FC2ブログ

西穂高岳 9月7日

2019-09-11
北アルプス 西穂高岳 2019年9月7日

 西穂山荘テン場5:30→6:35独標6:45→7:57西穂高岳8:12→9:17独標9:22→10:22西穂山荘11:00→12:00西穂高口駅12:15=新穂高ロープウェイ=12:25しらかば平駅→12:45鍋平駐車場=平湯の森日帰り湯=高山IC(東海北陸・東海環状・東名)相良牧之原IC=19:50相良

 快晴無風、下界の高山は35度予想の残暑。夏山復活です。周辺の山々は北穂を除いてすべて見えました。コース印象は他の岩稜の多い山に比べて鎖は少ない、鎖に頼った登り方する人は無理。百名山でないから? 三点支持でホールドスタンスを捜して昔の岩登りを思い出しながら本来の岩稜歩きを楽しむことができた。岩場のコースペンキは豊富にあり、ルートは探すことなく登れる。 

   独標より西穂高岳 正面にピラミッドピーク、右に西穂山頂、奥に間ノ岳
   先行者  

   西穂山荘 出発 しばらく大きな石の道
   出発

   左は丸山ピーク 正面に西穂高岳
   丸山

   独標ピーク手前の岩場
   独標

   独標11峰 正面に笠ヶ岳
   独標
    
   これから登る稜線
   西穂高へのルート


      西穂地図
 
   独標からの下り ホールドスタンス豊富です
   コースガイドにはここでビビる人は引き返した方がよいと書いてある
   独標下り

   10峰より独標を振り返る
   独標

   9峰下り トラバース 鎖は無い この付近が核心部
   10峰下り

   ピラミッドピーク 登り この先は楽になる
   ピラミッド登り

   8峰ピラミッドピーク 到着
   8峰

   この先 痩せ尾根
   ピラミッドより

   7峰 先行パーティが見える。ピーク踏まずに左上にトラバース、鎖が横断バンドに見える
   先行パーティ

   トウヤクリンドウ 秋の花
   トウヤクリンドウ

   3峰 山頂が近付いた
   3峰

   山頂直下 一枚岩スラブ ホールドスタンス豊富です
   スラブ

   山頂到着 奥穂が正面 吊尾根と前穂
   この先は難関ルート、奥穂に向かう隣のテントのオニイサンは朝3時に出発していった
   山頂から奥穂
  
   槍ケ岳が見える       北穂は涸沢岳に隠れて見えない
   槍、涸沢岳

   裏銀座の山々
   裏銀座

   ジャンダルムと右先の小さなピークが奥穂高山頂 ジャンはこちらからは丸く見える
   奥穂


   標識
   
   富士山と南アルプス 至福のひと時が過ぎていく
   富士山

   下山開始
   下山

   3峰 下り 登山者交差
   3峰

   まだまだピークが続く
   ピーク続く

   7峰 下り
   7峰下り

   8峰ピラミッドピークに戻った
   ピラミッド

   9峰 下り
   9峰下り

   独標が近付いた
   独標

   11峰独標到着 歩いて来た道を振り返る  一番右奥がオクホ
   来た道

   賑わってます   
   下山者

   オクホ お別れです ♪ 穂高よさらば又来る日まで ♪
   奥穂

   吊尾根と前穂、重太郎新道 思い出の場所です
   吊尾根

   岳沢小屋が見える 
   岳沢小屋

   眼下には河童橋周辺
   河童橋

   独標 下山 登山者居るときは落石注意
   独標下り

   独標 振り返る
   西穂振り返る

   丸山
   丸山

   丸山より西穂への道
   西穂への道

   西穂山荘 到着
   西穂山荘

   お待ちかねの西穂ラーメン! いただきま~す (^^♪
   ラーメン

   ロープウェイから見た 西穂高岳 お別れです
   西穂高岳

   しらかば平駅に戻った
   しらかば平

   日帰り温泉は平湯の森
   平湯の森
                
   
           
   
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/475-ec32bd9e
<< topページへこのページの先頭へ >>