蕎麦粒山・高塚山 6月3日

2012-06-08
奥大井 蕎麦粒山・高塚山  3012年6月3日 9名 CL高橋

相良 7:00 = 9:15 山犬段駐車場 9:40 → 10:10 蕎麦粒山 10:20 → 11:00 五樽沢のコル 
→ 12:25 高塚山 13:00 → 14:20 五樽沢のコル 14:30 → 15:10 山犬段 15:25 =
川根温泉 = 19:00 相良

 この時期になると、安倍奥などあちこちでシロヤシオの便りが聞かれる。今年は奥大井、川根本町
の蕎麦粒山、高塚山に出かけた。 南赤石林道は大札山の北尾根登山口より先は、悪路。以前よ
り穴ボコは少なくなっていたが。
 今年のシロヤシオの花は少ない、裏年だろうか。それでも登山道いたるところで、白い清楚な花が
見られて、来てよかった。やはりこの季節の花である。


   高塚山山頂のシロヤシオ
   高塚山山頂のシロヤシオ

   登山口 山犬段休憩舎 この中にはヒルが潜んでいて、帰りには大騒ぎとなった‥
   山犬段休憩舎

   蕎麦粒山へのなだらかな尾根道を行く
   蕎麦粒山登り

   登山道を覆うブナの根
   蕎麦粒山登り木の根

   蕎麦粒山山頂は霧の中
   蕎麦粒山山頂

   五樽沢コルに下る。特徴あるくねくねと松肌のシロヤシオが増えてきた。
   五樽沢コルへの下り

   満開であるが、花は少ない。今年は裏年だろうか
   シロヤシオ
 
  
   シロヤシオ

   五樽沢コルより高塚山へ向かう
   五樽沢コル

   尾根道にはブナの大木が続く
   尾根道のブナ

   新緑の尾根道は、所々シロヤシオの花がアクセントを添える
   尾根道のシロヤシオ

   別名 五葉ツツジ
   五葉ツツジ


   シロヤシオと女性

   三ツ合付近はゆるやかな山稜
   三ツ合分岐
   
   バイケイソウが目立ってくると、山頂が近い
   バイケイソウ
   
   高塚山山頂
   高塚山山頂

   山頂のすぐ脇に枝ぶりのよいシロヤシオがあった
   山頂のシロヤシオ

   メギの木が花を付けていた
   メギの花

   稜線を戻る。ミヤマツツジとの紅白競演は少なかった
   ミヤマツツジ

   バイケイソウの尾根道
   下山路のバイケイソウ
   

   下山尾根道

   霧が深山を演出している
   深山のブナ
   
   霧のシロヤシオ   
   霧のシロヤシオ


   キレイです
   
   五樽沢コルより林道へ下る
   五樽沢コルより林道へ

   林道脇の岩場にはヒメウツギが咲いていた
   ヒメウツギ

   林道はこの状態。落石注意で急いで通過
   林道崩壊

   帰りに寄った尾呂久保の「おろちの池」 モリアオガエルの産卵が見られた
   モリアオガエル







 
関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/48-1023e3f9
<< topページへこのページの先頭へ >>