違った。

   戸倉山 山頂
   戸倉山

     GPSmap
     GPSmap

   しろ池の森 案内板
   案内板

   車道を行っても白池までは行けるようだが どんぐりの小径を行く
   入口

   戸倉山が見えてきた
   戸倉山

   白池 休憩棟
   白池

   晴れていれば雨飾山が姿を映すという
   白池

   角間池に着いた 小屋がある 周囲はブナ林
   角間池小屋

   角間池
   角間池

   塩の道は糸魚川と小谷、白馬、松本を結ぶ旧街道  戸倉山へは右に登る
   塩の道分岐

   尾根に出るとブナの黄葉がきれい
   ブナ

   登るにつれて紅葉がきれいになってきた
   紅葉


   紅葉


   紅葉

   バッタ 生きていた
   バッタ

   山頂到着 ゴム長靴履いたおばあさんとおじいさんが居た 地元糸魚川から来たとの二人
   元気に下っていった 静岡から来たと言ってミカン渡したら、お饅頭いただきました   
   山頂

   糸魚川市街と日本海がうっすらと見える
   山頂

   鬼ヶ面山方面と思うが雲で見えない、雨飾山の展望が素晴らしいとのことだが
   山頂

   晴れそうにないので下山
   下山

   中腹はブナ林が美しい
   ブナ林

   角間池
   角間池

   角間池周辺もブナ林   
   ブナ林

   白池 諏訪社の祠
   白池

   登山口にあるトイレと施設の建物 ナナカマド たわわにに実っていた
   登山口

   駐車場に戻った 広い駐車場 
   駐車場

   明日登る駒ヶ岳 大きい
   駒ヶ岳

   道沿いにあるホワイトクリフ スキー場の宿泊・温泉施設
   ホワイトクリフ

   糸魚川市民のスキー場
   スキー学校

   スキー場の食堂ありました 歩荷茶屋 山屋らしい名前です
   歩荷茶屋

   山のランチは山頂でカップめんが多く、寂しいこの頃‥ 
   久しぶりに下界となったので900円の天丼を奮発!具だくさんで大満足です
   天丼
 
         
            

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/428-62f175f8
<< topページへこのページの先頭へ >>